2007年09月05日

ジョギングするより卓球したほうが医学的にも良いと思う。

ジョギングよりサッカーが効果的=生活習慣病対策で調査−コペンハーゲン大

 週2、3回、1時間程度運動するなら、ジョギングよりサッカーの方が効果的だという調査結果を、デンマーク・コペンハーゲン大の研究チームが28日までに発表した。同国政府資金による生活習慣病対策研究の一環で、サッカーの方が体脂肪の減少幅が大きく、筋肉が増える効果があり、運動していて楽しいという。

 研究チームは、普段は運動をしていない20〜40歳の男性14人に週2、3回、1時間程度サッカーをしてもらう実験を3カ月続け、ジョギングを同じ頻度と時間で行ったグループと比較した。

 その結果、サッカーをした人は平均して体脂肪が3.5キロ減少し、筋肉が2キロ増えたが、ジョギングをした人は体脂肪が2キロ減ったものの、筋肉は増えなかった。血圧やインスリンの効きやすさは両グループとも大幅に改善された。



 そりゃサッカーのほうが短距離で激しく動きますからね……当たり前といえばあまりにも当たり前な実験ですね。

 しかしですね、サッカーを週何回もやるなんてのは、メンバー的にも立地的にも難しい上に、心臓にかかる負担もジョギング以上だと思います。

 そこで、卓球です。卓球の瞬発力はサッカーを上回り、更にサッカーのような広大なグラウンドがなくとも、細かい動きを瞬時に行うため、狭くても運動量は大きく、一説によれば卓球の消費カロリーはエアロビクスと同等だとか。

 更に、これは卓球経験者にしか分からないことだと思いますが、卓球という競技ほど奥の深いスポーツはないと思います。まず「球に回転をかける」というレベルまで到達すれば、その面白さが分かるのでしょうけれど、偏見ゆえに「ピンポンどまり」の人が多いというのが現状でしょうね。サッカーや野球は「見るスポーツ」で、卓球は「やるスポーツ」だと思います。

 特に中高年者用に、近年発達しているのが「ラージボール」という競技です。高齢者用に、卓球に制限を加えただけのスポーツなんですが、これがまた奥が深い。競技人口も増加中なので、メタボリックシンドロームが気になる人、適度に運動したいと思う人は是非やってみてはいかがでしょうか。

参考:ラージボール

関連
医学処:運動しない主婦向けのフィットネスクラブが大盛況。
医学処:メタボ克服のためのジョギング中に虚血性心不全で死亡


広告
posted by さじ at 01:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 循環
この記事へのコメント
はじめまして。
半年前からこのブログをブラウザのホームにしてます。
怠惰な医学生です。
卓球好きです。
管理人さんが卓球やってたっぽいコメントしてたんで
親近感わきました。

これからも面白いブログよろしくです。
Posted by PSB at 2007年09月05日 04:16
はじめまして。いつもご覧になって下さっているようで、本当にありがとうございます。

卓球は大好きですよ。今でも暇をみつけてやっているくらいです。色々なスポーツを経験してきましたが、濃密さで卓球に勝るものはないように感じましたね。

大変嬉しいコメント、どうもありがとうございます。これからも宜しくお願いします。
Posted by さじ at 2007年09月05日 17:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。