2012年12月01日

ソフトドリンクを多く飲む男性は、前立腺がんになりやすい。

1日1本のソフトドリンクで前立腺がんのリスク増、スウェーデン調査  ソフトドリンクを1日1本飲む男性は、治療を必要とする前立腺がんの発症リスクが高くなるとするスウェーデンの調査結果が、26日発表された。ルンド大学の博士課程で学ぶイサベル・ドラケさんらの研究チームは、45〜73歳の男性8000人以上を対象に、平均15年間にわたり定期健康診断の受診と食習慣の記録を依頼した。  その結果、330ミリリットルのソフトドリンクを1日当たり1本飲む男性は、治療が必要とされる比..
posted by さじ at 19:00

2012年10月22日

前立腺がんのリスクを遺伝子検査で診断する手法

理研など、前立腺がんのリスクを遺伝子検査で診断する手法開発  理化学研究所や京都大学、岩手医科大学、東京大学などのグループは、日本人の前立腺がんリスクを遺伝子検査で診断する手法を開発した。ゲノム(全遺伝情報)解析で発見した、前立腺がん患者に特徴的な遺伝子を指標に診断する。既存の簡易型検査と組み合わせれば、診断精度の向上が期待できる。米オンライン科学誌プロスワンに11日掲載した。  前立腺がん患者と非患者を対象にしたゲノム解析を通じ、発症に関与する約50種類の遺伝子..
posted by さじ at 01:45

2012年02月19日

リンパ管の拡張を抑えるアスピリンで癌の転移を抑える

アスピリンでがんの転移を抑制、豪州研究論文  アスピリンなどの家庭薬は、腫瘍に栄養を送り込む「幹線道路」の遮断を助けることにより、がんの拡散を阻害できる可能性があるとする論文が、14日の医学誌「Cancer Cell」に発表された。  これまでも、アスピリンなどの非ステロイド性抗炎症薬にがんの転移を抑制する可能性があるとの指摘はあったが、その仕組みは分かっていなかった。今回、論文を発表したオーストラリア・メルボルン(Melbourne)のピーター・マッカラムがんセ..
posted by さじ at 12:33

2011年10月31日

PSA検査を行っても死亡率を下げるとはいえない、らしいが。

前立腺がんPSA検査「全年齢で推奨せず」 米政府案  前立腺がんの検診で使われているPSA検査について、米政府の予防医学作業部会は7日、すべての年齢の男性に対して「検査は勧められない」とする勧告案をまとめた。2008年の勧告では75歳以上で検査を勧めていないが、対象を全年齢に広げることになる。  これまでに実施された五つの大規模臨床試験の結果を分析した結果、年齢や人種、家族歴にかかわらず、PSA検査が死亡率を下げるとの証拠は見いだせなかったと結論づけた。ただ、自覚..
posted by さじ at 02:11

2011年09月30日

牛乳の取り過ぎと前立腺がんの発生率に相関関係がある?

牛乳の飲みすぎは体に悪い?  1日にコップ2杯以上の牛乳は健康によくないという研究結果を、米国の栄養学者であるウォルター・ウィレット氏が発表した。同氏は金曜日にオランダのエラスムス大学病院にて講演を行う。  ハーバード公衆衛生大学院の研究者であるウィレット博士は、食品業界が乳製品の大量摂取を勧めるのには注意が必要だと警鐘をならしている。たとえばオランダの食品健康センターでは1日に3杯から4杯のミルクを飲むことを推奨している。オランダ人は牛乳や乳製品の摂取量が多い..
posted by さじ at 01:34

2011年06月20日

コーヒーを沢山のむと前立腺がんのリスクは減少する。

前立腺がんリスク減少にコーヒーが効果、米研究  前立腺がんの予防については、コーヒーはたくさん飲むほど良いとする研究結果を17日、ハーバード公衆衛生大学院(Harvard School of Public Health)が発表した。  コーヒーをまったく飲まない男性に比べて、1日6杯以上のコーヒーを飲む男性のほうが、死に至る前立腺がんにかかるリスクは60%、前立腺がん自体が発現するリスクも20%低いことが、この研究で明らかになった。1日1〜3杯のコーヒーでも、死に..
posted by さじ at 09:20

2011年05月10日

診療所でも治療可能ー前立腺がんを温熱療法で治療する。

前立腺がんを温熱療法で治す 開発した医師が成果報告  前立腺がんの画期的な治療法が生まれた。診療所で施せる簡便さが売り物で、埼玉県央病院(埼玉県桶川市)顧問の小柴健・北里大学名誉教授が開発した。2011年4月21日、名古屋市で開かれた日本泌尿器科学会で発表された。  「外科手術や放射線治療よりも、患者さんの負担が少なく、副作用も小さい。それでいて、治療効果は格段に高い」と小柴さんは強調している。  中心となるのは、がん細胞を高熱で焼く温熱療法。小柴さんはこの..
posted by さじ at 06:18

