[歯科]の記事一覧

2007年12月28日

MRI検査を受ける際の注意点。

健康ナビ:歯の矯正で歯茎に針金が入っています。MRI検査は無理?

 MRI(磁気共鳴画像化装置)は、エックス線検査で見つけにくい脳などの軟らかい組織の病変や、血流の状態、腫瘍の性質をとらえられる。エックス線を使うCT(コンピューター断層撮影)のように被ばくの心配がなく、精密検査での利用が増えている。だが、非常に強い磁場を発するため、検査を受ける際には注意が必要だ。

 例えば、1・5テスラ(テスラは磁界の強さの単位)の一般的なMRIの近くで1キログラムのスパナを持つと、スパナが装置の磁石に引き寄せられ、約20キログラムの重さに感じる。米国では、誤って持ち込んだ酸素ボンベが装置に引っ張られて宙を飛び、当たった患者が亡くなる事故が起きた。検査の際は、アクセサリーや筆記用具、ワイヤの入った下着など、金属を使ったものはすべて外す。

 MRIは、電磁波を体に当てて、磁場の変化や戻ってくる電磁波をもとに体内の様子を画像化する。この電磁波が金属に当たると、電磁誘導で熱を発する。体内に手術で使ったクリップや差し歯などの金属があると、やけどを起こす恐れがある。化粧品やコンタクトレンズにも、色を付けるため金属を使っているものがあり、やけどの危険がある。

 森墾・東京大病院放射線科助教は「心臓ペースメーカーや人工内耳は強い磁場で壊れるため、装着した人は検査を受けられない。検査中は狭い筒の中で20〜30分間、じっとしなければならないため、閉所恐怖症の人も不向きだ。事故や戦争などで偶然体内に金属片が残っていることもあり、事前に医師に相談してほしい」と説明する。



 金属だけでなく、カラーコンタクトなどもNGです。検査を受ける前に検査についての説明を受けると思いますが、不安なことがありましたら聞いておきましょう。

 MRIは画期的な検査ですが、まだまだ患者にとっては苦痛となることもしばしば、です。閉所恐怖という点もそうですが、あの検査中の爆音はなかなか慣れることはないでしょう。頭部のMRIを受けるときは、ヘッドフォンから音楽を流しながら固定するようですが。

関連
医学処:MRIの発明者、ポール・ラウターバー博士が死去
医学処:身体の表層を診る「T線検査」、実用化なるか


posted by さじ at 19:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歯科

2007年12月14日

わたしは精神科医だ。リタリンをくれるまで帰らない

歯科医が処方箋を偽造、リタリン不正入手

 東京都渋谷区の歯科医院長を務める男性歯科医師が、依存性の強い向精神薬「リタリン」256錠を調剤薬局から不正に入手していたことが都薬剤師会の調べでわかった。通常服用する量の1カ月半分。11月以降、偽造した処方箋を持って都内の薬局を回り、4カ所で入手していた。薬局側や保健所は、詐欺や有印私文書偽造・同行使にあたる疑いもあるとして警視庁に通報。この歯科医院は12日、年内いっぱいの休止届を渋谷区保健所に出した。

 都薬剤師会によると、最初の不正入手は11月14日。この歯科医が新宿区の薬局を訪れ、「わたしは精神科医だ。リタリンをくれるまで帰らない」などと言い、84錠を入手。その後、同月27日に世田谷区、今月1日に渋谷区、4日に足立区の薬局で計172錠を手に入れたという。リタリンは通常、1回2錠1日3回服用するという。

 歯科医は11月上旬から今月6日にかけ都内の薬局に連絡し、4店のほかに少なくとも8店で入手を試みたが、薬局側は、医師を名乗って薬局を訪れること自体が不自然だなどとして断った。

 渋谷区保健所によると、この歯科医は歯科医の免許しかない。リタリンは本来精神科などの医師が処方し、歯科医の資格だけでは処方できない



 よくまぁ8件中4件で出してもらえましたね…。

 さすがに薬局側も、もう少し「おかしいな」と思って欲しいものです。精神科医が薬局に来て「リタリンよこせ!」と言ってる場面を想像しただけで違和感ありまくりです。

関連
医学処:リタリンの適応から難治性・遷延性うつ病を除外する
医学処:医師免許のない事務員らにリタリンを処方させていた
posted by さじ at 02:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科

2007年12月09日

乳歯から幹細胞を取り出す「乳歯幹細胞研究バンク」

子どもの歯で再生医療 名大に研究拠点

 名古屋大は6日、乳歯から骨や神経など様々な細胞に分化する能力を持つ「幹細胞」を取り出し、再生医療に役立てる研究をするため、学内に「乳歯幹細胞研究バンク」を設立したと発表した。

 乳歯は同大付属病院など6病院から提供を受け、数年で1万個程度の幹細胞を収集、研究データを集めて臨床応用を目指す。同大によると、大学などの公的機関に乳歯の幹細胞バンクを設置するのは世界初

 バンクを設立したのは、医学系研究科の上田実教授らのグループ。提供された乳歯や親知らずから、幹細胞を採取して培養。超低温で保存して研究する。幹細胞を使った再生医療では、骨髄や臍帯血があるが、乳歯の幹細胞はこれらに比べて、細胞の増殖能力が高く、採取が簡単なことから、実用化に期待が集まりそうだ。

 上田教授らは子犬の歯から取り出した幹細胞で親犬のあごの骨を再生できることをすでに確認しており、近親者の再生医療に使える可能性もあるという。上田教授らは犬の実験例を重ねて研究成果を発表したうえで、厚生労働省や学内の倫理委員会の審査を経て、人の臨床実験を実施したいとしている。

 上田教授は「これまで捨てられていた歯が有効活用できるうえ、受精卵からつくられる胚性幹細胞(ES細胞)に比べ、倫理的な問題も少ない。将来的には、孫の乳歯で祖父母の骨粗しょう症による骨折や傷跡などを治療できる可能性がある」と話している。



 乳歯を屋根の上に投げる習慣も、医療の進歩とともに無くなるかも知れません。

関連
医学処:ラットの体内で幹細胞からヒト腎臓を再生することに成功
医学処:変形性股関節症の治療に使える、ひざ軟骨の人工培養に成功。
posted by さじ at 15:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | 歯科

2007年12月05日

歯科医が誤った処置をすると、痛いと叫ぶロボット

へまをすると「痛い」と叫ぶ歯科実習用の患者ロボット

 28日に東京ビッグサイトで開幕した「2007国際ロボット展」で、歯科実習生のための実習用シミュレータの患者ロボット「シムロイド(Simroid)」の実演が行われた。このロボットの口にはセンサーが内蔵されており、医師が誤った処置をすると「痛い!」と叫ぶ

 ロボットは、次世代ロボットに向けた技術開発を行うココロと日本歯科大学が共同開発し、同大学の附属病院に試験的に導入されている。



 面白そう。歯科医師も実習段階からロボットを用いるようになるかもしれません。まぁ確かにいきなり実地では、経験を積もうにも積めませんからね…。

 ちょっと前までは「歯医者=痛い」というイメージが強かったと思うんですけど、最近は「痛くない歯科医が流行る」という感じになってきていると思います。技術さえあれば痛くないようにするのは可能、という段階まで来ているのかもしれません。歯科領域においては、お金を多少払っても、痛くないように、かつ綺麗に治してほしいですね。

関連:触診で声を出す患者ロボ誕生。OSCE対策に有効か
posted by さじ at 02:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科

2007年12月02日

需要の減っている歯科医を抑制する方向に。

歯科医抑制へ歯大再編促す、政府・与党が対策

 政府・与党は余剰が目立ってきた歯科医師の数を抑制するための対策をまとめる。歯大や歯学部の統合・再編を促して入学定員を早期に1割削減するほか、国家試験の合格基準を引き上げて合格者を絞り込む。2009年には新基準での試験実施を目指す。

 歯科医数は毎年1000人以上増えて全国で9万人強に達したが、少子化で虫歯になりやすい子供の数が減ったため逆に需要は減少。この結果、過当競争に陥り、経営が悪化する歯科が増えている。政府は今後、歯科医の適正数などの調査を実施したうえで、抑制策の詳細をつめる。



 10年ほど前からでしょうか、歯科医院の倒産が目立つようになりました。流行る歯科医は、それはそれは儲かりますが、不運にも流行らなかった歯科医は、倒産、夜逃げコースを辿ることも珍しくはありません。

 歯科領域の技術も発達していますし、国民も虫歯に関する知識を獲得してきたように思います。そのため、歯科医を利用するケースも減りつつあるのではないでしょうか。

 ですが、わざわざ国家試験の基準を上げるぐらいなら、歯科医にできることを広げて、勉強量を増やしたらどうでしょう。例えばバイオプレートに関する正しい知識や技術を歯学部全体で教えるとか。

関連
医学処:歯科医向け画像撮影装置で、痛みを引き起こす神経の様子も分かる。
医学処:歯科大学付属病院第一号の認定証は、鶴見大学歯学部病院
医学処:電動歯ブラシの快適性は異常。もう手動には戻れない。
posted by さじ at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科

2007年11月29日

使用済み入れ歯1個で、予防接種の注射針250人分に

入れ歯で発展途上国を救おう

 入れ歯で世界の子どもたちを救おう―。新発田市役所1階ロビーに28日、「入れ歯回収ボックス」が設置された。通常は捨てられる使用済み入れ歯から貴金属を取り出して精製し、発展途上国の子どもたちの福祉や地元の福祉活動に役立てようというもので、ボックス設置は日本海側では初めて。同日行われた設置式で片山吉忠市長は「市職員から市民へ、全県へと輪を広げていきたい」と呼び掛けた。

 使用済み入れ歯の回収は、歯科医師や歯科技工士らで昨年12月に発足したNPO法人「日本入れ歯リサイクル協会」(本部・埼玉県坂戸市)が行っている。同協会が全国の自治体にボックス設置を呼び掛けており、新発田市は全国20番目。

 同協会によると、入れ歯の金属部分に含まれる金、銀、パラジウム合金を精製して売ると平均で1個2500円、金属が多い入れ歯では5万円以上になるという。しかし“宝の山”の多くは、合わなくなって新しい入れ歯を作ったり、故人の遺品として残っていたりと、引き出しに眠ったままとなっている。同協会の試算では、年間50億円以上の貴金属が入れ歯とともに捨てられている

 協会では、これまでに約1万5000個、約2200万円分の入れ歯を集めた。貴金属を売って得たお金のうち、45%を日本ユニセフ、45%は地元の社会福祉協議会にそれぞれ寄付し、残り10%が協会の運営資金に。入れ歯1個で、毛布は8枚、予防接種の注射針は250人分を賄えるという。

 使用済み入れ歯をボックスに入れる際は、あらかじめ熱湯で消毒するか入れ歯洗浄剤できれいにし、ボックスに備え付けのビニール袋に入れる。問い合わせは同協会、049(289)5366。



 まだまだ認知度の低い入れ歯回収ですが、是非とも広がってほしい運動です。

新発田市でのボックス設置は、9月定例市議会で、ある市議が入れ歯リサイクルについて質問したことがきっかけ。10年前から入れ歯を愛用している片山市長が活動に共鳴し、自らの使用済み入れ歯を同協会に郵送するとともに、設置準備を市市民生活部に指示した。


 いやー、いい市長ですね。こういう運動に共鳴して、活動としてしまうところが非常にナイスです。

 1個当たりの寄付金額も大きい上に、たんすで眠っているようなものですから、どうぞ積極的にご参加下さい。

関連
医学処:不要になった入れ歯をリサイクルして福祉の役に立てよう。
posted by さじ at 23:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | 歯科

