2008年06月05日

太陽発電ブラジャー登場。パットから飲料を飲める機能付き

ブラジャーで発電、パットはミニボトルに トリンプのすごい下着

 女性用下着の老舗メーカー、トリンプ・インターナショナル・ジャパンがスゴい下着を開発した。その名も「太陽光発電ブラ」。その名の通り、ソーラーパネルが腹部についており、着用して日光を浴びれば、配線を通じて電子機器に通電することが可能なブラジャーだ。しかも驚いたことにこのブラジャー、なんとパット部分が携帯ミニボトルとして使える仕様になっており、好きな飲み物を入れて、ストローで飲むことができるという。その様子を想像すると、かなりおもしろい状態になるのだが……。

 「これは私どもが半年に一回発表している、そのときどきで話題になっているトピックや、世相を反映したデザインの下着なんです。87年から始めて、過去には『投票率アップブラ』や『マイ箸ブラ』といった製品を作りました。今回は、洞爺湖サミットなどに向けて盛り上がりを見せているエコロジーをテーマにしています。製品を発表することで消費者の方に、その問題に目を向けてもらうことが狙いです」(トリンプ・インターナショナル・ジャパン広報室)

 とはいえ、パットがドリンクホルダーになっているというのは、いくらなんでもやり過ぎなのでは……。これはウケ狙いなんでしょうか。

「ペットボトルや空き缶といったゴミを減らす、エコロジーな生活をしよう、という提案が目的です。消費者の方に考えてもらうためには、インパクトが大事だと思うので、デザインの奇抜さは重視しています。『トリンプが面白いことをやっている』と思って見ていただければ」(同)

 確かに、女の子が洋服を脱いだときにこんな下着を着けていたら、インパクトは十分。しかし残念なことに実はこのブラジャー、非売品。是非とも商品化してほしいところだ。

「実際に商品にするには、製品テストをいくつも乗り越えなければいけません。洗っても壊れないとか、色落ちしないとか。なので、販売は難しいですね」(同)

 うーん、残念! せめてパット部分だけでも販売してくれたら、「ブラの脇からドリンクを飲む女の子」という新たな夏の風物詩が生まれると思うのですが……。



 これは是非実用化してほしい。いや、実用でなくても、販売してくれれば、ウケ狙いで使う女の子が結構いる、のでは。

 なんでしょうね、この太陽電池を使ったお助けメカ的な要素。男の子回路を刺激しまくりです。

 「太陽電池搭載パンツ扇風機付き」とかだったら、どんなに奇抜でも男の子なら買うと思います。そういう、ジョークグッズといいますかね、使うかどうかわからないけれど、何だか便利そうな代物って、そそりますね。特に意味はなくとも扇風機を可動させながら街をブリーフで濶歩すると思います。

 いえ変態じゃないですよ決して

ブラジャー関連
医学処:少子化対策ブラ登場(画像あり)
医学処:業界初の「Aカップでも谷間が作れるブラジャー」をワコールが開発
医学処:「NO!レジ袋」と主張するブラジャーが登場
医学処:ミニスカートとブラジャー15個を着用したまま死亡していた男性
医学処:身体に痕がつかないワンピースブラジャー、発売。


広告
posted by さじ at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。