2008年03月01日

世界卓球

世界卓球が熱すぎます。

衰退していた日本男子が、水谷、吉田の進化によってかなりの団体力を獲得してきました。

そして数十年ぶりのメダル確定。残すは韓国、そして中国。

ペンドラキラーの水谷、そして世界卓球で爆発している吉田なら、韓国に逆転勝利も出来るはず。水谷なら…水谷なら何とかしてくれる…

頑張れ日本!


広告
posted by さじ at 22:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
私は男子卓球ほど迫力のあるスポーツは
稀だと、本気で思ってるんですよ。
これからは一般の人にも、あの超絶的ラリー
を観て、楽しんでほしいですね。
Posted by cpl at 2008年03月02日 18:07
分かっていただけますか!
私もあれほど躍動感や技能性の高いスポーツはないと思っています。
テレ東の映し方も良かったですし、解説も優れていたので、卓球をやっていない方でも結構楽しんだ人が多いようです。
見て魅力を感じた方は実際にプレイしてみてほしいですね。回転やスピード、戦略など、より凄さが分かるようになると思いますので。
Posted by さじ at 2008年03月15日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。