2008年06月02日

採血器具の使い回し問題で、医療機関名を非公表にする?

医療機関名非公表に 器具使い回しで保険医協が要望

 厚生労働省通知に反した採血器具の使い回し問題で、島根県が医療機関名を公表することについて、県内の開業医ら約七百五十人でつくる県保険医協会は三十日までに、公表しないように県に要望した

 古沢正治会長が県庁で、山根成二健康福祉部長に要望書を提出した。協会は針以外の部分を複数患者に使うことについて「肝炎などが感染する危険性はほとんどない」と指摘。「県が厚労省通知を各医療機関に伝えるのを怠りながら、一方的に医療機関名を公表されては制裁になる」と主張した。

 院内掲示による自主公表や、患者への通知と結果報告を県が各医療機関に義務付けるべきだとした。県は「県民の不安解消のため」として公表に理解を求めた。



 まぁ気持ちは分かりますけどね。「島根県おちハートクリニックが採血用の針を使い回していた。」←これと違って、針はちゃんと取り替えて、周辺部を消毒していたのだから、大丈夫だと思うもんですから。

 しかし感染の可能性がある以上、公表するのは仕方ないことかも。勿論県にも責任はありますけどね。


広告
posted by さじ at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。