2007年10月18日

喉が渇いたとして血液サンプルを飲んだ男を禁固刑に

「のどが渇いて」血液サンプル飲んだ香港の男、禁固2カ月に

 先月、香港の病院内から血液サンプルを盗み出し、それを飲んだ男が禁固2カ月の刑となった。16日付の当地の英字日刊紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが報じた。

 記事によると、Li Man-yiu被告(29)は先月13日、負傷した足の治療のため当地の病院内を歩いていたという。監視カメラに、同被告が検査窓口で血液サンプルの入った3本のガラス管を手に取り、そのうち2本を飲み干した様子が映っていた

 同被告は15日の裁判で、犯行当時の状況について「非常にのどが渇いていた」と証言した。

 裁判所は、酒に酔った上での犯行だったことを認定しながらも、窃盗罪を認めた被告に対し禁固刑を命じたという。



 酒に酔っていたとはいえ、ただ喉がかわいていただけで血液なんて飲みますかね。

 血を飲む、といえば、十数年前に起こった「神戸連続児童殺傷事件」を思い出しますね。何とも嫌な事件でした…。詳細についてはこちらをどうぞ。
広告
posted by さじ at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック