2007年12月14日

健康関連商品会社ファイテン、大リーグに商品提供

ファイテン、大リーグに商品提供=

 健康関連商品会社のファイテン(本社京都市)は13日、米大リーグ機構と「オーセンティックライセンス契約」を結んだと発表した。大リーグ30球団に同社のネックレス、ブレスレット、パワーテープを提供する。このライセンスは既に野球用品関連など9社に与えられており、日本企業では初めて契約したという。

 東京都内で行われた記者発表会には、「大リーガーで同社の製品を使ったのは自分が初めて」と言うランディ・ジョンソン投手(ダイヤモンドバックス)と岡島秀樹投手(レッドソックス)が出席し、疲労回復などの効能を披露。岡島は「チームメートは既に愛用している」と話した。球団ロゴ入りの商品は一般向けにも販売する。 



 ゲルマニウム商法のアレがメジャーリーグにまで浸透しているようです。プロスポーツ選手といえど、科学的に証明されていないものを愛用するんですねぇ。

同社の広告ではチタン・ゲルマニウム・水晶などに特殊加工を施して生体電流を整えると謳っているが、それがどのような加工であるのか、生体電流にどう働きかけるのか、生体電流が整うとどうなるのかといった点に具体的な論拠は示されていない。またこれらの効果を裏付ける学術論文も見あたらない



9 名前: ダンサー(神奈川県) 投稿日:2007/12/13(木) 21:55:19.28
A社が、これには効能があるとして販売する
B社が、類似商品を「いま話題の○○」として効能をうたわずに販売する

B社の立場にたって商売するのがいちばんいい
A社と違って効能をうたってないし、消費者が文句言っても無視すればいい


15 名前: 船長(長屋) 投稿日:2007/12/14(金) 00:39:43.35
表参道のファイテンショップに冷やかしで入ったことある。
椅子に座ってバーベル持ち上げるテストをやらされたんだけど、
最初の1回は普通に持ち上げる。次に「チタン加工タオル」を肩にかけられて
持ち上げるというもの。
店員「どうです!軽くなったでしょ!」
ねーよ馬鹿


関連
医学処:ダイエット目的でのゲルマニウム関連商品が大人気
医学処:ブレスレット商法詐欺は、血液検査に細工がしてあるだけです。


広告
posted by さじ at 01:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 皮膚
この記事へのコメント
霊感商法大嫌いで、大概水晶などは怪しいと思ってたんですけど、ファイテンショップでやっぱり商品をつけてバーベルあげたところ、あがらなかったものが、私の場合すっとあがりびっくりしたことがありました。一緒にいた友人は変化なしでしたけど。
氣っていうのは生体電流のようなものでしょうか?「あるわけねーだろ」と思うとまずは駄目ですね。プラシーボ効果もあるかもしれませんが信じるものは救われるならいいんでは?
Posted by at 2008年03月26日 22:38
スポーツ選手にとっては納得のいく科学的説明より成績が上がる、体調が整う気がすることのほうが大事、効かなかったら捨てるだけ。
一流選手にとっては数千円ははした金だろうしチームメイトとの話題造りのネタ賃だ。

小さい頃からひたすらスポーツばかりしてきた脳ミソが筋肉みたいなやつらに、その商品は科学的じゃない、なんて指摘するほうがナンセンスじゃないか?

じゃあ、代わりに聞くもの持ってきて、って言われても困るしな。
Posted by at 2008年04月30日 01:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。