2006年08月29日

筋肉の「数」は、個人によって生まれつき異なる。

筋肉の数に個人差、大阪外大助教授が調査

 トレーニングで筋肉は鍛えられるが、筋肉の数や付き方は、個人によって生まれつきかなり異なることが、大阪外国語大の小松敏彦助教授(運動機能解剖学)の研究でわかった。

 筋肉を詳しく調べることで、天性のスポーツエリートの発掘に役立ちそうだ。小松助教授らは、大阪大解剖学教室の協力を得て、過去の解剖データなどを分析した。

 例えば“力こぶ”は上腕二頭筋の名前の通り、二つの筋肉で構成されるのが一般的だが、分析では三つある人が14〜20%、四つある人が1〜4%いた。こうした特徴を持つ人は、ひじや指の筋肉の数も多くなるなど、特徴が1か所にとどまらない傾向があった。筋肉にかかる力に耐えるため、こうした特徴が現れるとみられるが、腕、指の筋肉が多いと、柔道などで、相手の動きを押さえる引き手に有効だと考えられる。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 まあ、そりゃそうだろうな…という感じのニュース。生まれつきある筋肉を発達させるだけで、その数が変わったりはしないでしょうし。

 つまり生まれつきどのスポーツが得意になるか、というのは決定しているわけですね。うまくまとめて、小児スポーツ医学として発展させると面白いかも。


posted by さじ at 01:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生理

2006年08月27日

太りやすい体質を爪の遺伝子から判定するサービスを開始

太りやすい体質、つめの遺伝子で判定・バイオVBなどが評価サービス

 オリンパスなどが出資するバイオベンチャー、ノバスジーン(東京都八王子市)と栄養補助食品の企画販売などを手掛けるイービーエス(広島市)は22日、指のつめに含まれる遺伝子を分析し、遺伝的に太りやすい体質かどうか29段階で評価するサービスを23日から始めると発表した。個人情報は経済産業省のガイドラインに沿って厳密に管理する。

 太りやすい体質と判定した人には食事の栄養バランスや適切な運動量などを文書でアドバイスしたうえで、イービーエスが手掛けるダイエット用の低カロリー食品や栄養補助食品を売り込む。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 これは嬉しい。太りやすい、太りにくい、の体質さえ分かればダイエットにも個人差が出てくるでしょう。より痩せやすくなるのではないかな。一度お試しあれ。

関連:
医学処 太っている原因は、単に食べすぎと運動不足だけではないことを認識しろ
医学処 脂肪吸収抑制「黒烏龍茶」VS脂肪消費促進「ヘルシア緑茶」
医学処 スタイルの良い芸能人のダイエット法に迫る
posted by さじ at 00:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生理

2006年08月17日

麻酔による痛み、吐き気などは手術を行う時間帯によって異なる

手術の時間帯が麻酔による有害事象の発生に関与

 午後に開始した手術では、午前の場合に比べ、麻酔に関わる痛みなどの有害事象(イベント)が発生しやすいことが米デューク大学の研究によって判明した。理由は明確にされていないが、医師の疲労から患者の概日リズム(約24時間周期)まで、さまざまな原因が考えられるという。この研究は、医学誌「Quality & Safety in Health Care」8月号に掲載された。

 著者らは、手術が行われる時間帯が有害事象の発生件数に影響しているのではないかとの仮説に基づき、デューク病院で2000〜2004年に実施された9万件の外科手術について分析し、有害事象の重篤度により分類、手術の時間帯とのクロス-リファレンス(相互参照)を行った。発生件数は午後3〜4時の間が最も多かった。発生率が最も低かったのは午前9時(1%)で、最も高かったのは午後4時(4.2%)であった。

 多くみられたのは、疼痛管理および術後の吐き気や嘔吐の問題。午後の遅い時間になると、医師の遅刻や、手術室の準備が終わらないといった「管理上の遅れ」も多くなり、これが有害事象をもたらしている可能性もあるという。デューク大学医療センター麻酔科助教授Melanie Wright氏は「午後は患者の痛みに対する感受性が強くなることも考えられる」と述べている。また、午後には概日リズムが低下し、そこへ麻酔スタッフの疲労する時間帯が重なっている点も指摘されている。