2007年11月25日

モクレンの樹皮が、口臭予防に効果アリ

モクレンの樹皮、口臭の緩和に効果=米研究

 米チューインガム・メーカーの研究チームが14日、少量のモクレンの樹皮をハッカ菓子やガムに加えることで、口臭の原因となるバクテリアを除去する効果があるとの研究結果をまとめた。

 口臭のほとんどは、口腔内のバクテリアが複数種のタンパク質に分解する際に悪臭を放つ硫黄化合物を発生することで起こるが、それを抑える抗菌剤の多くには副作用があり口腔ケアには不向きだった。

 中国漢方で発熱や頭痛、ストレスの薬として伝統的に使われてきたモクレンの樹皮から抽出した成分は、かいようの原因となる細菌に効果があることがわかっており、また最近の研究で副作用もほとんどないことが明らかになった。

 研究チームによると、モクレンの樹皮を入れたミント菓子やガムを昼食後に摂取した被験者に、口臭の原因となるバクテリアが減る効果が確認されたという。



 モクレンの樹皮にしか効果がないのかもしれませんが、モクレンのつぼみを乾燥させた「辛夷(しんい)」なら、漢方薬として使われています。樹皮の成分はそのまま「木蘭」でしょうか?記事中に、中国漢方で、とあるので、日本漢方ではあまり使わないのかもしれません。

 漢方も、勉強するとかなり面白いんですけどね、不勉強ゆえなかなか…。でも今後の総合診療においては、漢方の知識は必要不可欠と言われています。それほどまでに効果が高い。

 日本は、昔は中医学として、漢方を取り入れ、日本漢方の概念を形成し、更に西洋医学も吸収して、現代の医療を築きました。診療において漢方薬を使って全身をサポートしつつ、西洋医学で局所的アタックを試みるやり方は、全世界に対してのモデルケースになっていると思います。今後も双方の良いところを取り入れつつ、少しでも患者さんの負担にならないような医療を進歩させていきたいですね。

関連
医学処:口臭を計測できる携帯電話
医学処:口臭を除去するための生活習慣10箇条を提示。
医学処:体臭を克服するスレのまとめ
posted by さじ at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科

2007年09月22日

電動歯ブラシの快適性は異常。もう手動には戻れない。

フィリップス、歯垢の除去能力をアップした音波式電動歯ブラシ発表

 フィリップスは「Sonicare FlexCare 900」シリーズの音波式電動歯ブラシ「FlexCare R902」「FlexCare RS912」を発表した。発売は9月21日を予定。価格はオープンで、推定市場価格は、FlexCare R902が1万9,800円前後、FlexCare RS912が2万7,800円前後。

 Sonicareシリーズは、ブラシヘッドを毎分約3万1,000回転で振動させることで、液体の流動による洗浄力を強力に発生させる「ソニックテクノロジー」に基づいた音波歯ブラシ。新モデルのFlexCare 900シリーズでは、新開発された「ProResultsブラシヘッド」の搭載により、いっそうの歯垢除去効果を実現している。同ブラシヘッドは、歯の並びにフィットする3次元デザインの採用により、従来のエリートシリーズのブラシヘッドに比べて、毛先の触れ幅を10%アップ。より広い範囲をカバーすることが可能となった。なお、ProResultsブラシヘッドは、スタンダードサイズ/ミニサイズが、それぞれ1本ずつ付属する。

 また、ユーザーの生活スタイルに合わせた歯磨きが可能なように、しっかり磨く「クリーンモード」、歯と歯茎を優しく磨く「センシティブモード」、歯茎をマッサージする「マッサージモード」の3種類の2分間モードを装備。1分間で手早く磨く「GoCare」、3分間でしっかり磨く「MaxCare」モードも装備する。

 発振体や共振体の配置を変更することで、使用中の本体の振動を大幅に低減。使い心地もアップした。



電動歯ブラシの快適性は異常。もう手動には戻れない。


7 名前: ビデ倫(神奈川県) 投稿日:2007/09/21(金) 17:08:35 ID:9dEE/Un/0
若い女性の購入が9割以上


10 名前: わさび栽培(福岡県) 投稿日:2007/09/21(金) 17:10:09 ID:ZeryhE1i0
俺はBRAUNから手動に戻ったぞw
電動で磨いた後に電動では磨けない箇所を手動で磨く
これが最強だと思う
でも電動はマジで磨いた後の歯のツルツル感はすごい
汚れとったどおおおおおおおおお!!!!て感じはするな


16 名前: 学校教諭(愛知県) 投稿日:2007/09/21(金) 17:11:40 ID:lwL8FbKY0
電動はブラシは身障者用に作られたのが最初
これ豆知識な


20 名前: 付き人(栃木県) 投稿日:2007/09/21(金) 17:14:02 ID:+/pshjfj0
歯磨き粉は研磨剤入ってるし、界面活性剤のせいで体にも歯にも良くない
無添加石けんで歯を磨く俺は虫歯も口臭も無し


32 名前: 運び屋(関西地方) 投稿日:2007/09/21(金) 17:21:16 ID:YsusiyeB0
2chで歯科医の人が
「ドルツの一番安いのが良いよ。他社のはパワーありすぎるし高いのは大したことないオプション付いてるだけだし」
って言ってたからドルツの一番安いの買う。もう手元が滑って歯茎をえぐるのは嫌だ。


39 名前: 選挙カー運転手(関東地方) 投稿日:2007/09/21(金) 17:26:42 ID:lLLbnBq90
お勧めの電動ハブラシ教えてください><


41 名前: 電力会社勤務(catv?) 投稿日:2007/09/21(金) 17:27:52 ID:p6MOREXg0
>>39
ドルツだって言ってんだろうが!


42 名前: みどりのおばさん(千葉県) 投稿日:2007/09/21(金) 17:28:44 ID:b0+b+DZo0 ?PLT(12000)
ドルツで決まりだと思う。液体歯磨き粉も最強。


47 名前: 国際審判(岩手県) 投稿日:2007/09/21(金) 17:32:26 ID:DYviAPBD0
ソニッケアしか使ったことない。
これ以上の快感を得られるのならばドルツを買ってやろう。
両方使ったことがある人どうなの


56 名前: 電力会社勤務(catv?) 投稿日:2007/09/21(金) 17:34:36 ID:p6MOREXg0
>>47
ソニッケアも同じくらいいいと思うよ
でも替えブラシが高すぎ、ドルツは安いよ

ドルツの新しいのはリニアなのかwスゲw


62 名前: 専守防衛さん(大分県) 投稿日:2007/09/21(金) 17:35:58 ID:Stj9LaSu0
俺はオムロンの使ってるけどブラシの毛先が極細で気に入ってるよ。
値段もドルツの半分ぐらいだし、2分タイマーもついてるし。


77 名前: 名無しさん@(愛知県) 投稿日:2007/09/21(金) 17:42:01 ID:u9v1xM0Z0
電動歯ブラシで歯磨き粉使うと歯が削れるから気をつけろ


48 名前: 県議(静岡県) 投稿日:2007/09/21(金) 17:32:36 ID:BbDKWav60
ドルツとオーラルB比較したことある奴何か言え
俺オーラルBしか使ったこと無いけど満足


92 名前: のびた(福岡県) 投稿日:2007/09/21(金) 18:01:17 ID:vmZCQAuh0
>>48さん

ブラウンを5年くらい使用してました
初めて使用したのはテレビを見ながらだったけど
脳が揺れて画面が見づらい感覚は新鮮でした。
それだけ磨けてると思ったものですw
歯医者さんからも きちんと磨けてますね と言われたし。
でもですね、歯周病を気にした時に
あのブラシの毛先で大丈夫か?と疑問に思ってました。

先月からドルツを併用しています。
まず、オーラルBとは違ったツルツル感があります。
当然オーラルBにもありますがそれとは違った感想です。
毛先が細いから意識して歯茎に当てて磨いてます。

そんなに高いものじゃないし替えブラシが安いので
ドルツも試してみたらいいとお勧めしますよ。


101 名前: 保育士(埼玉県) 投稿日:2007/09/21(金) 18:35:28 ID:W4aDvj7/0
ちゃんと磨ける人なら電動は不要
米国のように予防歯科の啓蒙が未熟な国では必要
と歯科医が言っとった


152 名前: 画家のたまご(宮城県) 投稿日:2007/09/21(金) 23:24:57 ID:z1YnVkww0
ブラシの毛って何ヶ月も同じの使うと毛先に細かいカビとか巣くうから
替えブラシの高い電動歯ブラシはその時点で論外。
自分はドルツ愛用してるよ。替えブラシは4本セットで1000円しない
posted by さじ at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 歯科

2007年09月17日

歯科大学付属病院第一号の認定証は、鶴見大学歯学部病院

鶴見大学歯学部病院の医療の質などに認定証

 歯科医療機関の医療の質やサービスを評価するNPO法人「歯科医療情報推進機構」はこのほど、鶴見大学歯学部付属病院(横浜市鶴見区)の審査を終え、認定証を授与した。

 同機構ではこれまでに、約90の歯科診療所を認定しているが、歯科大学付属病院としては第1号となる。同機構は、第三者評価に基づく客観的な医療情報を患者に提供することを目指して2004年に発足。診療内容や患者サービス、安全対策など約200項目を審査し、基準を満たした医療機関を認定している。



 このテの評価法が流行ってるみたいですね。患者側からすれば認定を受けている病院のほうが良いんでしょうけれど、大学病院クラスの認定を受けるには費用だけで何百万かかかるんじゃないですかね。歯科大学病院についてはあまり分からないのでなんとも言えませんが。
posted by さじ at 17:34 | Comment(6) | TrackBack(0) | 歯科

2007年09月06日

親知らず抜歯後に下顎骨骨髄炎になったとして告訴する

歯科医師:名古屋の男性が業過傷容疑で告訴

 親知らずを抜歯した後の処置が不適切だったため、下あごが骨髄炎に感染したとして、名古屋市港区の無職の男性(42)が4日、治療にあたった同区の歯科医師に対する業務上過失傷害容疑の告訴状を県警港署に提出、受理された。同署は歯科医らから事情を聴くなど捜査に乗り出し、容疑が固まれば、書類送検する。

 告訴状などによると、男性は04年8月20日、同区内で開業する歯科医の診察で右下側の親知らずを抜いた。術後も激痛が残ったため、同月31日、同市内の大学病院を受診。抜歯後の感染による「下顎骨骨髄炎の疑い」と診断された。05年4月、骨髄炎の部分の除去手術を同院で受けたが、現在までに入退院を約20回繰り返しているという。

 男性は抜歯後、抗生物質の投与がなかったことが感染につながったとして、今年6月、歯科医を相手取り、約1630万円の損害賠償を求める訴訟を名古屋地裁に起こしている。歯科医側は訴訟に関し「治療との因果関係は認められない」として、全面的に争う姿勢を示しているが、男性の民事訴訟の準備書面によると、歯科医は既に治療費などとして770万円を男性に支払ったという。



 歯科関連のことはよく分かりませんが、確かに抜歯したあとは抗生剤出されることが多そうです。抜歯したあとに、そこから菌が入って、心臓の弁を侵したりもするんですよ。意外と歯のケアは大切です。

 ただ日本においては「抗生物質神話」みたいなものが出来ていて、ヤレ抗生物質だと投与されまくった時代が続いてきました。予防のためというより「訴訟対策としての薬の投与」として、この案件もマニュアル化するのかもしれません(もしかしたらしていたのかもしれませんが)。現に今の医療でも、正直不必要だけれど、万が一発症したらアレ(訴訟が嫌)だからという理由で行われている投薬もありますし。

関連
医学処:三井記念病院の歯科医による麻酔研修は患者側への説明も嘘ばかり。
医学処:虫歯治療の女児が全身麻酔を受けた後急性心不全で死亡する。
医学処:診察室の流しで排尿した歯科医の登録を抹消する判決
posted by さじ at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科

