2006年04月08日

アトピー改善のための、死の食事療法

アトピー治療師逮捕

 大分県玖珠(くす)町で昨年4月、アトピー性皮膚炎治療で食事療法をしていた神戸市の女性(当時27歳)が死亡した事件があり、県警は6日、指導していた福岡市南区、治療師村田啓二容疑者(55)を保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕した。

 続きを読む


posted by さじ at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚

2006年04月06日

あせもを引き起こしていたのは表皮ブドウ球菌

ユニ・チャームなど 「あせも」要因菌特定 商品開発に活用

 ユニ・チャーム、徳島大学、三菱化学ビーシーエル(東京都板橋区)の研究グループは、乳幼児に多い皮膚疾患の一つ「あせも」の発症に、「表皮ブドウ球菌」と呼ばれる細菌が大きく関与していることを突き止めた。

 表皮ブドウ球菌は、人間の皮膚などに普通に存在する細菌。食中毒の原因となる「黄色ブドウ球菌」とは異なり、病原性はないとされている。

 続きを読む
posted by さじ at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚

2006年04月01日

ジャパニーズ・ストレートパーマが海外で大ウケ

日本の直毛パーマが"市民権"

 日本発のストレートパーマがニューヨーカーの間で人気だ。日本で開発された薬品を使ったこのパーマは、米国で「ジャパニーズ・ストレートニング」と呼ばれ、その人気ぶりに日本人経営のヘアサロンだけでなく、米国人経営の店にもサービスが広がってきた。

 続きを読む
posted by さじ at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚

2006年03月29日

副作用のないアトピー抑制剤が今秋発売

梅と絹でアトピー抑制錠剤

 みなべ町東本庄、梅干し製造販売会社「東農園」(東善彦社長)が、梅と絹の成分から「アトピー性皮膚炎の症状を抑制する」健康食品を開発、26日、京都市で開かれる日本農芸化学会で研究成果を発表する。臨床実験などを経て、今秋からの発売を目指すという。

 続きを読む
posted by さじ at 03:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。