2008年01月21日

韓国医療ドラマ「ニューハート」の漢方薬問題で訴訟。

韓医協議会、MBC『ニューハート』制作チームを告訴

大韓韓方医協議会は、今月2日と3日、MBC(文化放送)で放送されたドラマ『ニューハート』で韓方薬(韓国式の漢方薬)を投げ捨てるなどの内容に対し、該当ドラマ番組の関係者を韓方医師の信用棄損罪でソウル南部地検に告訴状を提出したと14日、明らかにした。

協議会側は「医学ドラマの場合、信頼できる資料と検討を重ねて制作、放送されるべきにも関わらず、視聴者に対し、根拠もなく韓方医が扱う韓方薬に対する否定的な認識を植えつける内容を放送し、韓方医師の信用を大きく傷つけた」と説明した。

特に協議会は同ドラマの制作チームがドラマ放送後に告訴人をはじめとする韓方医らの強い抗議を受け、6、7話で問題になったシーンについて再放送の際に削除することを約束までしたのに、インターネットサービスのiMBCを通じた再放送では問題のシーンがそのまま放送されたとも指摘した。

一方、チェ・バンソプ協議会会長は、ドラマで問題のシーンが放送された翌日からMBCに謝罪を促す1人デモも行っている。



 まぁ、日本でも同じことがあったら猛烈に抗議するでしょうね。日本の漢方は中国の漢方と異なり、日本人向けに特化されています。更にその効果も、知識のある医師が処方すれば相乗効果が期待できるものです。

 勿論、漢方薬にも間質性肺炎を起こすものとか、副作用があったり、疾患によっては禁忌となるものもあります。ですので漢方の専門家(もちろん医師。特に総合診療内科などのジェネラリストに多いです!)の指導が必要です。

 日本は西洋医学と漢方の融合が見事に成功しているので、全身を整える目的の人や、何だか原因が分からないけど身体の不調(熱っぽい、咳が出る、鼻、耳、息苦しい等)がある人など、漢方を処方してもらうのも手だと思います。下手に素人判断するより、お近くの大学病院等の漢方外来に行かれてはいかがでしょう。

関連
医学処:ドイツ人漢方医が本場中国で外国人に大人気
医学処:漢方薬成分「フラボノイド」が認知症を改善する


posted by さじ at 23:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生理

2008年01月15日

細胞が生きたまま、生体分子1個1個を観察する蛍光顕微鏡

生きた細胞で生体分子1個を観る新しい顕微鏡法を開発

 情報・システム研究機構国立遺伝学研究所(小原雄治所長)、独立行政法人理化学研究所(野依良治理事長)、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(村田成二理事長)は、細胞内で働いている生体分子細胞が生きたままで鮮明に見ることのできる新しい顕微鏡法を開発しました。これは、徳永万喜洋 教授(国立遺伝学研究所 教授、理研免疫・アレルギー科学総合研究センター分子システム研究ユニット ユニットリーダー)らによる成果で、NEDO技術開発機構の「細胞内ネットワークのダイナミズム解析技術開発(H14〜18年度)」の一環として行われました。

 様々な生物種のゲノムプロジェクトにより、生物には数万個の遺伝子があることがわかりました。ゲノムの解明が進み、これらの遺伝子から作られたタンパク質をはじめとする多数の生体分子が、いつ・どこで・何個が・どんな分子と・どのくらいの強さで働き合って、それぞれの役割を果たしているか、という点が大きな問題となっています。そのために、細胞の中で生きたまま、生体分子1個1個を観察する蛍光顕微鏡が注目され使われるようになっています。

 この顕微鏡の新照明法により、生きた細胞の中の生体分子1個を鮮明に見ることができます。さらに、細胞の中で生体分子がどこにあるかの3次元像を、鮮明に描き出すことができます

 また、光の焦点を結んで照明する共焦点顕微鏡法とは異なり、従来の顕微鏡よりもずっと弱い光で照らして見るので、生きた細胞に損傷を与えないため、長い時間にわたって分子レベルでの連続観察が可能になりました。



 究極的な、ミクロレベルの観察ですねぇ。もしかしたら、これでノーベル賞級の発見があるかも。

 医学が進歩して、かなりの疾患が特定できるようになり、治療法も確立されました。しかし未だに「原因不明」な疾患が多数ありますし、「治療法なし」という病気もあります。

 細胞内でどのように分子が動いているかを観察することができれば、今までは到底発見できそうになかった「異常」をも発見することができるようになるかもしれません。大変期待の大きい研究、毎度おなじみ、理化研でした。

関連
医学処:身体の表層を診る「T線検査」、実用化なるか
医学処:抗がん剤カプセルをがん細胞に取り込ませて赤外線照射する
posted by さじ at 04:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2008年01月14日

禁煙、運動、適酒、野菜で寿命が14年UP。

4つの習慣守ると14年長生き=禁煙、運動、野菜類と適度の酒

 たばこを吸わず、運動し、酒を適度に飲み、野菜と果物を毎日食べるという4つの生活習慣を守ると、全く守らない場合に比べて14年間長生きできる勘定になると、英ケンブリッジ大などの研究チームが10日までに米医学誌プロス・メディシンに発表した。

 英国で約2万人を調査した結果で、健康に良い要因の相乗効果が明らかになったのは珍しいという。 



 個人的には一番最後が一番つらいんじゃないかなぁと。どうしても忙しい時は、そこらへんにあるもので片付けてしまう傾向にあります。

 忙しい人の代表である医療従事者も、案外不健康な食生活だったりします。たとえ外来をやっていても、朝8,9時から昼3時まで、なんてザラですからねぇ。栄養なんてどこにあるんですと火垂るの墓の主人公ばりに叫びたくなる心境でしょう。

 しかし、禁煙、運動、適度な飲酒はやろうと思えばすぐできることだと思います。適度ってのは、ホントに、適度ですよ?笑

関連
医学処:運動すると寿命が縮むという説、否定される
医学処:都道府県別平均寿命トップは男長野、女沖縄
医学処:高学歴で配偶者のいる人のほうが寿命は長い
posted by さじ at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2008年01月04日

コーヒーの好みを客観的に算出する方程式

コーヒーの好み、方程式でピタリ 金沢学院大・廣瀬教授確立

 金沢学院大知的戦略本部長で日本コーヒー文化学会副会長の廣瀬幸雄教授は三日までに、国内の約二千人が舌で感じた味を分析し、コーヒーの好みを客観的に算出する方程式を確立した。この式を活用すれば、飲む人が香りや味など十四項目をチェックするだけで、豆の種類はもちろん、採れた斜面の日当たりやいれ方、焙煎後に何日目の豆が好きかなど、飲む人の細かな好みにぴたりと合わせた「オーダーメード」の味を数字ではじき出せる

 コーヒーの味を科学的・客観的に分析する方法として、これまではコーヒーそのものの成分分析が行われてきた。しかし、コーヒーの味の因子となる成分は約八百あると言われており、どの因子がどの味を決めるか、解明されていない。こうした現状を受け、廣瀬教授は発想を転換。飲み手の好みを分析してコーヒーの味を割り出す方程式を作る研究を進めてきた。

 廣瀬教授は二〇〇二(平成十四)年から五年間、全国で約四百回開いたコーヒー講座の二千人を超す受講生に、ケニアやコロンビアなど六種類の豆でいれたコーヒーを飲んでもらい、香りや味、コクなど五項目について記入式のアンケート調査を実施した。

 この結果を多変量解析し、甘みや酸味、苦みといった味と、性別や年齢、地域などとの相関関係を解明。この関係に基づく十四項目を決め、「濃さ」「甘い香り」などのコーヒーの特徴を表す説明変数(x)に「とても」「まあまあ」などの飲み手の好き嫌いの度合い(a)をかけて合算したものに、飲み手の知識や経験などの「コーヒー力」(b)を加えたものが「好み」であるという方程式を確立した。

 この式で計算したところ、平均的な日本人がコーヒーに求めるものはコクとキレで、香りや味は二の次であることが分かった。

 廣瀬教授は「この式を使えば、好みにぴったりのコーヒーを味わえる。今後もできるだけ多くの好みのデータを集め、より信頼性のおける式にしたい」と話している。



 朝5時半。月が綺麗です。おはようございます。

 早朝に飲むのは勿論、コーヒー。ブラックです。コーヒー大好きな私としてはこの記事、とても気になります。

 ただコーヒーが好きなことは好きですが、そりゃインスタントよりは豆の挽きたて、入れたてのほうが美味しいと感じる程度で、細かい好みは曖昧です。あえて言うなら酸味より苦味を重視するということと、コク、ですかね。香りはまぁ、よくわからんです。

 そこでこの教授の分析です。パソコンで開発中とのことですので、これを公開したら脳内メーカー級のヒットになるのではないか、と。コーヒーをあまりのまないお客さんに出すときにも使えそうですし。

 ほとんどの嗜好品と違って、コーヒーは特に身体に悪いということもありません。空腹時にブラックで飲むと胃が荒れる程度でしょうか。活力が沸いてきますし、カフェインは脳を活性化させる働きもあります。何より、癌に効果ありという大きなメリットがありますので、自分に合ったコーヒーを1杯飲む幸せを覚えればかなりの効果があるかと。

関連
医学処:コーヒーを1日4杯以上飲むと痛風の予防になる
医学処:ビタミンB6の摂取が多い男性と、コーヒーを飲む女性は、大腸がんが少ない
医学処:コーヒーを飲む男性は、膵臓がんになりにくい。
posted by さじ at 05:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2008年01月03日

脱皮したヘビの皮を身体につけて体臭を似せるリス

米のリス、ヘビに「擬装」 脱皮の皮でにおいつけ護身

 米カリフォルニア州にすむリスが、脱皮後に残されたヘビの皮を細かくかみ砕いては自分の体につけて体臭を天敵のヘビに「擬装」し、襲撃を受けにくくして身を守っていることがわかった。体の見かけを他の生き物などに似せる「擬態」はよく知られているが、「擬臭」の例は珍しい。

 カリフォルニア大デービス校の大学院生バーバラ・クラカスさんらが見つけ、動物行動学の専門誌に発表した。

 クラカスさんによると、ジリスと呼ばれるリスの仲間などが、ガラガラヘビの皮をかんでから自分の毛皮をなめ、においをつけていることが観察された

 自分のにおいを消し、「他のヘビがいる」とヘビに誤解させるための行動らしい。より狙われやすいメスの大人や子どもは、オスの大人に比べ、この行動が頻繁に見られるという。