2011年04月20日

シークヮーサーに含まれるβカリオフィレンが内臓脂肪増殖を抑制する

シークヮーサー メタボ抑制効果 大分大・伊波准教授ら確認  県産かんきつ類の機能性調査について共同研究した大分大学医学部の伊波英克准教授、琉球大学農学部の和田浩二教授らは25日、県庁で会見し、シークヮーサーの外果皮に含まれるβカリオフィレンに、内蔵脂肪細胞を増やすタンパク質「NF―kB」の異常活性の抑制作用を確認したと発表した。  伊波准教授らがシークヮーサーの果皮の精油に抗腫瘍、抗炎症作用があることに着目。マウスを使った実験で、βカリオフィレンを摂取したマウスは..
posted by さじ at 21:12

2011年04月18日

20代で薄毛の男性は前立腺がんのリスクが高くなる。

20歳で薄毛の男性、前立腺がんのリスク高い可能性=研究  20歳から薄毛が進行し始めた男性は、前立腺がんになるリスクが高いかもしれないという研究結果を、フランスの研究チームが15日発表した。   この研究では、前立腺がんの治療を受けている男性388人と、健康な男性281人を比較。20歳から薄毛が始まっていたという人の割合は、前立腺がん患者のグループの方が2倍高かった。ただ、30歳や40歳で薄毛が始まった人では、前立腺がんになるリスクの差異はみられなかった。 ..
posted by さじ at 23:43

2010年09月23日

前立腺がんの診断キットを田中貴金属工業が開発

前立腺がん診断キット開発 田中貴金属工業が発表  田中貴金属工業(東京)は1日、金の微粒子を利用した高感度の前立腺がん診断キットを開発したと発表した。血液が1、2滴あれば15分以内に判定可能で、前立腺がんの腫瘍マーカーであるPSA(前立腺特異抗原)を高感度で検出でき、早期発見に役立つという。  キットは、インフルエンザの迅速診断などに使われているイムノクロマト法を改良した。金の微粒子に結合させた抗体と血液中に含まれるPSAとの反応を利用して検出。キットのラインが赤..
posted by さじ at 20:48

2010年08月21日

人間ドッグの「異常なし」率、更に減少する。

「異常なし」さらに減少 昨年の人間ドック受診者  日本人間ドック学会(奈良昌治理事長)は19日、2009年に人間ドックを受診した全国の約300万人の成績を集計し「異常なし」とされた人の割合が、初めて10%を割り込んだ前年をさらに0・1ポイント下回る9・5%だったと発表した。集計を始めた1984年の29・8%から年々減少し、過去最低となった。  同学会の笹森典雄名誉顧問は「職場や家庭など社会環境が変化し、ストレスが肥満を含めた生活習慣病の原因になっている。環境にどう..
posted by さじ at 23:23

2010年04月12日

名古屋大病院の泌尿器科で国の審査を受けず臨床研究を行う

名古屋大学病院泌尿器科  名古屋大病院泌尿器科の研究グループが、国の審査を受けずに、脂肪に含まれる幹細胞(脂肪幹細胞)を使った治療(臨床研究)を2人の患者に行っていたことがわかった。  広島市で19日開かれた日本再生医療学会で成果を発表、会場から「問題では」と指摘を受け、発覚した。厚生労働省が調査を始めた。  幹細胞には、病気やけがで傷んだ臓器や組織を修復する効果があり、再生医療の重要な研究テーマ。厚労省は2006年9月、「ヒト幹細胞を用いる臨床研究に関する..
posted by さじ at 23:45

2010年03月05日

東北大病院で前立腺がん患者の取り違えミス

がん患者取り違え 東北大病院でミス  東北大病院(仙台市)は4日、県内の男性患者2人が平成19年6月に受けた前立腺の生検病理組織診断の結果を取り違え、前立腺がんではない70代男性に前立腺の摘出手術を行い、前立腺がんだった50代男性を手術しないまま放置していたと発表した。昨年12月に発覚し、2人に謝罪。50代男性は摘出手術を受け、すでに退院している。  同病院によると、2人はいずれも前立腺がんの疑いで19年6月に生検を受診。病理組織診断では70代男性はがんではなく、..
posted by さじ at 08:03

2010年02月17日

赤ワインとチョコレートが癌細胞を餓死させる?