2007年07月14日

不要になった入れ歯をリサイクルして福祉の役に立てよう。

入れ歯お譲りください−。

 不要入れ歯をリサイクルして貴金属を取り出し福祉に利用しようと、「入れ歯回収箱」が11日、佐賀県神埼市役所に設置された。全国では千葉県鎌ケ谷市に続き2例目。

 松本茂幸市長(56)は入れ歯を手に取り、回収箱に入れた。「入れ歯で募金ができると聞いたときは驚いたが、とてもいい活動なのでもっと全国に広がってほしい」と話した。

 売却益は、国連児童基金(ユニセフ)と神埼市社会福祉協議会に半分ずつ寄付される。

 埼玉県坂戸市の特定非営利活動法人(NPO法人)日本入れ歯リサイクル協会が、神埼市に働き掛けて実現した。同協会は昨年12月から郵便による入れ歯の回収と貴金属のリサイクルを行い、ユニセフ約1000万円の寄付をしてきた。

 「家族の遺品を役立ててほしい」「体の一部なので捨てるに捨てられなかった」と好評だ。

 同協会によると、入れ歯は金など希少金属が使われている場合、数万円の価値を持つものもあり、平均して1個当たり約2500円の売却益が見込めるという。

 代表の三好勇夫さん(63)は「入れ歯は『燃えないごみ』ではなく、資源になるということを知ってほしい」と話している。



 へー。これは初めて知りました。いい試みですね。全国的にメジャーな試みになってほしいです。1個あたり2500円ということは相当いい募金額になるのではないでしょうか。

関連:医学処 白血病で苦しむイラクの子供たちを、義理チョコで救え
posted by さじ at 12:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歯科

2007年07月08日

三井記念病院の歯科医による麻酔研修は患者側への説明も嘘ばかり。

三井記念病院で不適切な外科手術の麻酔研修

 東京・千代田区の三井記念病院で、歯科医による外科手術の麻酔(医科麻酔)の研修が不適切な形で行われていた問題で、同病院では、歯科医の研修であるにもかかわらず、患者側には「医師」が麻酔をかけると説明していたことが5日、分かった。

 都の立ち入り検査では、麻酔の開始時など重要な場面で指導医が不在だった可能性も浮上しており、日本麻酔科学会と日本歯科麻酔学会が合同で異例の実態調査に乗り出した。同病院も、歯科医が関与した麻酔の全症例(約1000例)の洗い直しを進めている。

 昨年10月、腎臓病の男性患者(72)が、研修中の歯科医から全身麻酔を受けた直後、心停止の状態になった。家族によると、手術前や容体急変後に病院からは歯科医の研修という事実は一切告げられず、説明文書には、この歯科医が「麻酔医」「医師」と記されていた。男性は約2か月後に亡くなった。

 昨年11月に手術を受け、その後容体が急変して植物状態となった女性患者(73)の場合も、説明文書に「麻酔医」としてこの歯科医の名前だけが記されていた。女性の家族が追及したところ、最近になって病院から「歯科医師が麻酔を行う点についてお伝えできておらず、大変申し訳ない」との文書が届いた。

 両症例とも、病院側は歯科医が担当したことと容体急変の因果関係を否定しているが、家族はともに「歯科医が麻酔をかけたとは夢にも思わなかった。納得できない」と憤る。

 同病院での歯科医の医科麻酔研修は2003年から、日大歯学部の教授(医師)を指導医に迎え、同学部所属の歯科医を研修歯科医として受け入れる形で始まった。週1回、複数の歯科医が医科麻酔をかけていたが、都によると、麻酔の開始時や覚醒時などは容体が不安定になりやすく、指導医の付き添いが不可欠な場面でも、指導医がいなかった可能性があるという。

 同病院はすでに、指導医の監督の不十分さや同意の取り方の不適切さを認め、研修を中止した

 歯科医の医科麻酔研修については、厚生労働省が02年、指導医の監督や患者への説明・同意を得るよう定めた指針を策定した。医師以外の医療行為は医師法で禁じられているが、指針に沿った研修に限り、歯科医でも医科麻酔をかけることが認められている。

 しかし、この指針には、具体的な監督方法や、同意の取り方などは明記されていない。都が他病院も調査したところ、昨年度研修を実施した都内19病院のうち11病院でも、患者の同意をきちんと取っていないことなどが明らかになった。

 こうした事態に、日本麻酔科学会と日本歯科麻酔学会は、「まず多くの問題が指摘されている三井記念病院や日大歯学部の研修の実態を明らかにする」として、先月末、弁護士を交えた調査委員会を設置。昨年10月に男性患者が心停止した症例について、詳しい状況や心停止との因果関係、患者への説明のあり方などを検証。両学会では、指針の見直し作業も行い、今年度中に改定案を打ち出す方針だ。

 もともと、この研修は、歯科医が医科分野の幅広い症例で経験を積み、歯科治療の技術や安全性を高める狙いで行われてきた。日本歯科麻酔学会の福島和昭理事長は「研修自体は必要不可欠。患者や家族、社会に誤解や不安を与えることなく適切な形で研修ができる体制を一刻も早く整えたい」と話している。



 このニュースの続きです。

医学処 歯科医を対象に、ずさんな麻酔研修を行っていた三井記念病院。

 歯科医に対する研修は、勿論必要です。しかし同意を求めるのは当然ですし、何より説明文書に「麻酔医」「医師」と示しているのは、れっきとした「嘘」ですからね。それは同意の取り方の不適切さと呼べるほど生易しいものじゃないでしょう。

関連:医学処 虫歯治療の女児が全身麻酔を受けた後急性心不全で死亡する。
posted by さじ at 01:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歯科

