2007年09月15日

100歳以上の高齢者が3万人を突破する。

100歳以上3万人超す…厚労省まとめ

 国内の100歳以上の高齢者が今月1日現在で3万2295人となり、初めて3万人を突破したことが14日、厚生労働省のまとめでわかった。

 1971年から37年連続で過去最多を更新した

 このうち、女性は2万7682人(前年比3437人増)で85・7%を占めた。男性は前年より463人増えて4613人。今年4月から来年3月末までに100歳になる人は、女性1万4909人、男性2869人の計1万7778人で、前年より2408人増えた。人口10万人当たりの100歳以上の高齢者数は25・28人。都道府県別では、沖縄県が57・89人と35年連続でトップ、高知、島根、熊本、愛媛の各県が続いた。最も少なかったのは埼玉県の13・05人で、90年以来、18年連続最下位となった。

 厚労省によると、佐賀県有田町の山口作次郎さん、和さん夫妻は今年、夫婦そろって100歳になった。群馬県高崎市在住で107歳の武居利三郎さん夫妻も、妻の松枝さんが今月9日に100歳となった。



 夫婦そろっての100歳って、いいですね。高血圧、高脂血症、糖尿病、いずれの疾患にもなっていないんでしょうね。健康でい続けるというのは並大抵のことではありません。運動、食生活を心がけ、更にストレスも溜めないような生活。そういうまったりとした空間だからこそ、身体も時の流れについてこれたのでしょう。

関連
医学処:2030年でも日本人女性が世界最長寿を維持することが判明
医学処:国内男性最高齢111歳の田鍋友時さん、男性世界最高齢に。
医学処:日本人の平均寿命が過去最高を記録。男79歳、女86歳。


広告
posted by さじ at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。