2007年09月25日

28歳女が夜泣きする息子の首を絞める。

★「3時間おきに泣くので」28歳母親乳児の首絞め重体

・東京・国立市の住宅で、生後2カ月の長男の首を絞めたとして28歳の母親が逮捕されました。長男は重体です。

 逮捕されたS容疑者(28)は19日午後、国立市谷保の自宅で生後2カ月の長男の首を絞め、殺害しようとした疑いが持たれています。近所に住む親類が、酒に酔ったS容疑者とぐったりした長男を見つけ、通報しました。

 発見時、長男は心肺停止の状態で、今も重体です。S容疑者は調べに対し、「長男が3時間おきに泣くので、首を絞めたらぐったりしてしまった」などと容疑を認めています。



 首を絞めるといっても、首吊りとは異なります。首吊りは、頚静脈、経動脈、椎骨動脈を全て閉めることができるので、すぐに死ねますが、首絞めになると、まず椎骨動脈を閉めることは不可能です。ヒモなどを使わない限り、頚静脈しか閉められないではないでしょうか。

 自分の子供の首を閉める。それも頚静脈だけしかしまらないわけですから、相当な時間締めたはずです。いくら酒に酔っていたからといっても…。非常に悲しい話です。


広告
posted by さじ at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。