2007年07月06日

虫歯治療の女児が全身麻酔を受けた後急性心不全で死亡する。

虫歯治療中の女児、全身麻酔後に死亡 山梨県立医療施設

 山梨県は6日、県立あけぼの医療福祉センター(韮崎市)で、虫歯の治療中の9歳の女児が全身麻酔を受けた後に死亡したと発表した。女児は重度の知的障害があり、常時介護を必要とする状態だったという。死因は急性心不全で、届け出を受けた県警が司法解剖などをして調べている。

 同センターによると、女児は同県甲斐市在住。5日午前10時過ぎ、虫歯11本の治療のため、全身麻酔を受けた。治療中の午後2時過ぎ、血圧が急に下がり容体が急変。6時間後の同日午後8時ごろ、死亡した。

 県障害福祉課は「判断や処置に誤りはない」と説明した。



 虫歯11本…。

 全身麻酔をかけたということは重度知的障害があるために治療困難な状況を想定したから、でしょうか。虫歯が11本あるところをみても、他者に従わない可能性が見受けられます。

 全身麻酔は、中枢系に働いて、意識を消失させます。その作用機序はいまだ不明なところが多く、特異説や非特異説などさまざまな説が考えられています。交感神経も抑制されるため、血圧の低下などに反応できなくなったんですかね。

関連
医学処:外科医の7割は、当直明けに手術をしており、約1割が訴訟を経験
医学処:歯科医を対象に、ずさんな麻酔研修を行っていた三井記念病院。
posted by さじ at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科

2007年07月03日

フードファイターの小林尊氏が顎関節症に。

先日、僕の顎が戦線離脱しました。

 体の叫びに、耳を傾けてあげられなかった自分を恥じています。痛みは、トレーニング開始した時からありました。目標が、単に出場や優勝する事だったらトレーニングを抑ていたと思います。

 ところが、新記録で優勝する事が目標だったため、大会間近でトレーニングを中断できませんでした。大会が終了するまででいいから、耐えて欲しい!そう祈りつつ、痛みをこらえながらトレーニングを続けてきましたが、とうとう自分で自分の顎の息の根を止めてしまいました。

 もう顎がちょっとしか開きません。口を開けても痛みがないのは、指一本分まで。それ以上は痛くて開けません。

 診断は顎関節症。思い返してみれば、二年前くらいから、あくびをすると顎が外れそうになる事があったので大きなあくびをずっと我慢していました。長年の強度なトレーニングが、顎に大きなストレスとなって、溜まっていたのです。

 そして今回、復帰第一戦目。ショックから完全に立ち直るために、気持ちを高め、今までにない高強度のトレーニングをしていました。
結果、顎の許容負荷をいっきに超えてしまったようです。



 日本では素人が大食いを真似して給食中に死亡した事件や、そもそも大食いという概念を許さない風潮などもあり、今現在では下火となっています。個人的には好きですけどね。物の食べ方が汚いとか、食べ物を粗末にしているという意見も分かりますが。

 日本で受け入れられていないかわりに、小林尊氏はアメリカで大人気。ネイサンズ・ホットドッグ世界大会で大ブレイクして以来、マスターカードのCMコメディー番組でアニメまで作られる人気っぷり。今回の世界大会では7連覇かとうわさされていただけに、残念です。

 しかし彼のブログをみてわかるように、小林尊氏は全く諦めていません。顎関節症は完全に治すのが難しく、顎を大きく使う「大食い」に耐えられるのは正直難しいと思いますが…頑張ってほしいと思います。大会は7/4です。
posted by さじ at 04:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | 歯科

2007年06月25日

歯科医向け画像撮影装置で、痛みを引き起こす神経の様子も分かる。

モリタ製作所、歯科医向け撮影装置・パノラマとCT1台で

 医療機器開発のモリタ製作所(京都市、森田隆一郎社長)は、歯科医向けの小型エックス線撮影装置を開発、21日から発売する。平面画像と立体的なコンピューター断層(CT)画像の両方が撮れ、診断をより的確にできるほか、画像を使った患者への治療の説明もしやすくなる。

 新装置ではまず、口腔全体の平面画像をパノラマ撮影。病変部位を特定した後CT画像を撮影する。歯の中の立体構造までくっきり見え、痛みを引き起こす神経の枝分かれの様子も分かり、適切な治療法が選びやすい



 歯科領域でもCTや単純X線画像撮影が出現してから、患者主体の医療を提供できるようになりました。画像撮影によって実際にどこが異常なのかをしっかり把握することで、歯科医側にも大きなメリットが生じます。今ではもう「痛くない」というのも当たり前ならば、歯を綺麗にすることも当たり前の時代なのでしょうね。

関連:医学処 歯科カテゴリ
posted by さじ at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科

口臭を除去するための生活習慣10箇条を提示。

口臭の9割は細菌! やっぱり朝夜は必ず歯磨きを!

 きちんと歯を磨いているのに、口臭がなくならない…。中高年世代で、息のにおいに悩む人は多い。いくら礼儀や身だしなみがよくても、口臭があれば対人関係は台無しになる。にもかかわらず、その原因やきちんとした対処法は意外と知られていない。よほど親しい人でなければ指摘してくれないものだけに、自分でしっかりと対処・予防することが大切だ。

 「口臭の原因の9割は、口の中の細菌によるものです」。大阪大学歯学部臨床教授で、歯学博士の野村慶雄さんは、そう断言する。虫歯と歯周病、舌の表面に白や黄色の苔状の汚れがこびりつく舌苔、口の中にとどまった食べ物。この3つによって口腔内に増えた細菌が口臭を生む。中でも、「40歳以降の口臭の一番の原因は歯周病です」(同教授)という。

 歯周病は、歯のまわりに起こる感染症で、「40歳〜70歳の日本人の約8割が罹患している国民病」(同教授)だ。一番の原因は、歯と歯ぐきの境い目にたまる細菌の塊(プラーク=歯垢)で、「プラークの中には300〜400種類もの菌があり、歯周病の原因菌はそのうちの30〜40種類。歯周病に罹患すると菌の数は、健康なときの約1000倍の約1億個/ミリグラムへと、急激に増えます」(同教授)。

