2008年05月15日

看護師資格がないのに15年間病院に勤務していた偽看護師

ニセ看護師を15年、病院を転々…免許偽造容疑の女を逮捕

 看護師免許証を偽造して病院に勤務し、医療補助行為をしたとして、千葉県警は9日、同県船橋市栄町、介護関連会社員T容疑者(49)を保健師助産師看護師法違反と有印公文書偽造・同行使の疑いで逮捕した。

 T容疑者は1993年から、看護師の資格がないのに、船橋市の「セコメディック病院」「千葉徳洲会病院」や同県習志野市の「谷津保健病院」など10近くの病院に勤務していたとみられている。

 捜査関係者などによると、T容疑者は他人の看護師免許証の名前などを改ざんしたうえ、採用試験に偽造免許証のコピーを提出し、2005年5月〜昨年8月、船橋市の総合病院など3病院で、看護師として注射や点滴などを繰り返していた疑い。

 T容疑者が昨年10月まで勤務していた総合病院によると、T容疑者に対し採用後、再三にわたり原本の提出を求めたが「見あたらなくなった」と応じなかった。

 病院が市保健所に免許証の再交付を申請し、看護師になりすましていたことが発覚。高村容疑者を懲戒免職処分とした。

 同病院は「経歴書に複数の大手病院に勤めた経験が記載され、看護業務にも慣れていたようだったので、(本物の看護師と)信じ込んだ」と話している。



 医学知識はどこで身につけたんでしょう。身につけなくても採血や点滴などは出来ますけどね・・・いやはや恐ろしい話です。

 でも15年もすれば、おそらくウマい採血やら点滴やらもできるんでしょうねぇ。15年もはたらいていれば、医学知識も身に付きますし。

 しかし、このクソ度胸・・・。普通こんなリスキーな詐欺できませんって。


広告
posted by さじ at 02:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
いつも、拝見しています。日本の医療は心配です。
後期高齢者医療も天引きにしたが故に大反対に遭い、
みんな、ひとのことはどうでもいいけれど、自分の懐が痛むのは極力嫌なのだ。要は、自分さえ良ければいいのだ。それと資格社会が問題です。いま看護師さんで無資格でつかまったとありましたが、ある意味、えらいと思いますよ。だってしっかり実際に働いていたのでしょう。資格だけ持っていて、働きもせずに、名前だけ貸して私腹を肥やしているやつらからみたら、えらいと思いますよ。これから、無資格の医師や歯科医師は増えますよ。だって、国が詐欺行為で入学させておいて、出る時は半分しか資格やらないというのはおかしいでしょう。これって国の詐欺です。
Posted by tokumitu50 at 2008年05月15日 06:32
看護師の持参する履歴書を性善説というわけではありませんが一応の敬意をもって参考にさせていただいてます。しかし本当にこの経歴は正しいのだろうかと疑いたくなるような看護師は結構います。大病院では多くの看護師がいるので個人の資質は隠蔽されやすいようです。個人の診療所では大体のことはこなさないといけないのでばれ易いのでしょう。偽看護師を見抜く有効な手段をどなたか教えてください。最近は免許証の原本さえも偽造できそうです。
Posted by yamanakanのsa. at 2008年10月24日 20:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。