 生体内の周期的現象を取り扱う「時間生物学」と呼ばれる新しい概念も原因として挙げられる。米マイアミ大学患者安全センター長David Birnbach氏は「1日の時間帯によって薬剤への反応が異なる可能性もある」と述べている。概日リズム、コーヒーを飲んだ時間、外来患者数、忙しい時間帯といった条件が薬剤に及ぼす影響が注目されているという。

 このほか、取扱い件数が多いことに伴う医師の疲労とコミュニケーション不足の問題が複合している可能性や、午後は仕事が増えるために集中力が低下することも指摘されている。しかし、「あまり一般化して考えない方がよい。午後に手術をするべきではないとは言い切れない」とBirnbach氏は述べている。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 集中力の面だけで見ても、午後3時より午前9時のほうが高いのは明らかですからなぁ。少し細かすぎる気もしますが、この研究が進めば患者の手術の質が向上しそうです。因果関係づかみに期待。
posted by さじ at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2006年08月09日

細胞内の亜鉛濃度が減少すると免疫力が高まる

亜鉛濃度、免疫に作用 理研と阪大、細胞内の伝達機能発見

 カキやウナギなどの食品に多く含まれる亜鉛に免疫を制御する新しい役割が−。

 理化学研究所と大阪大学の研究チームは、細胞内において、亜鉛の濃度変化が、病原菌などから体を守る仕組みにかかわる免疫応答をコントロールするシグナルとして使われていることを発見した。亜鉛濃度によって情報を伝えるしくみの発見が生命科学全般に新しい発見を促す可能性もある。

 亜鉛は、体に不可欠な微量金属の一つで、欠乏すると免疫不全や味覚障害などの異常が生じることが知られていた。しかし、カルシウムのように、濃度変化が細胞内のシグナル伝達にかかわっていることは知られていなかった。

 体内では、「樹状細胞」と呼ばれる免疫細胞が、一度侵入した病原菌などの異物の断片を蓄積しておき、同じ種類の異物を見つけると成熟・活性化して、異物を攻撃する細胞である「T細胞」に病原菌など相手の特徴と断片を教えると、攻撃的になってやっつけにいく。

 研究グループは、樹状細胞のセンサー部である「トール様受容体(TLR)」が刺激されてから、樹状細胞が成熟・活性化する過程において、細胞中の亜鉛濃度を蛍光標識を使って調べた。

 その結果、樹状細胞の成熟に伴って細胞内亜鉛レベルが減少していた。また、細胞内の亜鉛濃度をわざと下げてやると、TLRの刺激をしなくても樹状細胞が活発になって、T細胞も攻撃的になった。

 さらに、亜鉛濃度の調整には、樹状細胞内で亜鉛を運搬する役目をもつ「亜鉛トランスポーター」が関与していることも突き止めた。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 細胞内の亜鉛が少なくなると樹状細胞が活発になる…?ということは亜鉛がないほうが免疫機能は活性化するということでしょうか。でも亜鉛不足は免疫不全ですし。うーむ。専門的すぎてちょっとわかりません。

 簡単にイメージするならば、樹状細胞は敵の情報を掴み、本陣(T細胞)に送る働きをしています。
posted by さじ at 22:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生理

2006年08月04日

傷を治すのに、微弱な電流が活躍しているらしい

傷の回復に電流が関与、早く治す方法できる?

 傷が治るのに、体を流れる微弱な電流が重要な役割を果たしていて、特定の遺伝子が関与していることが分かった。これを利用して傷を早く治す方法ができるかもしれない。英国アバディーン大や日本の秋田大などのグループが、27日付の英科学誌ネイチャーで発表した。

 傷口に微弱な電流が流れていることは以前から分かっていたが、働きはよく分からなかった。

 アバディーン大医科学部のチャオ教授らは、ヒトの皮膚細胞やネズミの角膜などを使って実験をした。傷をつけると、傷口のところに微弱な電流が流れ始め、数十分の間に徐々に強まった。