赤ワインとチョコレートにがん細胞の血管新生阻害作用  赤ワインとチョコレートはがん治療薬になりうるとする研究結果が、米カリフォルニア州ロングビーチで10日開催されたTEDコンファレンスで発表された。  癌に栄養を運ぶ新しい血管ができないようにする物質を含む食品の特定を進めている。血液を供給させないことで、がん細胞を「餓死」させられるという。ブルーベリー、ニンニク、大豆、お茶にこのような抗血管新生特性があることが知られているが、発表した同基金のウィリアム・リー総裁に..
posted by さじ at 05:00

2010年01月10日

前立腺がんの細胞に効く抗体F77を発見する。

前立腺がんの診断・治療に効果が期待される抗体を発見  F77と呼ばれる抗体が、マウスの前立腺がん細胞を捕捉し、細胞死を促進する効果をもっていることが明らかになった。米ペンシルベニア大学の研究者らが28日、米科学アカデミー紀要で発表した。  研究によると、F77は、良性の組織・細胞よりも、がん性の前立腺組織に容易に付着しやすく、そのがん性組織の死を促進させるという。マウスでの実験では、F77は原発性前立腺がん組織の場合は97%、転移性前立腺がんの組織の場合でも約85..
posted by さじ at 02:04

2009年12月22日

コーヒーで2型糖尿病のリスクを減らそう。

コーヒーで健康増進、毎日4杯飲めば糖尿病リスクが低減  コーヒーには2型糖尿病のリスクを低減できる可能性があることが、医学誌アーカイブス オブ インターナル メディシン(12月14日号)に掲載された研究報告で分かった。先週は目覚めのコーヒーが死亡率の高い前立腺がんの進行リスク低下につながったと研究者が報告しており、コーヒーの健康効果を示す研究報告が相次いでいる。  アーカイブス掲載の報告によると、研究者らが約5万人を対象にした18の研究を分析した結果、コーヒーま..
posted by さじ at 07:20

2009年10月14日

進行性の脱毛症にプロペシアを使うと8割に効果あり。

「根活」男性に強い味方? 承認4年目の脱毛症治療薬  男性型脱毛症(AGA)の進行を抑える医療用飲み薬「フィナステリド(商品名プロペシア)」が承認されて4年。当時、初の「飲む脱毛抑止剤」として広く注目を集めた。現在は、その効果が認知されはじめ、治療を受ける人も増加中だ。「根活(毛根活動)で、婚活(結婚活動)を成功させたい」と、人生の新しいステップに向かう若い男性の姿もある。  「薄毛で失った自信を治療で取り戻すことができた」。運転手の高橋清勝さん(33)=名古屋..
posted by さじ at 16:26

2009年10月12日

慢性疲労症候群はXMRVというウイルスに感染している可能性

慢性疲労症候群:ウイルス「XMRV」が関与 米がん研  原因不明の強い疲労が続く「慢性疲労症候群」の患者は、マウスの白血病ウイルスに近い「XMRV」に極めて高率で感染していることが、米国立がん研究所などの分析で分かった。9日付の米科学誌サイエンスに発表した。同症候群の原因に、ウイルスの過剰増殖による免疫反応の異常があり、研究チームは「XMRVが関与している可能性が出てきた」と説明している。  血液検査の結果、米国の患者101人のうち68人(67%)でXMRVが陽性..
posted by さじ at 03:03

2009年07月12日

精巣がんに関与する遺伝子を京大が発見する。

精巣がん化にかかわる遺伝子解明   精子の元になる精子幹細胞(精原細胞)の増殖とがん化にともにかかわる遺伝子を、京都大医学研究科の篠原隆司教授(分子遺伝学)、李知英東京医科歯科大講師などのグループが突き止めた。精巣がんの原因解明や男性の不妊治療につながる成果で、遺伝子は他の種類の幹細胞の増殖やがん化にもかかわっている可能性があるという。米科学誌「セル・ステム・セル」で2日に発表する。  篠原教授などは、がん細胞の多くで働いていて、発生や細胞分裂の調節などにもか..
posted by さじ at 04:33

2009年04月13日

前立腺がんの遺伝子治療研究を承認、開始する。

前立腺がん遺伝子治療研究を承認  岡山大が発見したがん抑制遺伝子「REIC」による前立腺がんの遺伝子治療の有効性を検証するため、同大大学院の公文裕巳教授(泌尿器病態学)らが申請していた臨床研究が6日、同大病院から承認された。国の承認を経て早期の治療開始を目指す。  同研究は、ホルモン療法が効かなくなった患者(A)群と、前立腺がんの摘出手術後も再発リスクが高いと考えられる患者(B)群に実施。REICを組み込んだウイルス製剤(1ミリリットル)を患部に注射し、副作用の..
posted by さじ at 00:25