 歯周病が進行すると、歯と歯ぐきの間に空間(歯周ポケット)ができ、ここに、さまざまな細菌が貯蔵される。「プラークには、においを出す菌がたくさんいます。歯と歯ぐきの間をつまようじなどに軽くひっかいてみてください。白くつくのがプラークです。これをにおってみるとくさいのがわかりますよ」(同教授)。つまり、口臭をなくすには、歯周病をきちんと予防・治療することが大切なのだ。

 自分でできる一番の予防法は、よく知られているように歯磨きだ。ただし、「ほとんどの人が磨いているつもりになっているだけ。きちんと磨けている人は少ない」(同教授)。歯周病を予防し、口臭をなくす歯磨きのコツは、「歯と歯ぐきの境いめに歯ブラシの先端を斜めにあて、小さく小刻みに横に動かす。虫歯予防の歯磨きとは違い、歯ブラシが歯ぐきにあたっているのを感じながら磨くことが大切です」(同教授)。歯磨きは、朝食後と就寝前の1日2回以上行い、「食べ物のカスによる口臭を防ぐためにも、毎食後に行うのが理想」(同教授)。

 とはいえ、歯磨きで口の中の細菌をほぼ100%掃除するのはなかなか難しい。細菌は少しずつ口腔内にとどまり歯石になるため、「年に1〜2回、歯科医院でプロによるクリーニングを受けてください」(同教授)。

【食べ物のにおいが口臭になる理由】

 口中の残った食べカスに含まれたたんぱく質は、口腔内の常在菌によって分解される。このとき、アンモニアや硫化物、インドールなどさまざまな臭気物質が発生する。例えば、揮発性硫化物のメチルメルカプタンは、タマネギが腐ったようなにおいをだす。こうした物質が増えると、口臭は強くなるのだ。

 ニンニクやニラなど、においの強い食べ物を食べると、食べたときだけではなく、翌日もにおいが残ることも多いが、「胃の中のにおいが呼気としてでてくるのではなく、にんにくなどのにおいの成分が消化によって腸で吸収され、血液に入り、肺に取り込まれ、呼気としてでてきているのが理由。口の中をいくらきれいにしてもにおいをなくすことはできません」(野村教授)。

【胃が悪いのは口臭の原因?】

 胃が悪いと口臭の原因になるといわれるが、「食道と胃の間には噴門部があり、食べ物などが通過するとき以外は閉じられています。ゲップ以外で胃の中の空気が呼気としてでてくることはないので、胃が悪いからといって、直接、口臭の原因になることはまずありません」(野村教授)。

 ただし、慢性の胃腸炎などがある場合、舌の表面の舌乳頭に変化が起こって舌苔が増えることがあり、これが原因で口臭が強くなる可能性はある。ほかに、口臭が強くなる病気は、鼻炎や副鼻腔炎(蓄膿症)、咽頭炎・喉頭炎など。

【舌苔による口臭】

 「舌の表面のブツブツ(舌乳頭)の突起の間にあるみぞに細菌がたまるのが原因。そのため、舌の表面を掃除することで口臭はなくなる。専門の掃除道具を使うほか、濡らしたガーゼを指先に巻きつけて舌の表面をやさしくさするだけでもきれいにすることができます」(野村教授)。

■口臭をなくすための生活習慣10カ条

★その1 歯と歯ぐきの間を歯ブラシでよく磨く
★その2 舌苔があるなら、濡らしたガーゼで舌を軽くふきとる
★その3 歯磨きの後は、マウスウォッシュなどで口の中の細菌を退治
★その4 食事はゆっくりと、よく噛んで食べる
★その5 ストレスを溜め込まず、睡眠を十分にとる
★その6 大切な集まりなどがある場合は、前日ににおいの強い食べ物を食べるのは避ける
★その7 暴飲・暴食を避け、胃腸の状態を整える
★その8 ノンシュガーのガムなどを噛み、唾液の分泌を活発にする
★その9 定期的に市販の口臭チェッカーを使ったり、家族に頼んで口臭がないか確認する
★その10 年に1〜2回は、歯科医院で歯石をとる



 「磨いているようで磨けていない」というのがメインの理由だと思います。あと、「舌の白いのは歯ブラシでごしごし落とすのが良い」というのは違いますので。舌の上には乳頭が多数存在していますが、それを傷つける結果となってしまいますので、舌専用の布巾などで拭くといいでしょう。

関連
医学処:上司の口臭が気になるという人が92%にも上る。
医学処:虫歯菌などの口腔内の悪玉菌を狙い撃ちする抗菌療法を開発。
医学処:加齢臭の原因「ノネナール」が子宮内にもあることが判明
posted by さじ at 01:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 歯科

2007年06月06日

歯科医を対象に、ずさんな麻酔研修を行っていた三井記念病院。

麻酔研修「ずさん」で中止・三井記念病院

 東京都千代田区の三井記念病院で、全身麻酔など通常の医科麻酔を歯科医に研修として実施させた際、指導医が手術室を離れるなど厚生労働省のガイドラインに違反していたことが、5日までに分かった。東京都は研修中止を指導し、同病院も「不適切だった」と中止を決めた。

 都は今月1日、同病院に立ち入り検査。同病院では都内の大学歯学部から歯科医の麻酔研修を受け入れていたが、研修中に指導医が手術室を離れるケースがあり、都は「監督が不十分」と指摘。また歯科医が麻酔をかけることについて、患者の同意を十分に得ていない点も、厚労省の指針に反するとした。



 三井記念病院といえば循環器内科分野が優れていることで人気のある病院なのですが…こういうところで手を抜いてしまうと事故の元ですからね、注意してほしいと思います。
posted by さじ at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科