 次に、人工的に電流を流して傷口を修復する細胞の動きを見た。電流の方向を逆転させると、傷口をふさぐように動いていた細胞が逆転して、傷口が広がった

 遺伝子を操作した細胞を使って調べると、ある遺伝子が働かないと修復する細胞の動きが鈍り、別の遺伝子が働かないと動きが良くなった。

 チャオ教授は「私たちの発見は、傷の治癒を早める新しい方法を提案している」としている。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 傷、つまり細胞の破壊が起こると電流が流れ、その電流の方向を逆にすると傷口が広がる。ということは流れている電流は細胞を修復する能力がある…?と一概に言ってしまって良いのかどうかは定かではありません。電流を人工的に流すことで細胞間の物質のやりとりを促進させ、修復スピードを上げることができるようになるのでしょうか。
posted by さじ at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2006年07月30日

日本人は睡眠時間が短くなっており、とうとう世界で最短に。

昼眠い 私だけ?

 日本人の睡眠時間は、とくに平日、少しずつ短くなっている。米国の調査会社によると日本人は四割が睡眠時間六時間以下で、世界で最短だ。ただでさえ寝苦しい夏。日中の眠気をどうするかが、社会問題になっている。研究者の間では「昼寝の導入」も真剣に検討されている。

■日本人の睡眠 世界最短

 車の運転中など、眠ってはいけないときに起きていられないことがあるという人が、一般成人の3%くらいいる−。日本大医学部の兼板佳孝医師(公衆衛生学)が日本睡眠学会で発表した調査結果だ。とくに若い層で多く、二十歳代の男性ではこの数字が4・7%だった。

 仕事のミスをしたり、大事な授業で居眠りしてしまったり、あるいは交通事故を起こしたり、眠気による損失は多岐にわたる。

 一方、人間は体内時計によって、日周リズムを刻んでおり、午後に眠たくなるのは自然な現象。久留米大医学部の内村直尚助教授(精神神経科)は、福岡県内の高校でいっそ昼寝をさせてしまおうという試みを半年間行った。

■うつぶせ15分午後すっきり

 昼休みの十五分間机にうつぶせになる。昼寝用の教室を用意し、女子専用の部屋も設けた。強制するわけではなく、希望者が寝ることにした。

 その結果、週三回以上昼寝をした生徒は、九割が午後の授業で眠気が少なくなったと回答した。それだけでなく、家に帰ってからの仮眠時間が減り、休日の起床時刻も早くなることが分かった。

 内村助教授は「高校生の睡眠時間は二十年前と比べ、平日約四十五分減っており、それを休日に補っているのが現状。昼間、短時間の浅い睡眠をとることで健康なリズムを保つことができる」と話している。

 労働安全衛生総合研究所(川崎市)の樋口重和さんは、深夜のゲームが睡眠にどんな影響をもたらすかを調べた。

 大学生七人に対し、夜十一時から午前二時まで、シューティングゲームをしたときと単調な計算をしたときとで、脳波や、睡眠物質の一つとされるメラトニンの分泌量、実際に感じる眠気などの違いを調べた。明るい画面と暗い画面での比較もした。

 その結果、明るい画面でゲームをした後は、メラトニンの分泌が抑制されていた。脳波では、リラックスした状態で出現するシータ波が抑制されることが分かった。心拍数の低下も抑制されていた。

 樋口さんは「ゲームをした場合、眠りにつくまでの時間が長くなり、深い睡眠の時間も短くなった。緊張度が高まったことが影響したのではないか」とみる。「短時間の昼寝もいいかもしれないが、現実的には難しい。やはり基本は夜寝ること。寝る前の過ごし方が大事だ」としている。

 内村助教授らは、「快眠十カ条」として、主に働く世代のための指南書をまとめている。「毎朝決まった時間に起床。起床後しっかり日光を浴びる」「就寝前はコーヒー、飲酒、喫煙を控え、適度な運動を」「三十分たっても寝付けないときは一度床を離れてリラックス」「それでも寝られないときは医師の診断を」といった内容だ。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 現代社会には夜でも出来る娯楽が溢れていますからね。どうしても情報を与えられてしまうと、夜更かししてしまいます。インターネットなど顕著な例ではないかと思いますが。

 昼のちょっと寝ですが、かなり有効のようです。机につっぷして数分寝るだけでも効果があるので休み時間などに行ってみては?ナチュラルショートスリーパーを目指す方々も実践されているようです。