2008年12月18日

ビタミンCやビタミンEのサプリを飲んでも癌予防にはならない

ビタミンCやE、ガン予防に効果みられず 米研究  ビタミン類のサプリメントを服用すれば、ガン予防にある程度の効果があるとされてきたこれまでの研究に異議を唱える研究結果が発表された。米医師会の医学誌「Journal of the American Medical Association、JAMA」(1月7日号)で発表された2つの研究によると、ビタミンCとビタミンEには、ガンのリスクを低下させる効果がみられなかったことが明らかになった。  研究によると、50歳以上の約..
posted by さじ at 01:20

2008年11月28日

茶カテキンの抗がん作用を増強させた薬を開発する。

茶カテキンの抗がん作用増強  緑茶の渋みの元で健康食品としても使われている茶カテキンの成分から、がんを抑える作用の強い化合物を作ることに成功したと、京都大再生医科学研究所の玄丞烋准教授(医工学)と松村和明特任助教たちのグループが26日、発表した。食用成分を原料に使っていることから「副作用の少ない抗がん剤の開発が期待できる」という。  茶カテキンの主要成分であるエピロガロカテキンガレート(EGCG)は、抗がん作用や抗酸化、抗ウイルスなどの働きがあり注目されている..
posted by さじ at 01:03

2008年08月02日

大豆の食べすぎは精子に影響が出る

大豆製品の食べ過ぎ、精子の数を減らす可能性 米調査  米ハーバード公衆衛生大学院の研究者は23日、大豆原料の食べ物を摂取し過ぎると、精子の数が減少する可能性があるとの調査結果を発表した。  調査は2000−2006年に不妊治療クリニックを訪れた男性99人を対象に実施。大豆ベースの食べ物15種類をどの程度食べていたかを調べた。同調査は、大豆製品に多く含まれる植物性エストロゲンと精子の関係について、ヒトを対象にした調査としては過去最大の規模となる。  同調査によ..
posted by さじ at 05:40

2008年08月02日

リンパ浮腫の治療に、医療用弾性ストッキングを。

リンパ浮腫 治療用ストッキング  手足がむくむリンパ浮腫の治療に使う医療用の弾性ストッキングなどに今年4月から保険が適用されている。一度自分で購入してから払い戻しを受ける方式で、慣れないとわかりづらい。賢く制度を利用したい。  リンパ浮腫は、リンパ液の流れが滞り、皮膚と筋肉の間にたまって起きる病気。がんの手術や放射線治療後に、リンパ管が傷ついて起きる場合と、生まれつきリンパ液の流れが悪い場合がある。全国で12万人もの患者がいると推定されている。  根本的な治..
posted by さじ at 04:12

2008年06月02日

佐賀大学病院が、検査データとは別人の前立腺を摘出する。

がんでない前立腺摘出  佐賀大病院は29日、前立腺がんではない60代男性から前立腺を全摘出する手術ミスがあったと発表した。  男性が受診した民間医院で同じ日に組織検査を受けて前立腺がんが疑われた別人の検査結果とデータが入れ替わっていたことが原因。ただ、間違って摘出された前立腺から、偶然、がんになる恐れがある病変が見つかったという。病院の釘宮隆患者サービス課長は「再発防止策を考えたい」と話した。
 佐賀大学やっちゃったなぁ。  検査して、前立腺がん..
posted by さじ at 00:59

2008年04月24日

乳製品を多く取る男性は前立腺癌になりやすい?

乳製品が前立腺がん促進? 他のがんには予防効果も  牛乳やヨーグルトなど乳製品を多く取る男性は、前立腺がんになる危険性が、ほとんど取らない人の約1・5倍になるとの疫学調査結果を、厚生労働省研究班が16日、発表した。  研究班は9府県の45−74歳の男性約4万3000人を平均7年半追跡。この間、329人が前立腺がんになった。牛乳で摂取量が最多のグループ(1日コップ1杯半)は、最少のグループ(ほとんど飲まない)より危険性が1・53倍大きかった。ヨーグルトや乳製品全体で..
posted by さじ at 00:45

2008年03月19日

先進医療のうち24個を保険適用に。

24の「先進医療」に保険を適用  公的医療保険の価格を定めた診療報酬点数が、4月から改定される。現在は一部にしか保険がきかない「先進医療」のうち、約5分の1にあたる24の技術が保険適用になったほか、外来では処方せんなどの扱いも変わる。  □がん治療  IMRT(強度変調放射線治療)という、がんの形に応じて様々な方向から放射線を当て臓器への副作用を軽減する放射線治療に、保険が適用された。前立腺がんや頭頸部がんに主に用いられ、一部に保険がきく「先進医療」で行われ..
posted by さじ at 01:45