 エイリアンというかアリの化け物から逃れるためにアリの臓器からとったフェロモンを身体にぬりつける映画、ありましたね。タイトル忘れましたけど。

 言語があるわけでも「危険だから注意せよ」という看板があるわけでもないのに、分かってるんですねえ、本能って凄いですよね、改めて思いますが。
posted by さじ at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2007年12月29日

1日20分笑うことで、人は大きな病気にならない

「笑い」の効用、多角的に

 京都政経文化懇話会は18日、京都市下京区のホテルで12月例会を開いた。文京学院大の大島希巳江准教授が「笑いの効用−明るいコミュニケーション」について講演、健康や社会的効用など幅広く研究が進む「笑い」について、「笑いは敵をつくらず。平和的関係を築く重要な役割を果たしている」と話した。

 大島准教授は、異文化コミュニケーションの研究から「笑い」に取り組むようになった経緯やストレスの解放に笑いが欠かせないことを話し、「1日20分笑うことで、人は大きな病気にならない」という米国・カリフォルニア大バークレー校の研究成果を示した。

 笑顔は攻撃しにくいという心理的効果についても触れ、好印象を与える左右対称の笑顔を作るため、割りばしをくわえてほおの筋肉を鍛えるトレーニングなどを紹介した。

 さらに、ビジネスの場面で米国やオーストラリアで活用が進むユーモアコンサルタントの事例に触れ、日本の職場でも取り入れることができないか、と提案。休暇をとる際に「故障中」や、席を離れる際に「好評につき品切れ中」、忙しいときに「危険近づくな」といったサインプレートを置くことで、「周りを和ませる配慮になるのでは」と話し、会場を笑いに誘った。



 ただ喜劇やコントを一人で見ているときの笑いと、仲間と馬鹿話しているときの笑いって、なんかこう、ちょっと違う笑いだと思うんですが、効果にも違いはあるんでしょうかね。

 ストレスという言葉が、イライラの素のような意味で作られたんだとしたら、笑いはその逆ですね。大いに笑うって社会に出るとなかなか出来ない経験だと思いますが、自分なりの楽しみを模索してみてはいかがでしょう。

関連
医学処:「笑い」の治療効果について本格的に検証が開始される
医学処:子供たちに笑顔を。臨床道化師(クリニクラウン)募集中
posted by さじ at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2007年12月27日

メタボリックシンドローム予防のための漢方薬、測定器が大好評

メタボ 膨らむ市場…漢方薬や健康測定器

 生活習慣病の原因とされるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群、通称メタボ)の予防効果をうたった漢方薬や健康測定器の販売が伸びている。

 来年4月から職場健診などでメタボを診断する「特定健診・特定保健指導」が始まるのも追い風だ。三菱UFJリサーチ&コンサルティングは、2005年に2兆円だったメタボ関連市場の規模は2010年に3・6兆円に拡大すると予想する。ただ、メタボの診断基準は専門家の間でも意見が分かれており、落ち着いた対応が必要だ。

 ロート製薬の「防風通聖散錠」を含む「和漢箋」シリーズは、06年11月からの1年間で30億円を超えるヒットになっている。

 小林製薬の漢方内服薬「ナイシトール85」も06年3月の発売から1年間で売上高が35億円を超えた。07年4〜9月は前年同期比62・5%増の勢いで、2年目は50億円を見込む。

 漢方薬はキキョウやシャクヤクなどの生薬を組み合わせて製造する。厚労省が認める210通りの組み合わせ方に沿っていれば、1〜2年で製造・販売の承認が得られるため、新製品を投入しやすい。



 メタボリックシンドロームの名前、どういったものか等、うまいこと一般社会に溶け込みました。本来、生活習慣病を予防するために、こういった概念が浸透するのはとてもよいことです。国としても、医療費を抑制するために是非とも浸透してほしかったところでしょうし…。

 医療費は減りましたが、個人的にメタボ予防のために使うお金は大きく増えたようです。予防のためにお金をかけるのは構わないのですが、わけのわからん健康食品や、変な金属を使ったブレスレットとかには手を出さないでもらいたいです。ちゃんとしたところが出してる漢方薬などでしたら信憑性もあるとは思いますが。

関連
医学処:メタボリックシンドロームの腹囲基準について
医学処:男性ホルモンの減少が生活習慣病や鬱病のリスクを高める
医学処:青森県在住の子供は肥満にご注意。
posted by さじ at 05:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2007年12月21日

都道府県別平均寿命トップは男長野、女沖縄

平均寿命トップ…男・長野、女・沖縄

 都道府県別の平均寿命で、男性が最も長寿なのは長野、女性は沖縄であることが17日、厚生労働省が発表した調査結果でわかった。最も短かったのは、男女とも青森だった。

 調査は5年ごとの国勢調査を基にしており、1965年から実施されている。今回は2005年の国勢調査に基づいており、前回の2000年に比べ、全都道府県とも寿命が延びた。全国の平均寿命は、男性が前回より1・08歳長い78・79歳、女性は1・13歳長い85・75歳だった。