関連:医学処 中学・高校生の入睡障害率は成人を超える
   眠りの度合いを分析する枕、今秋発売
   睡眠ホルモンとして、プロスタグランジンD2が働いている
posted by さじ at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2006年07月27日

睡眠は記憶の強化に利益をもたらす。試験前はしっかり寝よう。

睡眠が記憶を強化する

 少し前に学習した事実や出来事を思い出す「陳述記憶(言葉で表現できる記憶)」に睡眠が不可欠であることが、米ハーバード大学(マサチューセッツ州)医学部睡眠認知センターJeffrey M. Ellenbogen博士らの研究によって明らかにされた。「how to記憶」とも呼ばれる「非陳述記憶(言葉で表現できない記憶)」に睡眠が有効であることは過去に示されていたが、陳述記憶に睡眠が及ぼす影響についてはこれまでわかっていなかった。この報告は、生物学誌「Current Biology」7月11日号に掲載された。

 Ellenbogen氏らは、処方薬を使用しておらず、睡眠障害も睡眠パターンの異常もない被験者60人を対象に研究を実施。このうち48人は、テスト前に睡眠を取るか取らないか、さらに記憶妨害を与えられるかどうかで、4群に分けられた。48人全員が2語1組の単語を20組暗記し、12時間後にヒントを元に思い出すというテストを受けた。記憶妨害群は、テスト直前に記憶の再生を妨げるよう、別の単語を20組学習した。残りの12人については、同様に4群に分けられ、24時間の長時間のプログラムを実施した。

 この結果、妨害のない群では、睡眠を取った群の方が記憶力の平均がやや高く、妨害群では睡眠を取った群の記憶力が有意に高かった。

 睡眠は消極的にではなく、積極的に記憶の強化に利益をもたらしているとEllenbogen氏はいう。脳は活発に記憶を定着させており、翌日になるとこれが強化される。この効果は予想以上のものだったという。「睡眠は不活性状態であるというのは古い考え。記憶の強化をはじめ、脳は睡眠中にもさまざまなことをしている。記憶力を最大限にするためには定期的に睡眠を取ることが必要」と同氏は述べている。

 米イースタンバージニア医科大学(バージニア州)睡眠医学部助教授Robert D. Vorona博士によると「睡眠の主要な効果は専門家にも未だわかっていない」という。しかし、睡眠が不十分だと気分も能力も低下することが知られており、複数の研究により効率的な記憶の獲得に睡眠が重要な役割を果たすことが示されている。子どもの成績を上げるには、しっかり勉強するのと同時に十分な睡眠を取るよう親は指導すべきとVorona氏は述べている。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 記憶を効率よく定着させるには、寝る前に一度しっかりやり、熟睡する、そして朝もう一度確認してみる、といった形でしょうか。かなり覚えられます。前日徹夜して試験に臨むよりも沢山寝て成績の良い人はそういう勉強法を自然と行っているのではないでしょうか。

関連:医学処 朝食、運動、睡眠と「学力」は関係している。
   医学処 睡眠不足と肥満は関連している
posted by さじ at 01:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生理

2006年07月25日

何故世界中の人が早弁をしているのか

お昼まで待てない!――英国人の70%が、正午前に「早弁」

 朝食からランチまでの時間が長く感じられるというのはよくあることだが、英国人がランチを前に最も空腹を感じるのは午前11時25分で、ロンドンでは全体の約70%がこの頃に早めの昼食を食べ始め、正午までにはすっかり食べ終わってしまっているという実態が調査の結果明らかになった。

 スナック製造会社「United Biscuits」が、全国の成人2,840人を対象に、英国人の昼食事情について調査を行なったところ、これまでは子供のものと考えられてきた手作りのお弁当が大人の間でも復活し、仕事に毎日お弁当を持参するという人は、ロンドンでは全体の3分の1近く。その理由として、このうち半数は「昼食を買うお金の節約」、25%は「買ったものを食べるより、自分で昼食を作った方が健康的」、「売っているものには自分が食べたいものがない」などを挙げ、さらには単に「仕事が忙しくてデスクを離れられない」、「店のレジに並んで買う時間がない」ことも判明。