2007年03月20日

熊本県山江村では、小学生の虫歯治療費が全額無料。

小学生の虫歯治療費を無料に 熊本県山江村が方針

 熊本県山江村は、小学生の虫歯の治療費を無料化する方針を固めた。

 虫歯になりやすい時期に治療し、虫歯のある子供を減らすのが目的。事業費は治療費の村負担分など220万円を見込む。村によると、虫歯の治療に特化した治療費負担の予算化は全国的にも異例という。



 熊本県山江村のサイトです。なかなか良さそうな処…。

 最初は過疎化対策の一環かと思いましたが、どうやら違うようです。以下、別のソースから。

 熊本県によると、2005年度の1歳6カ月児健診で虫歯のある山江村の子どもは約14%、3歳児健診では約76%で、ともに同県内で最も高かった。県健康づくり推進課は「都市部では予防意識が高まったためではないか」と推測。山江村に歯科医がいないことも影響しているとみられる。

 このため、村内に2校の小学校の児童への虫歯治療費補助に踏み切ることとなった。

関連
医学処 重い虫歯を、神経を抜かずに治療する新技術を開発
医学処 20代の女性が関心を集めているオーラルケア市場について
医学処 東京理科大と大阪大が歯をまるごと再生させることに成功する。
posted by さじ at 13:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歯科

2007年03月13日

貧困ゆえに虫歯の治療を受けられなかった少年が死亡する。

虫歯治療受けられず黒人少年死亡 格差社会の現実象徴

 米メリーランド州で先月末、12歳の貧しい黒人少年が虫歯を悪化させ死亡した。貧困層が最低限の医療さえ受けられない格差社会の現実を浮き彫りにした。

 デーモンド・ドライバー君は今年1月、ひどい歯痛を母親に訴えた。病院に運ばれたとき虫歯の黴菌が脳に回っていた。2度手術を受けたが、先月25日死亡した。

 「80ドルのお決まりの抜歯で彼は救われたに違いない」と、28日付のワシントン・ポスト紙は報じた。なぜ虫歯の治療が受けられなかったのか。

 一家はマイホームを持っておらず、定職のない母親は無保険。低所得者向け公的医療保険「メディケイド」に加入していたものの、失効させていた。母親は6本も虫歯があるデーモンド君の弟に治療を受けさせるのがやっとだった。

 米国には日本と同じような国民皆保険制度がなく、低所得者と身体障害者にメディケイド、高齢者向けにはメディケアという公的医療保険制度が設けられている。しかし同州の5500の歯科医のうちメディケイドの患者を受け付ける医師は900しかいないのが実情だ。母親も「歯科医を探すのは難しかった」と打ち明ける。

 デーモンド君の死はCNNや米議会でも取り上げられた。「医療保険制度の欠陥から学び二度と起きぬよう行動する必要がある」。同州のカーディン上院議員(民主)はすべての子供が良質の歯科治療を受けられるよう4000万ドル(約47億3500万円)規模を補助する法案を提案した。

 医療保険に加入していない国民は4660万人(16%)。公的保険の負担が増えれば政府の財政が圧迫されるジレンマがある。



 世界に誇る日本の国民皆保険制度。アメリカも州によっては導入を検討しているらしいですね。確かに財政的には圧迫されるでしょうが、それでも国民の健康を保障するのが国の役目では?

 アメリカのほうが発達した医療だ、と日本人でたまに言っている人がいますが、それは日本人の中でもかなり上層の、お金のある人が受けられる医療サービスの話です。実態は逆。一般市民でも平等な医療を受けることができる日本の医療こそが、世界一優れているのです。

関連
医学処 医療制度改革法が成立し、高齢者の負担が増大する
医学処 米国の医療保険に大きな穴があり加入者は悲鳴
医学処 低身長の成長ホルモン治療が医療保険の対象になるかで議論
posted by さじ at 02:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科

2007年03月06日

20代の女性が関心を集めているオーラルケア市場について

やはり気になる「お口の臭い」 オーラルケア市場拡大、20代女性が牽引

 老若男女を問わず、口の中の健康は気がかりで、マウスウォッシュなどのオーラルケア市場は今後も拡大傾向にある…。マーケティングリサーチ最大手、インテージ(東京都千代田区)が首都圏在住の消費者を対象に実施したオーラルケアに関するアンケート(有効回答482人)でこんな結果が明らかになった。

 それによると、口の中の健康で最も気になるところ(複数回答)は、「歯垢・歯石」(81・1%)がトップで、「虫歯」(74・9%)、「美白」(65・4%)などが続き、口臭に関しては「自分」(71・1%)より「他人」(85・0%)の口臭のほうが気になるという結果が出た。

 とくに、20代の女性は他の世代に比べて口の中の健康に敏感なようで、9割の20代女性が歯の美白を気にしていると回答、口全体の美意識が高い。

 こうした意識はオーラルケア商品の消費行動にも変化をもたらしており、4年前と比較すると、歯ブラシや歯磨き粉といった主要商品に代わり、最近ではマウスウォッシュ、歯間ブラシといった周辺商品が市場を牽引している。

 商品を選ぶときどんな機能を重視するか、の問いには、歯磨きの場合は「虫歯予防」(63・1%)、「口臭予防」(49・8%)、「歯周病予防」(44・2%)が多く、マウスウォッシュでは「口臭予防」(41・9%)がトップだった。

 今回の調査結果について、同社の茜ヶ久保佳子マーケット・アナリストは、「オーラルケアは歯磨き粉や歯ブラシから、マウスウォッシュなどとの併用が進む。メーカーの多岐にわたる商品開発や歯科医の啓発などと相まって、今後もオーラルケア市場は拡大する」と分析している。



 一度歯科医に行って、ちゃんとケアしてもらった上で、適切な食事を行い体質改善をする。それで口臭の大部分は防げると思います。

関連
医学処 東京理科大と大阪大が歯をまるごと再生させることに成功する。
医学処 親知らずから、歯の幹細胞を取り出し自分の歯を再生する
医学処 妊娠中からキシリトールを摂れば、赤ちゃんの虫歯予防になる
posted by さじ at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。