 都道府県別では、男性は長野が79・84歳で、4回連続の1位。2位は滋賀、3位は神奈川。女性は沖縄が86・88歳で7回連続のトップで、2位が島根、3位は熊本。一方、最も平均寿命が短かった青森は、男性が76・27歳、女性が84・80歳。男性は7回連続のワーストワン。



 男は長野が強いんですねぇ。男と女の違いってどこらへんにあるんでしょうね。酒の飲みすぎとか海での事故とかでしょうか。

 青森は・・・なんででしょうね。海の幸が美味しいところは塩分摂取量も多くなって色んな疾患のリスクになるとはいいますが。食べ物以外の要因でもあるのでしょうか、青森特有の。

 今ふと思ったことなんですけど、ヤレ高齢化だとかお前らが高齢者を支えるんだとか政治家や役人は煽ってますけど、そんな陰気な話を働き盛りの世代に話されても困るわって話ですよね。

 分かりきってるなら自分たちの無駄遣いをさっさとやめて、近い自分の老後のために国が蓄えてればいいのに。何でわけのわからない施設を作ったり自動車買ったりしているんでしょうか。一体何様なんでしょう。

 そんなだから高齢化をネガティブなものに捉えてしまうけれど、本来なら高齢化ってのは良いことですよね。寿命が伸びたわけですから。「長寿」は喜ぶべきことで、長く生きたから誰かに疎まれるというのは凄く悲しい話だと思います。

 ですので冒頭で長寿の原因は何だろうなぁとか色々言いましたけれど、こういう原因を探ったり、楽しいことから高齢化を考えていってはいかがでしょうか。面白いですし。青森と長野の違いなんてパッと考えてわからないでしょう?個人的にはやっぱり海がポイントなんじゃないかなぁって思うんですけれど。

 こういうことは発想力が大事です。「これじゃない?」って思ったことを研究してみたら「ほらやっぱり」なんてこと、ざらにあります。

 ポジティブ高齢化を考えた後は、それを若いうちから実践していく。長寿ということは生活習慣病があまりないということだから、子供も元気だし、もしかしたら30代〜50代にも活力がみなぎってきて少子化対策にも繋がるかもしれない。

 更に政治家や役人のおじいちゃんも自分の命と安泰な老後だけは大事だろうから、きっとポジティブ高齢化政策を支持するに違いない。政治の中心は長野に移る。地方と都市との格差がなくなって財政も活性化する。日本安泰。

関連
医学処:国内男性最高齢111歳の田鍋友時さん、男性世界最高齢に。
医学処:日本人の平均寿命が過去最高を記録。男79歳、女86歳。
医学処:100歳以上の高齢者が3万人を突破する。
posted by さじ at 06:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2007年12月10日

太ったサンタは子供の悪い見本となっているのか

太ったサンタに批判の声、ブートキャンプ強制参加も

 クリスマスのシンボルでもある「サンタクロース」に対し、太った体形が健康的ではなく、子どもの肥満率が上昇するなかで悪い見本になっているという批判の声があがっている。

 英ケント州ダートフォード近郊のショッピングセンターでは、赤い衣装を着て子どもらを出迎える「サンタ役」に対し、体を絞るためにクリスマスまで1カ月間のブートキャンプ参加を命じている。

 スティーブン・K・ギャルソン米軍医総監代行は「子どもたちが見本として尊敬する人物は、健康的で正しい食生活を送り、運動していることが非常に大切」と指摘。スリムなサンタの方がよい見本になるとの見方を示した。

 一方、典型的な太ったサンタの支持者らは、小児肥満予防キャンペーンの先頭に立つ役割はサンタにはふさわしくないと主張。サンタ専門のエンターテインメント会社を経営するペンシルベニア州のダッチ・スキラップ氏は「子どもたちは大きな赤い衣装を着たサンタを知っている。サンタが肥満だろうと気にしない」と語っている。



 一部の欧米人のステレオタイプなところは、こういうところに現れていると思いますね。

 まあ確かにサンタは肥満ですが、極寒の地における皮下脂肪の果たす画期的役割は言わずもがな。クリスマスの夜に、子供たちにプレゼントを配り終えるため、超高速で極寒の中飛び回らなければいけないわけです。

 そんなサンタを何故否定するのか。子供たちはサンタを待ち焦がれていますが、サンタに凍死してほしいとは思っていないはずです。

関連:ビリーズブートキャンプによるダイエットで腰痛になる人が続出
posted by さじ at 04:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

50万人のイギリス人は、1カ月に1回しか下着を替えない。

英国人の10%はトイレの後に手を洗わず=調査

 英国の医薬品会社ミルトンが行った調査では、同国では人口の約10%に当たる600万人がトイレの後に手を洗っていないことが分かった。また、1カ月に1回しか下着を替えない人は50万人以上であることも明らかになった。