2008年03月01日

ホルモン療法の副作用で天皇陛下の骨密度が低下している

天皇陛下、骨密度が低下  天皇陛下(74)の骨密度が低下し、骨が弱くなる骨粗しょう症になる可能性のあることが、先月受けられた定期検査でわかった。  前立腺がんの治療のため受けられているホルモン療法の副作用とみられ、陛下は運動や食事など生活面の改善に取り組まれる。皇后さま(73)のめまいも依然残っており、宮内庁は両陛下の公務軽減を改めて検討する。  天皇陛下は2003年1月、がんが見つかった前立腺の全摘手術を受け、翌04年7月から、がんの進行を抑えるホルモン注..
posted by さじ at 14:43

2008年02月27日

緑茶は胃癌に効果があるが、喫煙者には効果はない。

緑茶たっぷり、胃がん撃退/喫煙者には効果なし  緑茶の渋味成分であるポリフェノールの一種の血中濃度が高い女性は低い女性に比べ、胃がんになる危険性が約3分の1だとの疫学調査結果を、厚生労働省研究班(主任研究者・津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)が22日発表した。緑茶を習慣的に多く飲んでいると、血中濃度も上がるとみられる。  男性も含めて喫煙との関係をみると、ポリフェノールの血中濃度が高い非喫煙者は胃がんの危険性が低いが、血中濃度が高い喫煙者は、危険性がやや..
posted by さじ at 23:48

2008年01月04日

八丁みそを食べると学習能力が向上する。

「八丁みそで頭よくなる」 名古屋市大院教授らマウス実験  愛知県岡崎市に伝わり、独自の製法で知られる八丁みそに、脳の学習能力を向上させる効果があることを、名古屋市立大大学院の岡嶋研二教授、原田直明准教授らのグループが、マウスの実験で突き止めた。岡嶋教授は「この地方が戦国時代に三英傑を生み、岡崎出身の徳川家康は天下を治めたのも、八丁みそと関係があるのかもしれない。ぼけ防止の効果も期待できる」と話している。  岡嶋教授らは、5匹ずつのマウスに八丁みそと普通の豆みそ、み..
posted by さじ at 06:02

2007年12月21日

緑茶を沢山飲む人は、前立腺がんの危険性が半分になる。

進行性前立腺がん、緑茶が防止…厚労省研究班調査  緑茶をよく飲む男性ほど、進行性の前立腺がんになる危険性が下がることが19日、厚生労働省の研究班(班長=津金昌一郎・国立がんセンター予防研究部長)の大規模調査でわかった。  1日5杯以上飲む人は、ほとんど飲まない人に比べ、危険性は約半分だった。  研究班は、40〜69歳の男性約5万人を対象に、1990年代初めから10年以上にわたって追跡調査。404人が前立腺がんを発症した。うち114人は、前立腺以外にもがんが広..
posted by さじ at 05:48

2007年12月04日

抗酸化作用のあるザクロを色々な料理に使ってみよう

緋色で健康…料理の主役に躍り出たザクロ  秋の赤い果物としてリンゴの脇役だったザクロが主役に躍り出てきた。老化やがん、心臓病、関節炎、果てはアルツハイマーにまで効果があると評判になったからだ。  古代エジプトでは、来世へ安全に渡れるお守りとして墓にザクロを詰め込んだといわれる。中国では、健康な子供の出産を祈って新婚夫婦に食べさせたという。もとより、鮮やかな色と酸っぱさはどんな料理にも合う。  米国では2002年に行われた健康調査で、ザクロには抗酸化物質が多..
posted by さじ at 18:06

2007年12月03日

大豆を沢山食べる女性は心筋梗塞になりにくい。

大豆に動脈硬化防止効果、女性に顕著  大豆をたくさん食べる女性は、脳梗塞や心筋梗塞になりにくいことが、厚生労働省研究班(班長=津金昌一郎・国立がんセンター予防研究部長)の調査でわかった。  閉経後の女性で特に顕著で、大豆に含まれるイソフラボンという物質が、女性ホルモンと同様、脳梗塞などの原因となる動脈硬化を防ぐ効果を持つらしい。  研究班は、40〜59歳の男女約4万人を、1990年から13年間追跡。大豆を食べた回数、みそ汁を何杯飲んだかを記録してもらい、イソ..
posted by さじ at 07:25

2007年11月14日

お茶を飲んで心臓病や前立腺がんを予防しよう

「お茶の用意をして。体にいいから」 コーヒー大国の米、お茶飲む国に  米茶組合によると、昨年まで15年連続でお茶の消費量が増加、スーパーでの売上高は20億ドル(約2300億円)に迫っているという。  最近、米国でもお茶が体にいいことを知る人が増えたことが、消費量増加の原因のようだ。ウィスコンシン大マディソン校のハサン・ムフタール医師は「この5年で、急速にお茶の研究が進んだ。動物実験段階のものもあるが、お茶を飲むことが健康にいいことは間違いない」と話す。  お..
posted by さじ at 03:18