 また、昼食を買う人のうち64%は、サンドイッチなどの店で買うものは値段が高すぎると感じているという。

 ロンドンっ子が持参するお弁当の中身として最もよくみかけるのは、サンドイッチ、ヨーグルト、果物、サラダ、ポテトチップス、ビスケットとお決まりのメニューが並んでいるが、ロンドンでは自分たちの食生活はヘルシーと考えている人が多いにもかかわらず、お弁当に果物を持ってくる人は全体の3分の2と、不健康な食生活で知られるグラゴーの75%に比べ、はるかに少ない実状も指摘された。

調査元では、ロンドンで働く人は価格や質、選択肢や便利さなどの点で、店で購入する昼食に不満を抱くようになっているとし、食品業界にとっては、こういった人々を対象にした分野に新たなビジネス・チャンスがあると分析しているという。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 みんな朝ごはんをしっかり食べないんでしょうか。とはいったもののイギリスのようにパン食の国は腹持ちが悪いのかもしれません。その点日本は最高の炭水化物「米」を朝からガッツリいけますからね。腹持ちも良いし頑張って仕事もできるってもんです。朝飯を食べて不況を脱しよう

関連:朝食を抜き続けて起こる、将来の障害
posted by さじ at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2006年07月19日

トロポニンの発見者、生理学の江橋節郎氏が死去

筋肉収縮メカニズムを解明、生理学の江橋節郎氏が死去

 世界的に著名な生理学者で、1975年に文化勲章を受章した東大名誉教授の江橋節郎氏が17日、心不全で死去した。83歳。

 告別式は19日午後0時30分、愛知県岡崎市洞町上荒田25の1岡崎愛昇殿。自宅は岡崎市明大寺町長泉17。喪主は妻、文子さん。

 江橋氏は東京都出身。東大教授を経て、1983年4月、岡崎国立共同研究機構(現・自然科学研究機構)教授に就任し、91年4月〜93年3月の間、同研究機構長を務めた。日本学士院会員。

 東大医学部時代、カルシウムイオンが筋肉の収縮、弛緩をコントロールしていることを解明。さらに、カルシウムと結合して筋肉の収縮を制御する特別なタンパク質「トロポニン」を発見し、筋ジストロフィーの診断法も確立した。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 なんと。トロポニンを発見したお方だとは。非常に偉大な功績です。ご冥福をお祈り申し上げます。

 詳しくはこちらを。1つ1つの筋原繊維を構成するアクチンとミオシンのコラボレーションをご覧アレ
posted by さじ at 02:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2006年07月13日

煙草とダイオキシンの細胞内メカニズムは同じ

たばこの毒、細胞内ではダイオキシン並み 山梨大研究

 たばこを吸うと、猛毒ダイオキシンが大量に体内に入った時と同じ反応が細胞内で起こる――。こんな報告を、山梨大医学工学総合研究部の北村正敬教授(分子情報伝達学)らが、米学術誌「キャンサー・リサーチ」15日号に発表する。

 ダイオキシンはヒトの体内に入ると、細胞にある受容体(カギ穴)にカギが入るように結びついて細胞を活性化させ、毒性を発揮する。国は健康に影響しない1日の摂取量を、体重1キロ当たり4ピコグラム(ピコは1兆分の1)と示している。

 北村さんらは、たばこの煙とこのダイオキシンの受容体とのかかわりに着目。市販されているたばこ1本分の煙を溶かした液体を使い、マウスの細胞の反応を調べた。国の基準の164〜656倍のダイオキシンが受容体に結びついた状態にあたる活性がみられ、タール量が多いと活性も高くなる傾向が出た

 さらに、受容体に結合すると血中に特殊な酵素が出るように遺伝子を操作したマウスに、たばこの煙を吸わせると、24時間後に酵素の量が約5倍に増えた。

 北村さんは「たばことかかわっていると見られる発がんや妊娠異常などはダイオキシンの健康被害と似ており、同じメカニズムが関与している可能性がある」と話す。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 へー。ダイオキシンは皆が怖がっているのに煙草はあまり倦厭されていない不思議な国日本。どうする喫煙者。