 それによると、英国では3分の1以上の人が体を毎日洗っておらず、床に落ちたものを拾って食べる人の割合は全体の27%だった。

 一方、ロンドン居住者やスコットランド人は68%が毎日入浴すると回答。ただロンドンは、1カ月に1回しか入浴しない人の比率が最も高い場所でもある



 1ヶ月に1回とは…想像しただけで何とも……

 実際、イギリスにおける皮膚科、泌尿器科領域の疾患はどんなもんなんでしょうね。陰嚢周囲の炎症とか高頻度で起きていそうですけれど

 毎日入浴文化においては、日本という国は恵まれてるなぁと思います。豊富な水という面において。
posted by さじ at 04:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生理

2007年12月04日

抗酸化作用のあるザクロを色々な料理に使ってみよう

緋色で健康…料理の主役に躍り出たザクロ

 秋の赤い果物としてリンゴの脇役だったザクロが主役に躍り出てきた。老化やがん、心臓病、関節炎、果てはアルツハイマーにまで効果があると評判になったからだ。

 古代エジプトでは、来世へ安全に渡れるお守りとして墓にザクロを詰め込んだといわれる。中国では、健康な子供の出産を祈って新婚夫婦に食べさせたという。もとより、鮮やかな色と酸っぱさはどんな料理にも合う。

 米国では2002年に行われた健康調査で、ザクロには抗酸化物質が多く含まれ、老化やがん、脳梗塞の予防に効果があると公表されたことで、健康志向の強い年代層、特にベビーブーマーの関心を呼んだ。

 メソード・ビストロ(アリゾナ州スコッツデール)のオーナー・シェフのマット・マクリンさんは「ザクロは肉料理からデザートまでいろいろな料理に使える。付け合わせでもよく、ソースに混ぜてもよい。使えない料理はほとんどないのではないか」と高く評価する。



 確かにザクロの酸味と色合いって、料理に使いやすいかもしれません。実際あの果物は美味しい。

 でもザクロってあまり見かけないのは何でなんでしょう?日本にそういった文化がないから、スーパーにおいておいても誰も手に取らないのでしょうか。リンゴやミカンより料理に合いそうですけどね。

 ここはひとつザクロブームでも引き起こしてみたらどうでしょう。今トピックの前立腺癌にも効くらしいので。

関連
医学処:スイカの栄養価を高める一番の方法は、常温で保存すること
医学処:食物繊維をとらない女性は、大腸がんになりやすい
posted by さじ at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2007年11月29日

座りすぎは喫煙と同じくらい身体に悪い。

「座りすぎ」は、喫煙と同じくらいの危害

自動車に乗って通勤、パソコンの前に座って仕事、帰宅してからはテレビの前に座る。現代人は、いつも座った状態が続いている。オーストラリアと米国の専門家によると、長時間イスに座ることは、喫煙や直射日光を浴びすぎるのと同じくらい健康に害があるという

米国ミズーリ大学のマーク・ハミルトン教授は、毎日数時間座り通しで仕事をし、家に帰ってからもテレビの前に座るという人は数百万人にのぼる。このような生活習慣を続けていれば、心臓病、2型糖尿病、肥満になる確率が大幅に増えると指摘する

オーストラリア・メルボルンの国際糖尿病学会の研究によると、健康のため毎日2時間運動をしても、十数時間も座って動かなければ運動の効果はないという結果が明らかになった。



 確かに、じっとしている生物なんて、変温動物ぐらいのものですからね。

 座るだけならいいんですが、デスクワークが増える今日においては、座りすぎによる影響も考えなければなりません。

 やはり血流が悪くなることが最も悪い要因でしょうか。適度に動いて、身体をリフレッシュさせたほうが、仕事の能率もはかどりそうです。

関連
医学処:体の歪み矯正法のまとめ
医学処:10年前より男性はふっくら、女性はほっそり
医学処:太りやすい体質を爪の遺伝子から判定するサービスを開始
posted by さじ at 22:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生理

2007年11月10日

部屋のいやなにおいを分解してくれるカレンダー

部屋のいやなにおいを分解してくれるカレンダー

 新しい年は、壁にかけているだけで、部屋のいやなにおいを分解してくれるカレンダーが注目を集めそうだ。味の素の100%子会社である味の素コミュニケーションズ(東京都中央区)は、消臭機能付き2008年版のカレンダーを新発売した。

 「ヴィータ・ロッサ」と名付けたA4版のカレンダーで、ハーブの写真と特徴を記載したシンプルなデザインだ。光触媒酸化チタン(二酸化チタン)を紙の表面に定着させた用紙を使用しており、太陽光や蛍光灯などの光が当たるとにおいを分解する仕組み。A4版・壁掛け型(縦297ミリメートル、横210ミリメートル)の13枚つづり(表紙込み)。

 価格は1000円(消費税・送料込み)。

 また、A3版の見開きカレンダー(消臭機能なし、1200円)と卓上カレンダー(同、800円)も同時発売している。



 どのくらいの消臭効果があるのか分かりませんが、とりあえず期待。

 部屋のにおいってひょんなことから変わってしまうものですしね。たまに他人の家に行くと凄くいい香りがすることがあるんですが、あれは何か工夫してるんでしょうか。きっと自分の家はこんなんじゃないんだなぁと思うと、何ともやるせない気持ちになります。

関連
医学処:半永久的に消臭し続けるスメルキラーが人気
医学処:アロエを用いた抗菌防臭フィルターを開発。
posted by さじ at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

日本人の睡眠時間、ここ20年で最短に。

<睡眠時間>寝不足で懸命に…20年で最短

 日本人の睡眠時間がここ20年で最も短くなり、とくに働き盛りの世代での減少が目立つことが、総務省がまとめた06年の社会生活基本調査でわかった。その一方で、仕事時間は増加し、余暇など自由に使える時間も減っており、寝不足で懸命に働く日本人像が浮き彫りになった。

 調査は5年ごとに実施しており、10歳以上の約8万世帯18万人が対象。1日の平均睡眠時間は調査を開始した86年から男女とも減少傾向にある

 年齢別では、ほとんどの世代で減少、とくに45〜49歳が7時間5分と最も短く、次いで40〜44歳と50〜54歳が7時間9分だった。最も長いのは85歳以上の9時間47分。

 一方、仕事時間は01年まで減少してきたが、06年には増加に転じた。正規の職員・従業員は1日平均7時間11分、それ以外の雇用者は4時間27分で、それぞれ5年前より15分、13分増加した。

 食事時間の合計は5年前より全体で1分長い1時間39分となったが、45歳以上65歳未満の世代では1〜3分短くなった。



 おつかれ、日本。

 寝すぎもよくありませんが、無理して睡眠時間を減らしても勿論、よくありません。仕事の能率も下がりますし、経済にとって有益ではありませんね。

 どうしてこんなことになってしまったのか、どうすればいいのかを私が言うことはできません。私も睡眠時間が減りつつあるからです。

 対策としてラテン系の「シエスタ」を制度として導入し、仕事の能率を上げる会社があってもいいのではないかと思います。

関連
医学処:仕事中に昼寝することで、心臓疾患で死亡する確率が低くなる。
医学処:休みの日に多く寝る人ほど、不眠や抑うつを訴える傾向にある。
医学処:睡眠時間が長いと寿命は短く
posted by さじ at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2007年11月07日

子宮筋肉に、幹細胞が存在する。

子宮筋肉に「幹細胞」、筋腫発症の解明に期待

 人間の子宮の筋肉組織に、高い増殖能力を持ち、筋肉や脂肪などの細胞に成長できる「幹細胞」が存在することが、慶応大の岡野栄之教授(生理学)らの研究でわかった。子宮筋腫などの病気発症の解明につながる成果で、米科学アカデミー紀要(電子版)に近く掲載される。

 女性が妊娠すると、胎児をはぐくむ子宮は通常の20倍以上の重さまで増大する。また、子宮の中に筋肉の塊ができる子宮筋腫は、単一細胞が増大してできると考えられてきた。だが、これらの詳しい仕組みはわかっていなかった。

 研究チームは、手術で摘出した63人分の子宮筋組織から特殊な方法を使い、幹細胞の性質を持つ細胞を収集。この細胞をマウスの子宮に移植し、妊娠させたところ、人の細胞で構成された子宮筋組織が作られた。妊娠・出産に重要なホルモンと結合するたんぱく質もできていた。



 一年半前の、このニュースを思い出しました。

生理の血から、心筋っぽい細胞を発見

 ここまで医学が進歩しても、まだ解明できていないことは沢山あります。脳もそうです。そして子宮。遺伝子が解明され、人の身体のことが理解されたと思われていましたが、まだまだ程遠い。生命の神秘を理解できるようになるまで、あと何十年かかることか。

関連:医学処 幹細胞シートで心筋梗塞を治療する
posted by さじ at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2007年10月31日

仰向けで寝ると美人になる

あお向け寝で美人に?布団屋のおっちゃんが本出版

 大阪の布団屋のおっちゃんが、「寝たら治る−失敗しないふとん選び」(角川SSコミュニケーションズ、1260円)を出版した。「あお向け寝でべっぴんさんに」「使うな低反発マット」など、睡眠や寝具にまつわる目からウロコの話が満載だ。【松井宏員】

 大阪市大正区で「睡眠考房まつい」を営む松井重信さん(52)。もともとは化学繊維の寝具を山積みして安売りしていたが、自分が寝てみて「湿気を吸わないから寝苦しく、水分が残って体を冷やす」ことに気付いた。6年ほど前から、綿やウール、羽毛などの天然素材しか扱わない店に変え、「眠れない」といった相談に応じている。

 「アクリル毛布売って」「ありません」−−。そんな客とのやりとりなどを、一昨年4月からブログに書き始めた。それに目を留めたのが、角川SSコミュニケーションズの荒井なつきさん(36)。腰痛持ちで、整形外科医には「横向きでえびぞりに寝なさい」と指導されたが眠れない。フリースの毛布で寝ていたが、花粉症でくしゃみが止まらない。「布団に問題が?」とネットで探して、行き当たった。

 メールで相談したところ、「横向きに寝るのはダメ。腰が痛いなら、ひざの裏にクッションを当てなさい。くしゃみが止まらないのは、フリースの静電気のせい」とアドバイスが返ってきた。「どうして見知らぬ他人に、親切にしてくれるんだろう」と驚いた荒井さんは、「睡眠で悩んでいる人はいっぱいいる」と出版を持ちかけた。