2007年10月29日

血管潰瘍に効果のある遺伝子治療薬、来春承認申請へ

国内初の遺伝子治療薬、血管潰瘍に効果 来春承認申請へ  国内初の遺伝子治療薬の臨床試験(治験)結果を、重松宏・東京医大教授(血管外科)が、長野県松本市で27日まで開かれた日本脈管学会で発表した。対象は足の血管が詰まる病気で潰瘍ができた重症患者ら。潰瘍が縮小したり、痛みが和らいだりする効果がみられた。薬と直接関係する大きな副作用はなかったという。メーカー側はさらに安全性を調べ、来春、承認申請する方針。  足の血管が詰まる病気は糖尿病の増加などにつれて多くなり、足の..
posted by さじ at 02:05

2007年10月23日

女性が少ない泌尿器科をあえて選ぶ女性医師。

女医が少ない泌尿器科をあえて選んだワケとは 東大宮総合病院岡田栄子さん‐泌尿器科‐  医学部の女子学生が増え、すでに臨床でも多くの女医が活躍している。しかし、そんな中で今も女医の占有率が低いのが泌尿器科だ。疾患によっては医師の前でズボンもパンツも脱がなければならない診療科だけに、ここでの女医との遭遇、まして美人ドクターともなると患者の反応も微妙なものになる。  「若い患者さんは恥ずかしがることがありますね。でもこちらがざっくばらんに接していると、すぐに慣れま..
posted by さじ at 19:55

2007年10月07日

北里大学で、前立腺がんの遺伝子治療を開始

前立腺がん、遺伝子治療 北里大が開始  北里大病院(神奈川県相模原市)の馬場志郎教授(泌尿器科学)らは4日、前立腺がんの遺伝子治療を始めた手術後に再発する可能性が高いとみられる患者を対象に、がん細胞の増殖を抑えて再発を防ぐ目的。臨床研究の位置づけで、今後約2年間で最大25人に実施する予定だ。  前立腺がんの遺伝子治療は01年以降に岡山大と神戸大で実施されているが、手術と組み合わせて根治を目指した前立腺がん遺伝子治療は、北里大が初めて。  馬場教授による..
posted by さじ at 17:12

2007年06月11日

ビールにはコレステロール値を減少させる力がある可能性が分かった

ホップが健康に良いことを示したのは修道女!?  これまで禁酒生活を送ってきた修道女たちに、半リットルのビールを毎日飲んでもらう調査をスペインのビール醸造協会が行ったところ、ビールにはコレステロール値を減少させる力がある可能性が分かったという。  また今回の研究により、健康のためにはビールにアルコール分は必要ないことも明らかになった。キーとなっているのは原料に含まれるホップだという。  「ホップには、コレステロールやトリグリセリド(血清脂質の一種)を減..
posted by さじ at 00:21

2007年06月07日

慈恵医大青戸病院事件のM被告を減刑することに決定。

慈恵・青戸病院事件…助手の医師、2審も有罪  東京慈恵会医科大付属青戸病院(東京都葛飾区)で行われた腹腔鏡下手術のミスで男性患者(当時60歳)が死亡した事件で、業務上過失致死罪に問われた元同病院泌尿器科医師、M被告(36)の控訴審判決が5日、東京高裁であった。  長岡哲次裁判長は「被告は手術チームの助手として執刀医を補佐する立場で、その責任は主治医や執刀医と同じとは言えない」と述べ、禁固2年、執行猶予4年(求刑・禁固2年6月)とした1審・東京地裁判決を破棄し、禁固..
posted by さじ at 01:20

2007年04月01日

高血圧治療薬「ACE阻害薬」が肺癌を縮小させる効果を持っていた

降圧薬のACE阻害薬に肺癌縮小効果  高血圧の治療に広く使用されているアンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬に、肺癌を縮小させる効果のあることがマウスの研究で示された。ヒトでの研究も近く予定されており、有害性の少ない治療効果が得らることになれば、生存率の低い肺癌治療に新しい希望をもたらすことになる。  ACE阻害薬は、昇圧の原因ともなるアンジオテンシンUの生成を阻害することで降圧効果を発揮するが、同時に血管拡張作用を有するアンジオテンシン-(1-7)と呼ば..
posted by さじ at 01:51

2007年03月19日

味噌汁や豆腐などの大豆イソフラボンは限局性前立腺癌に効く

イソフラボン、一部の前立腺がん低リスクに 厚労省調査  みそ汁や豆腐などの大豆製品から「大豆イソフラボン」をよく摂取する人は、ほかの臓器に広がらない限局性の前立腺がんにかかるリスクが低くなるとの調査結果を、厚生労働省の研究班(主任研究者=津金昌一郎・国立がんセンター予防研究部長)がまとめた。  秋田、長野、大阪、高知、沖縄など全国10地域に住む45〜74歳の男性約4万3000人に95、98年時点で食習慣を聞き、04年まで追跡調査した。  対象者を、みそ汁..
posted by さじ at 02:48