関連:煙草による死者数が世界で10億人になる計算
   副流煙の吸入は、ほんの数分でも危険である。
posted by さじ at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2006年06月10日

喫煙と同じくらい健康に悪いこと

偏った食生活、喫煙と同じくらい健康に悪影響

 オランダの国立公衆衛生・環境保護研究所(RIVM)が29日公表した報告書によると、魚、果物、野菜をほとんど食べないことは喫煙と同じくらい健康に悪いという。

 欧州食品安全機関(EFSA)が食品と食生活のリスク分析に使用するという同報告書は「現在オランダでは、深刻な病気や死亡の原因となっている食習慣のうち、最大のものが魚、果物、野菜の摂取不足だ」と指摘。

 また「何年もの闘病生活を強いられるリスクまで考慮に入れると、不健康な食生活は喫煙と同じくらい健康に大きな害を及ぼす」と強調している。

 同報告書によると、人口1600万人のオランダでは、約75%が十分に果物や野菜を摂取していない。

 また、不健康な食生活糖尿病や心疾患、がんを引き起こすことで毎年約1万3000人が死亡。一方で肥満による心臓病やがん患者の死亡は、年間7000人となっている。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 俺は煙草吸ってないから健康だ、と短絡的に考えてはいけません。とかく現代人は栄養バランスが偏りがちです。かくいう私も、時間とお金がないために栄養バランスはかなり悪いと思われます。野菜や果物を補うことを「意識」して、食べ物を選んでみてはいかがでしょうか。
posted by さじ at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2006年06月08日

睡眠不足が日本経済にもたらす損害は年間3兆を超える。

耐え難い眠気…睡眠障害で年間3兆5千億円の損失

 不眠症など労働者の睡眠の問題がもたらす生産性の低下、交通事故などが日本経済に及ぼす損失は年間約3兆5000億円――。こんな試算を日本大医学部の内山真教授(精神医学)がまとめ、7日公表した。

 内山教授は、大阪の化学企業の従業員を対象(有効回答は3075人、交代勤務は除く)に、睡眠や日中の眠気による作業効率の低下、交通事故の経験などのアンケート調査を実施。これと賃金、交通事故の保険金などの公的データと合わせて推計した。

 その結果、睡眠に問題のある人は、ない人に比べ、耐え難き眠気が襲う頻度が男性で平均月2・3回、女性で2・1回多かった。眠気を原因とする作業効率の低下から生じる経済損失は全国で3兆665億円と算定した。

 また睡眠の問題があると「欠勤、遅刻、早退」の頻度も高くなり、これによる経済損失は、それぞれ全国で731億円、810億円、75億円となった。

 交通事故の経験は、睡眠に問題がある人の方が、ない人に比べ年間2・9%も高く、この損失は約2413億円とはじき出した。経済損失の合計は3兆4693億8756万円に達した。今回の損失額には、最近注目される睡眠障害が起こす健康被害の損失は含まれていない。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 私も眠い。そしてきっと明日に支障が出るのでしょう。快眠を目指したいところです。が、社会システムに組み込まれてしまうとうまくいかないのですよね。

 とりあえず、おやすみなさい。ZZZ
posted by さじ at 02:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2006年06月05日

身体に圧をかけることで代謝を良くするダイエットウェア発売

山本化学、ダイエットウエア発売 水深20センチ並み加圧

 特殊ゴムメーカーの山本化学工業(大阪市生野区)は、水深十−二十センチメートルと同じ圧力をかけることができる合成ゴム製のダイエットウエアを六月から発売する。

 水泳選手の強化プログラムを手がけるプラスアクティブ(神戸市東灘区)と共同開発した。ウエアの素材には、山本化学が開発した特殊ゴム「バイオラバー」を採用。プラスアクティブが体の動きの実験データをもとにトレーニングウエアの形状にした。

 バイオラバーはゴムの内部構造が無数のハニカム状になっており、三次元的に体に圧力をかけることができる。消費科学研究所(大阪市住之江区)のテストによると、着用して十分後には血流の速度が通常より約一・五倍早まり、代謝効率が向上することが確認された。