 本には、布団屋のおっちゃんの持論が展開される。「あお向け寝で美人に」。横向き、うつぶせで寝ていると、顔のバランスが狂う。「世界陸上の日本選手にも、あごのバランスの悪い人がいた。あお向けで寝たら、記録伸びるんちゃうやろか」。「低反発マットはアカン」。汗を吸わないから、背中が蒸れる。「一日の反省をしながら寝てはいけない」。イヤな出来事が潜在意識に記憶され、人生を悪い方向へ航海させる−−。

 松井さんは言う。「不眠のほとんどは寝具が悪い。睡眠で悩んでんのやったら、医者行く前に布団屋に行って。たいがいのことは、寝たら治るんですよ」



 ブログはこちらから。

 顔の形など、バランスを考えるなら仰向けが良いのでしょうね。顎関節症とかにも関係してきそうです。

 動脈血酸素濃度とか、肺の関係でいえば、うつぶせ寝が良いんでしょうかね。日野原重明先生の著書に「うつぶせ寝健康法」という本もありますし。ただ、顎や首にかかる負荷は結構ありますが…ちなみに私は元々うつぶせで寝る派です。

 ちなみにあおむけで寝ると、金縛りになりやすいと思います。逆に横やうつぶせでは絶対に金縛りは起きないのではないか、と。

関連
医学処:いびきを抑える枕
医学処:睡眠時間が長いと寿命は短く
医学処:ジャンクフードならぬ、ジャンクスリープが悪影響を及ぼす。
posted by さじ at 06:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2007年10月23日

女性が少ない泌尿器科をあえて選ぶ女性医師。

女医が少ない泌尿器科をあえて選んだワケとは

東大宮総合病院岡田栄子さん‐泌尿器科‐

 医学部の女子学生が増え、すでに臨床でも多くの女医が活躍している。しかし、そんな中で今も女医の占有率が低いのが泌尿器科だ。疾患によっては医師の前でズボンもパンツも脱がなければならない診療科だけに、ここでの女医との遭遇、まして美人ドクターともなると患者の反応も微妙なものになる。

 「若い患者さんは恥ずかしがることがありますね。でもこちらがざっくばらんに接していると、すぐに慣れますよ」と笑って話すあたりは、さすがにチャキチャキの江戸っ子。逆に「脱ぐ必要がないのに岡田先生の前に出るとズボンを脱ぎたがる患者さんもいるんです」と苦言を呈するのは看護部長。やはり“勘違い”の輩はいるようだ。

 しかし、なぜ女医の少ない泌尿器科を選んだのか。

 「泌尿器科は医師が一人で判断する場面が多いんです。診断、治療、手術―と、自分の責任で方向性を定めていけるところが、私には向いていたんですね」

 その言葉は周囲のスタッフも認めていて、前出の看護部長も「長年一緒に働いているけれど、岡田先生が原因のもめ事は1回もない。毎日あれだけ多くの患者を診ているのに、クレームが1件もないというのはすごいこと」と絶賛する。

 前立腺肥大や尿路結石、また最近話題の過活動膀胱など泌尿器領域の疾患治療はすべて網羅し、最近は腎不全外科といって人工透析をする患者の血管形成手術に特に力を入れている。

 診療のモットーは「迅速・丁寧」。そんな岡田先生から読者へのメッセージは、「おしっこが近い、我慢できない―といった症状があったら、恥ずかしがったり面倒がったりしないで、早めに病院に来てくださいね!」―だそうです。



 泌尿器科は、学問としてみれば相当面白いと思います。性器を見ることに対する偏見なんて、医学を志せばなくなるものです。プロ意識が芽生えていない人は無理でしょうけれど、岡田先生のようなガッツもモチベーションもあるような医師に診てもらいたいものですね。男か女かなど関係なく。

関連
医学処:女性医師の再就職を支援する「女性医師バンク」を設立
医学処:若い産婦人科医は半分以上が女性だが、10年後半数が辞めてしまう。
医学処:女子高生への内科健診は、下着をつけたまま行うべきではない。
posted by さじ at 19:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | 生理

2007年10月20日

メタボリックシンドロームの腹囲基準について

メタボ腹基準、緩めません…男性85センチ

 男性に厳しく女性に甘いメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の腹囲による国内診断基準が、世界標準と大きく異なる点について、基準策定の中心となった日本肥満学会は19日、「基準を変える必要はない」との見解を公表した。

 内臓の周りに脂肪がたまるメタボリックシンドロームの診断基準は、腹囲が「男性85センチ以上、女性90センチ以上」の条件を満たした上で、血圧、血糖値、血中脂質の値のうち2項目が基準を上回ること。来年度から40歳以上を対象に始まる特定健診では、メタボリックシンドロームやその予備軍と診断された人は、生活習慣病予防のための特定保健指導を受けることになる。

 しかし、米国の肥満基準は腹囲が「男性102センチ超、女性88センチ超」で、世界的には男性の方が緩いのが普通。特定健診の導入を半年後に控え、基準の妥当性を疑問視する声が出ていた。

 これに対し同学会の松沢佑次理事長は、「内臓脂肪の量から腹囲基準を決めたのは日本だけ。単なる肥満基準とは違う」と診断基準の妥当性を訴えた。




メタボ腹に異論、東北大チームが国内基準の見直し迫る

 腹部の内臓周辺に脂肪がたまるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の診断基準について、東北大学チームは、腹囲は「男性87センチ以上、女性80センチ以上」が適当とする研究結果をまとめた。

