2006年04月11日

最強医療漫画「医龍」がドラマ化するわけだが

イケメン坂口憲二が“お裁縫トレ”?…フジテレビ系「医龍」

 俳優、坂口憲二(30)が10日、都内ホテルで行われた13日スタートのフジテレビ系ドラマ「医龍」(木曜後10・0)の制作発表で意外な役作りを明かした。坂口が演じるのは、バチスタ手術と呼ばれる超難度の外科手術に挑む天才外科医。縫合シーンを華麗に見せるため、2カ月前から取り組んだのは、何と“お裁縫”だった。イケメン坂口が背中を丸め?縫ったものとは…。

 続きを読む
posted by さじ at 18:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | NEWS

2006年04月10日

治療費を払わない人々と、損害を被る病院

公立病院の治療代未払い急増 低所得者の増加など影響

 都道府県と政令指定都市が運営する全国248の公立病院で、患者から支払われていない治療代(未収金)が昨年3月末で1病院あたり約3300万円に上っていることが、朝日新聞社の調査で分かった。過去3年間で1病院あたり1000万円も増え、1億円を超える病院もあった。自治体の多くが低所得者の増加と医療費の自己負担引き上げが原因と回答。03年度のサラリーマン本人の負担増など、国の医療制度改革も未収金急増に追い打ちをかけた格好だ。病院経営の圧迫要因にもなりかねず、各自治体とも対策に苦慮している。

 続きを読む
posted by さじ at 05:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

2006年04月07日

日本の医師割合は世界63位。1000人あたり1.98人

世界で医療スタッフ不足、日本の医師数は63位

 世界保健機関(WHO)は7日に公表した2006年版の世界保健報告で、世界で約430万人の医療スタッフが不足しているとの推計を発表した。

 医療スタッフの員数・配置問題に焦点を当てた今年の報告は、エイズの感染拡大が続くマラウイやタンザニアで、人口1000人当たりの医師数が0・02人と、アフリカ諸国でスタッフ不足が極めて深刻だと指摘。

 続きを読む
posted by さじ at 12:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | NEWS

2006年04月02日

あなたの好みの異性はどの果物が好き?

柑橘系が好きな女性は賢明、林檎が好きな女性は誠実

 ロシア・ニュースネットの報道によると、専門家の一部は「女性が好む果物の種類がその性格に関係がある」との研究結果をこのほど発表した

 続きを読む
posted by さじ at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

映画「ミリオンダラーベイビー」と尊厳死

終末期医療「自分が決める」=意向反映へ模索−特養ホーム「指定書」用意・愛知

 「あなたはどういう状態で生き、どのように旅立ちたいですか」−。富山県の射水市民病院で明るみに出た延命治療の中止問題は、終末期医療に統一ルールがなく、現場に混乱のある実態を改めて浮き彫りにした。

 続きを読む
posted by さじ at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

2006年04月01日

診療所にも女性専用外来ができました

男性医師は恥ずかしい… 婦人科は抵抗が…
女性専用外来で安心
診察も女性医師 加賀の診療所が新設


 女性医師が女性の患者を診察する「女性専用外来」を加賀市小菅波町の加賀たちばな元気クリニック(橘秀樹院長)が開設し、利用者の信頼を集めている。県内では県立中央病院など三つの総合病院で女性外来を設けているが、診療所では珍しい。担当する内科医の橘彩路(さゆき)医師(38)は「体調に関して困ったことがあれば、気軽に受診できる『町の保健室』のような存在になれば」と話している。

 続きを読む
posted by さじ at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

虎ノ門病院に手技訓練センター設立

医療安全の研修センター 虎の門病院分院に4月開設

 全国で30余りの病院を運営する国家公務員共済組合連合会は29日、医療の質と安全の向上を図るため、新人の医師、看護師らを対象にした研修センターを4月から虎の門病院分院(川崎市)に開設すると発表した。指導員が常駐するセンターは全国で2番目という。

 続きを読む
posted by さじ at 02:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

2006年03月31日

割り箸死亡事件で過失を認められたが無罪となった医師

元担当医に無罪 園児割りばし死亡事故、東京地裁

 東京都杉並区で1999年、割りばしがのどに刺さった保育園児杉野隼三ちゃん=当時(4つ)=が杏林大病院(東京都三鷹市)で受診した後に死亡した事故で、業務上過失致死罪に問われた当時の担当医根本英樹被告(37)に東京地裁は28日、無罪(求刑禁固1年)の判決を言い渡した。

 続きを読む
posted by さじ at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

リアルに動いている臓器の画像を販売

日本 SGI、慈恵医大と「生きている人体」画像コンテンツを販売

日本SGI は2006年3月27日、東京慈恵会医科大学(慈恵医大)高次元医用画像工学研究所と共同で、三次元/四次元人体モデルデータを医学研究・教育用コンテンツとして販売する、と発表した。

 続きを読む
posted by さじ at 03:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

2006年03月30日

週63時間働けますか?病院勤務医は働いています

病院医師は週63時間労働 “残業”月100時間近くに

 病院の常勤医師の労働時間は週63・3時間に上っていることが27日、厚生労働省の医師の勤務状況調査(中間報告)で分かった。

 続きを読む
posted by さじ at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

2006年03月27日

綿菓子の割り箸が脳に刺さった事件を覚えていますか

割りばし事故死 あす判決 「救命できたか」争点

 東京都杉並区で平成十一年、割りばしがのどに刺さった保育園児、杉野隼三ちゃん=当時(4つ)=が杏林大病院(東京都三鷹市)で受診した後に死亡した事故で、業務上過失致死罪に問われた当時の担当医、根本英樹被告(37)の判決公判が二十八日、東京地裁(川口政明裁判長)で開かれる。
 輸血や投薬ミスなどと異なり、危険な状態に気づかなかった医師の刑事責任が問われた異例の裁判。頭の中まで割りばしが刺さっていることを知り得たか、治療で救うことができたかが争点となった。

 続きを読む
posted by さじ at 06:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | NEWS

2006年03月26日

人間が、人間らしく死ぬ権利

尊厳死:法制化反対の集会 がん患者団体など200人参加

 法律で尊厳死を認めようとする動きに反対する市民集会が25日、東京都内で開かれた。弁護士や哲学者、医師らでつくる市民団体「安楽死・尊厳死法制化を阻止する会」の主催で、難病やがんの患者団体などから約200人が参加。「尊厳死の法制化は治療法のない難病患者らに死を選ばせる暗黙の圧力を生む」などの意見が相次いだ。

 続きを読む
posted by さじ at 02:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | NEWS

医者とお金と自民党の小泉首相

日医会長選挙に3人が立候補

 おととし会長に就任した植松会長の任期満了に伴う日本医師会の会長選挙は、25日午後5時に立候補の受け付けが締め切られ、▽2期目を目指す植松治雄氏、▽東京都医師会会長の唐澤よし人氏、▽京都府医師会所属の金丸昌弘氏の3人が立候補を届け出ました。

 続きを読む
posted by さじ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

2006年03月24日

「ご主人様、献血お疲れ様でした。」in秋葉原

そこまでやるか!献血アップへあの手この手

 献血離れに歯止めをかけようと、東京都内の日本赤十字社の献血ルームで、あの手この手のサービスが行われている。

 続きを読む
posted by さじ at 03:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。