 「バイオラバーアクアファイナルビューティウェア」として販売し、価格は長袖の上着、長パンツが各十六万八千円、腰用のサポーターが十二万六千円など。

 フィットネスクラブや病院、薬局などで販売するほか、ウエアやサポーターを着用した適切なトレーニング方法を指導するダイエットセミナーも各地で開催する予定。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 なんか暑そうですが…いや、暑いほうが代謝良くなりますが…。パッツンパッツンな感じのするダイエットウェアですが、効果は期待できそう、ですかね?
posted by さじ at 03:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生理

煮込んだ野菜よりローストした野菜のほうが歯に悪い

酸度は炭酸飲料と同じ!?――ローストした野菜の多量摂取は歯に悪い

 オーブンでじっくりとローストした野菜は健康によいとされているが、ローストすることで野菜の酸性度は炭酸飲料と同じレベルになり、これを多量に摂取すると歯を傷める率も高まるという研究結果が報告された。

 ダンディー大学歯科学部のグレアム・チャドウィック教授が発表した研究調査では、ローストした野菜と煮込んだ野菜をアルカリ性の液体につけ、その液が中性になるまでアルカリ性の液体の量を調節していった結果、ローストした野菜では煮込んだ野菜よりも多量のアルカリ液が必要となったことから、ローストした野菜の酸性度が煮込んだものより高いと判明。

 英国の菜食主義者に人気のラタトゥイユ(通常は野菜をハーブなどと共に鍋で煮込む南仏料理)も、オーブンでローストしてから煮込んだ場合、その酸性度は炭酸飲料と同レベルになるとされる。ローストした方がおいしいと感じるのは、酸度が高くなるためで、このヒケツを既につかんで実践しているプロのシェフは少なくないという。

 チャドウィック博士はさらに、野菜そのものは肥満やガンの罹患リスクを低くし、健康によいのは明らかだが、歯の健康を考えた場合、野菜はローストするよりも煮込んだ方が、酸度が低くなると指摘。

 ローストすることで最も酸度が上がりやすい野菜は緑色のピーマン、ズッキーニやナス。タマネギとトマトはどちらの調理法でもさほど変化はなかったという。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 なんか実験内容が微妙ですが…。
posted by さじ at 03:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2006年05月29日

メンデルの法則に従わない遺伝、動物でもみつかる

遺伝 : マウスでも見つかったパラミューテーション

 パラミューテーションは遺伝法則に反する遺伝パターンの1つで、1950年代にトウモロコシで発見され、それ以来ほかの植物や菌類でも見つかっている。1対の対立遺伝子のそれぞれが分離して配偶子に振り分けられるとするメンデルの法則は、たいていの場合に当てはまる。

 しかし、1個の遺伝子座にある2個の対立遺伝子の相互作用であるパラミューテーションが生じると、片方の対立遺伝子に遺伝性の変化が起こる。今回、このような非メンデル遺伝が動物でも見つかった。

 マウスのKit遺伝子を研究していたところ、ヌル変異体との交雑で野生型の表現型の出現が抑えられてしまったのである。実際にはKit+/Kit+の遺伝子型が予想される頻度で生じたが、パラミューテーションのために、ほとんどが白い斑点をもつ変異型の表現型となった。

 このエピジェネティックな(DNAに依存しない)変異の仕組みには、配偶子と接合子の間でのRNAの受け渡しが関係している。RNAはこの現象の立役者の1人で、遺伝情報の貯蔵庫として、あるいは調節性のマイクロRNAとして、植物のさまざまなエピジェネティックな遺伝にかかわっている。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 RNAは、ただDNAを転写しているだけではなかった。未だ解明されていない部分はありますが、少しずつ生物も不思議を解明していく姿は見ていて非常に頼もしい。

関連:遺伝情報を伝えるのはDNAだけでは無いかもしれない 
posted by さじ at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2006年05月26日

卵が先か?ニワトリが先か?ついに決着

卵がニワトリより先=古くからの論争に決着?−英紙

 卵が先かニワトリが先か?古くから議論されているこの問題に決着か−。タイムズなど英国の各紙は一斉に、科学者、哲学者らが卵が先だとの結論を出したと報じた。

 英ノッティンガム大学のブルックフィールド教授は、この問題を解くカギは、動物の遺伝物質が一生涯変化しない以上、最初にニワトリに進化した鳥は、当初から卵の中でその胚として存在していたに違いないという事実にあると語った。同教授はこのことから、卵の殻の中の生物体は、それがニワトリに変わったときと同じDNAを持っていたと結論付けた。進化遺伝学が専門の同教授は各紙に対して、「それゆえに、我々が明確にその種の最初の一員だと呼べるものは、この最初の卵だ」と述べている。