 日本肥満学会が中心となって策定した「男性85センチ以上、女性90センチ以上」とする腹囲の国内基準に見直しを迫るもので、今後、論議を呼びそうだ。

 今井潤・同大教授(臨床薬学)と浅山敬上級研究員らは、岩手県旧大迫町(現花巻市)で、1980年代から住民の健康を追跡している「大迫研究」の一環として、395人(男性118人、女性277人)のデータを分析した。

 その結果、男性は腹囲が87センチ以上、女性は80センチ以上の場合に、血圧が高かったり、血糖値が下がりにくかったりといった、健康問題が見つかる可能性の高いことが分かった

 浅山研究員は「肥満学会の基準のもととなったデータは、分析対象者の3分の1が病院の肥満外来に来ていた人で、偏っている可能性がある。今回の研究は一般的な地域住民を対象に分析しており、少なくとも女性の腹囲基準は見直す必要があるのではないか」と話している。

 腹囲を巡っては、男性に厳しく、女性に甘いと言われてきた。これに対し、肥満学会は19日、「内臓脂肪の量から腹囲基準を決めた。基準を変える必要はない」との見解を示した。



 んー、まぁ別に日本独自でもいいと思いますけどね。男性が女性より厳しいのだって、日本人は元々痩せていて、かつ女性には皮下脂肪として必要な量がある、といった背景もあるのでしょう。

 内臓脂肪量を腹囲で測定できるよう標準化したのは画期的だと思います。対象となる研究の時間や地域によって差は出るのでしょうけれど…厳しいほうがいいにこしたことはありません。

関連
医学処:メタボ克服のためのジョギング中に虚血性心不全で死亡
医学処:生活習慣病予防の特定健康審査と特定保健指導で医療市場を活性化
医学処:メタボリックシンドロームの診断基準で日本と国際組織が争っている
posted by さじ at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2007年10月18日

リンパ球の暴走を抑える樹状細胞をつくる

免疫細胞を改造、拒絶反応抑制…理研

 理化学研究所は、マウスを使った実験で、免疫細胞を改造することにより、骨髄移植後の重い拒絶反応やアレルギー性ぜんそくの抑制に成功したと17日発表した。

 理研の研究チームは、体に侵入した異物を見つけ、リンパ球に攻撃指令を出す「樹状細胞」という免疫細胞に着目。そのおおもととなる細胞をマウスから取り出した。これに特殊な試薬を加え、リンパ球の暴走を抑える機能を強化した樹状細胞に育て、培養して増やした。こうして改造した樹状細胞を、アレルギー症状を持つマウスと、別のマウスの骨髄細胞を移植したマウスに3回ずつ注射した。

 すると、気道の炎症などぜんそく特有の症状が著しく軽減。骨髄移植マウスは通常の治療薬を使っても90%に拒絶反応が起きたが、樹状細胞を注射したマウスは20%にしか起きず、しかも症状は軽かった。



 免疫という、外部から身を守るのに必要なシステムが、なぜか自分を攻撃するようになったのをアレルギーとか自己免疫疾患と言ったりします。

 その「暴走」をとめることに成功した、ということですね。文章で書くと簡単ですけれど、かなり凄いと思います。免疫系等が解明され、治療に役立てられれば、相当多くのことが可能になると思われるだけに、今後の発展にも期待したいところです。

関連
医学処:免疫力を高める乳酸菌で風邪やインフルエンザを予防
医学処:喘息やアトピーなど、子供のアレルギー疾患が激増中。
医学処:兵庫医大によって成人の難治性喘息の仕組みが解明される。
posted by さじ at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2007年10月11日

睡眠時間が長いと寿命は短く

睡眠時間が長いと寿命は短くなる、フィンランド産業衛生研究所

 睡眠不足は健康を損ねることが知られているが、反対に長時間寝ても健康には悪影響があることが2日までに、フィンランド産業衛生研究所(Finnish Institute of Occupational Health)の研究者が専門誌「journal Sleep」に発表した論文により明らかとなった。

 研究グループは睡眠時間が平均余命にとれだけ影響を与えるのか、データを収集。その結果、1日に8時間よりも多く睡眠している男性の24%は平均よりも早死していること、また、女性の場合も1日に8時間よりも多く睡眠している人の17%が平均よりも早死しているという事実を突き止めた。

 ただし、研究グループでは長時間の睡眠が平均余命を短くする原因に関しては判らないと述べている。画像を拡大する



 私は一応1日は4〜6時間です。が、非常に眠いことこの上ありません。それも死亡率高いんでしょうかね?睡眠時間に、眠いかスッキリかを考慮にいれた実験をすれば非常に面白い結果が出ると思います。かなり睡魔を感じながら朝起きている人と、スッキリ6時間で起きる人じゃかなり違うと思いますし。

関連
医学処:日本人は睡眠時間が短くなっており、とうとう世界で最短に。
医学処:睡眠時間は7時間より長くても短くてもうつ状態が強くなる
医学処:毎日の就寝起床時間を記録して睡眠時間を計算するブログを公開。
posted by さじ at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。