2007年10月07日

ミカンを食べると骨粗鬆症の予防になる

ミカンに骨粗しょう症予防効果=三ケ日町の栄養調査−果樹研など

 ミカンを多く食べる女性ほど、閉経後の骨密度の低下が起きにくいことが3日、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所(茨城県)などが静岡県浜松市(旧三ケ日町)の住民を対象に行った栄養疫学調査で分かった。骨粗しょう症の国際専門誌オンライン版に掲載された。

 同研究所は浜松市などと合同で、三ケ日町住民699人の骨密度を調査し、βカロテンなどカロテノイドの血中濃度や、果物・野菜の摂取量との関連を解析した。



 果物シリーズ。健康に良い効果が次々明らかにされています。ミカンは、いいですよね。ミカンと緑茶、そしてワサビ。静岡の送る身体にいい美味しいものです。

関連
医学処:苺に含まれるフィセチンは記憶力を向上させる
医学処:果物ボイセンベリーを食べると中皮腫が抑制される
医学処:ブルーベリーの5倍のアントシアニンを含むアサイーに着目
医学処:スイカの栄養価を高める一番の方法は、常温で保存すること


広告
posted by さじ at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。