 ロンドンのキングズ・カレッジの科学哲学のパピノー教授や養鶏業者団体のボーン会長も、この結論を支持している。パピノー教授は、「最初のニワトリは卵から生まれたに相違ない。その卵を産んだのは違った種の鳥かもしれないが、中にニワトリが入っていたのだからニワトリの卵だ。だから、結論としては卵が先ということになる」と論じている。各紙はボーン会長の「論法」は紹介していない。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 なんだか小学生みたいな結論ですが、卵が先のようで。不毛議論が1つ解消されましたね。明日にでも友人、ご家族などに「卵が先なんだぜ!」と自慢げに話してみてはいかがでしょうか。
posted by さじ at 23:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生理

2006年05月20日

膵臓細胞が形成されるメカニズム解明。糖尿病の治療に有用か

膵臓位置決定の仕組み解明 京大研究グループ

 細胞が分化して臓器が作られる胎児期に膵臓の位置を決める遺伝子のメカニズムを、京都大大学院医学研究科の川口義弥助手(外科)らの研究グループがマウスを使って解明し十九日、米医学誌の電子版に発表した。膵臓から分泌されるインスリン欠乏などで起こる糖尿病の新しい治療法開発につながる研究成果という。

 川口助手らは、約0・5−1%の確率で、ヒトの胃や十二指腸に膵臓の組織が見つかることに着目。「Hes1」という遺伝子を働かなくしたマウスで、ヒトと同じように胃など他の組織に膵組織ができることがわかった。また、膵臓を作る働きをする遺伝子と「Hes1」の両方を働かなくしたマウスでは膵組織はどこにもできず、胃や十二指腸は形成された。

 このことからグループは「Hes1」遺伝子が、膵臓をつくる遺伝子を調節し膵組織が形成されていることを突き止めた。

 川口助手は「遺伝子治療で胃など他の臓器の一部を膵臓に変えることができれば、新しい糖尿病治療法への道が開ける」としている。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 なるほど。2つの遺伝子が揃っていさえすれば膵細胞が形成されていくわけか。理論的には良く分かりましたが、実際にこれを臨床に応用するとなるとどうしていいのか皆目見当つきません。笑
posted by さじ at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2006年04月28日

24時間しか記憶の持たない男が日本で個展を開く

24時間で記憶を失う男が作り続ける謎の電子機械

 「メメント」や「博士が愛した数式」など、記憶を失ってしまうことに対して人がどう対処するのかを描いたフィクションはいくつもあるが、そのような状況下におかれた元エンジニアが実在する。

 続きを読む
posted by さじ at 00:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生理

2006年04月13日

豆を食うと屁が出るのは「事実」である。

「豆食ってプ〜」は否定できない事実である

 豆を食べるとオナラが出るのは「現実的事実」である。南アフリカ共和国の広告基準審査委員会(ASA)が発表した。

 スイートオニオンを宣伝するテレビCMで、ラグビー選手が豆を食べているうちにオナラをしてしまう、という描写があった。CMは「スイートオニオンなら、涙も出ないし、ぴりぴりもしないし、臭くもなりません」と訴えている。

 続きを読む
posted by さじ at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理

2006年03月29日

生理の血から、心筋っぽい細胞を発見

月経血から「心筋のもと」 慶応大チームが分離成功

 女性の月経血の中から、心筋の特徴を示す細胞に40%以上という高い確率で成長できる特殊な細胞を分離することに、三好俊一郎・慶応大助手らのチームが成功し、26日までに米心臓病学会で発表した。

 チームによると、心筋らしい細胞が、大人の別の細胞からこれほど高率に採取できたのは初めて。集めるのが容易なのが最大の特徴で、心筋としての機能と安全性が動物実験で確認されれば、将来は再生医療への応用も期待されるとしている。

 続きを読む
posted by さじ at 03:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。