2007年09月23日

新生児をTシャツにくるんで産婦人科医院に放置。

新生児を産婦人科医院に置き去りに

 静岡南署は20日、生後間もない男児を産婦人科医院の敷地に置き去りにしたとして保護責任者遺棄の疑いで、静岡市駿河区の会社員の女(25)を書類送検した。

 調べでは、女は8月18日午後11時ごろ、生まれたばかりの男児をTシャツにくるんでプラスチック製の箱に入れ、静岡市内の産婦人科医院の敷地内に置き去りにした疑い。男児はこの医院の医師に発見され、市内の乳児院に預けられた。

 女が男児のことを心配し、遺棄後に医院に何度も電話したことから、身元が分かった。



 まだ暑いとはいえ下手したら死にますわ。赤ん坊のことを考えておきながらも、あまりにも軽率すぎる行動。そしておそらく今頃は自分の罪を認めているというより、自分の行いを正当化してる真っ最中でしょう。まったくね、こういう人がいるから、「こうのとりのゆりかご」は絶対に必要なんです。

関連
医学処:こうのとりのゆりかご、初の親引き取りが行われる。
医学処:こうのとりのゆりかご、運用開始から7人が預けられる


広告
posted by さじ at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小児
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック