2007年08月31日

川田龍平議員がマイケルムーア監督作品「シッコ」を見て一言

川田龍平議員、医療制度に衝撃…米映画「シッコ」試写会

 参院選で初当選した無所属の川田龍平氏(31)が22日、米国の医療制度の実態を描いたドキュメンタリー映画「シッコ」(25日公開)の都内での試写会に出席した。保険に入っていても、医療費が支払われないケースもあるとする描写などに「米国の医療制度はコワイと感じた」と感想を語った。

 医療問題は川田氏の専門分野。「今の政治家に任せていたら日本も米国のようになる」と警鐘を鳴らし、「健康な若い人たちに観てもらいたい」と推奨していた。

 映画は「華氏911」などで知られ、川田氏も「ファンです」というマイケル・ムーア監督(53)の新作。



 まさか川田氏が政治家になるとは、誰も予想していなかったでしょうねぇ。しかし国のトップ層に入ったわけですから、本気で医療問題と闘ってもらいたいと思います。

 シッコはもうじき公開……って今見たら既に公開してる!?うわーどうしよう。ここのところ多忙ゆえに映画も…

関連
医学処:マイケルムーア監督が映画「シッコ」で米国医療制度を切り捨てる


広告
posted by さじ at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。