2007年01月11日

ビールの苦み「ホップ」の抽出物が、花粉症に効く

花粉症にビールの苦み成分「ホップ」の抽出物が効く   ビールの苦み成分「ホップ」の抽出物に、花粉症の症状を軽減する働きがあることが、日赤和歌山医療センターとサッポロビールの研究でわかった。  ホップには腫瘍を抑制する働きなどがあることは知られていたが、アレルギー抑制効果が確認されたのは初めて。3月の日本農芸化学会で発表する。  ヒスタミンは、くしゃみや鼻水といった花粉アレルギーの症状を引き起こす原因物質だが、研究チームはホップの抽出物に、このヒスタミンが免疫..
posted by さじ at 00:48

2006年12月08日

医療機関を渡り歩く「がん難民」が、全体の過半数を占める

「がん難民」患者の53%・68万人  民間研究機関「日本医療政策機構」は7日、自分に合った治療を受けたいのに、適切な情報を得られなかったり、医療機関を渡り歩いたりする「がん難民」が、がん患者全体の53%を占め、日本全体で推計約68万人に上るとする調査結果を発表した。  調査は、2005年、患者会などを通じて得た、がん患者1186人分のアンケート結果を分析した。それによると、最初にがん診断を受けた際の説明時間は、「がん難民」が平均19分だったのに対し、その他のがん患..
posted by さじ at 01:51

2006年12月02日

前立腺がんになったときは、あわてないことが最も大切

「あわてない」のが一番大切  生活様式の欧米化で、前立腺がんがとても増えました。高齢者には、前立腺の潜在がん(精密検査で初めて見つかる無症状のがん)も驚くほどたくさんあり、長生きするほどに、前立腺がんの発生率は高まります。  しかし、多くの前立腺がんはゆっくりとしか増大しません。だから、積極的な治療をしなくても、天寿を全うできる患者さんが、かなりいます。実際、根治手術を行うか、定期検査をする経過観察だけにとどめるか、臨床試験で比べても、長期生存率に大きな差はでてい..
posted by さじ at 23:10

2006年10月02日

日本学術会議の会長に金澤一郎国立精神神経センター総長

<日本学術会議>皇室主治医の金澤氏、新会長に  日本学術会議(会員209人)は2日、第20期の総会を開き、新会長に金澤一郎・国立精神・神経センター総長(65)を選出した。任期は同日から2年間。副会長は金澤新会長が3日に指名する。  金澤氏は67年、東京大医学部医学科卒業。筑波大臨床医学系神経内科教授、東大病院院長などを経て03年から現職。専門は臨床医学で、アルツハイマー病やパーキンソン病など神経変性疾患の研究に従事してきた。また、皇室の主治医にあたる皇室医務主管を..
posted by さじ at 20:09

2006年09月29日

ザクロから前立腺癌を抑制する成分が発見される

ザクロに前立腺がん抑制成分、名古屋市立大が研究発表  果物のザクロに、前立腺がんの細胞を死滅させる成分が含まれていることが、名古屋市立大の朝元誠人助教授らの研究で分かった。横浜市で開催中の日本癌学会で28日発表した。  朝元助教授らは、人間の初期の前立腺がん細胞を培養し、濃度5%のザクロ果汁の溶液に入れて影響を調べた。すると、わずか30分で激しい反応を起こし、がん細胞が死滅した。前立腺がんにこれほど強く作用する天然物質は例がないという。他のがん細胞には効果がなかっ..
posted by さじ at 00:44

2006年09月16日

人間ドッグ受診者の88%に、何らかの異常がみつかる。

人間ドック受診の88%「何らかの異常」  日本人間ドック学会(奈良昌治理事長)は8日、2005年に人間ドックを受けた人の約88%に何らかの異常が見つかった、とする調査結果を公表した。  集計を担当した笹森典雄・牧田総合病院付属健診センター院長は「このうち70%くらいは医療の必要がなく、生活習慣を変えるだけで改善できる」と話している。  調査は、同学会などが指定する全国の病院や施設で人間ドックを受診した約270万人が対象。「異常なし」は12・3%で、87・7%..
posted by さじ at 21:47

2006年09月03日

県立淡路病院で抗生物質によるアナフィラキシーショック。賠償は4100万円

県立淡路病院 患者死亡、4100万円賠償  兵庫県立淡路病院(洲本市)で抗生物質の投与を受け、直後に死亡した淡路島内の男性=当時(62)=の遺族らが「病院が適切な措置を怠った」として、県を相手に約六千百万円の損害賠償を求めた訴訟で、神戸地裁の橋詰均裁判長は三十一日までに、県に約四千百万円の支払いを命じる判決を言い渡した。県は控訴せず、判決が確定した。  判決によると、男性は二〇〇四年三月、前立腺がんの疑いで同病院に入院。患部の組織の一部を採取する検査に備え、抗生物..
posted by さじ at 01:00

2006年08月05日

より精度の高い乳がん検査法はなんと「血液検査」

新たな血液検査による、乳ガンの早期発見・治療に期待  乳ガンの検査法として、従来の方法よりも安全で正確という新たな血液検査が考案され、ガンの早期発見・治療に大きく貢献すると共に、乳ガンだけでなく、卵巣ガンや前立腺ガンの検診にも役立つようになると期待されていることが伝えられた。  乳ガンは最もよく知られた女性のガンで、世界規模では毎年110万人が新たに発症、死亡者数も年間最高40万人に達していると報告され、英国内でも年間4万人以上が乳ガンと診断され、1万2,400..
posted by さじ at 21:51

2006年07月01日

筋肉細胞を注射して、尿失禁を治す

本人の細胞で尿道の筋肉強化  せき、くしゃみなどで腹部に力が入った際に尿が漏れる「腹圧性尿失禁」の患者に対し、本人の筋肉から採った細胞を培養後、尿道の筋肉へ注入して症状を改善することに、米ピッツバーグ大のM・チャンセラー教授と吉村直樹・准教授らが成功した。  トロント大(カナダ)と共同で実施した臨床試験は、同大の40〜60代の女性患者7人が対象。まず太ももの筋肉から細胞を採取し、これを約4週間培養した後、それぞれの尿道の筋肉へ注入した。このうち尿道の筋肉の浅いとこ..
posted by さじ at 15:09

2006年06月14日

1日に17本以上ビールを飲めば前立腺がんにならない

ビールに前立腺がん予防効果=ただし1日17本飲むと−米  米オレゴン州立大学の研究チームは12日までに、ビールの風味や苦味を生み出す原料ホップに含まれる化学物質「キサントフモール」に、前立腺がんの予防効果があるとの研究成果を発表した。  同チームは約10年前にキサントフモールの研究に先鞭をつけ、健康にもたらす効果を調べてきた。これまでに活性酸素の抑制作用などを確認したが、最近の実験で、前立腺がんにつながる悪性腫瘍の成長を抑える公算が大きいことも分かった。  ..
posted by さじ at 01:12

2006年06月13日

慈恵会医大青戸病院腹腔鏡事件の判決公判が15日に

過失は被告か麻酔医か 青戸病院死亡事故15日判決  東京慈恵会医大青戸病院(東京都葛飾区)で2002年、前立腺がんの腹腔鏡手術を受けた男性患者=当時(60)=が死亡した事故で、業務上過失致死の罪に問われた執刀医のM被告(40)ら医師3人の判決公判が15日、東京地裁(栃木力裁判長)で開かれる。  3人は無罪を主張し、手術失敗の過失が3人にあるのか、起訴されていない麻酔医にあるのかが争点。検察側はいずれも禁固2年6月を求刑している。  起訴されたのは、M被告のほ..
posted by さじ at 22:09

2006年04月20日

重粒子線によるガン治療施設が群馬大に

群馬大に重粒子線治療装置 国内3カ所目  文部科学省は19日、肺や肝臓、前立腺などの固形がんを切らずに、短期間で治す重粒子線がん治療装置を群馬大(前橋市)に設置すると発表した。群馬大は既に「重粒子線医学研究センター」を設立し、今後3年間で装置の組み立てや試験運転を実施、2009年度から実際の治療を始めて年間600人の治療を目指す。  重粒子線の治療施設は放射線医学総合研究所(千葉市)と兵庫県立粒子線医療センター(たつの市)に続き国内3カ所目。群馬大は放射線医療の研..
posted by さじ at 01:47

2006年03月24日

がん検診においてPET神話は崩壊する

阪和第二泉北病院:PET備えた医療センター、来月1日オープン−−堺で初 /大阪  最先端の検査機器、PET(陽電子放出断層診断装置)を2台備えた医療法人錦秀会阪和インテリジェント医療センターが4月1日、阪和第二泉北病院内にオープンする。がんの早期発見に役立つとされるPETの導入は、堺では初めて。新たな政令市の中核を担う検査機関として期待される。   PETは陽電子を放射する薬を受診者に注射し、臓器内への集積を撮影する。脳や心臓の機能、腫瘍(しゅよう)の存在など、ほ..
posted by さじ at 23:54