2007年08月13日

【緊急呼び掛け】AB型とO型の血液が不足しています。

AB、O型不足で緊急呼びかけ 血液センター

 団体献血の少ない夏場を迎え、AB型とO型の輸血用血液が不足しているとして、兵庫県赤十字血液センター(神戸市中央区)が緊急で献血への協力を呼びかけている。特にAB型は医療機関への供給が前年比で約二割増と多く、O型とともに不足分を県外から補充している状態。同センターは県内四カ所の献血ルームを休日返上で開け、必要量の確保に努める。

 同センターによると、夏季は長期休暇で学校や企業での団体献血が少ないこともあり、計画通りの血液確保が難しいという。加えて今年は、六月中旬から県内の医療機関で大量の血液が使われたため、七月はB型以外の血液型で他府県からの提供を受けた。

 十日現在、県外提供分を除いた血液型別の保管量は、A型とB型で平日の供給三日分に相当する適正保管量を確保しているが、O型は71・5%、AB型は66%しかなく、「医療機関からの要請に応じられない可能性もある」という。

 そこで同センターは今月、啓発強化に乗り出したほか、献血ルームを日曜も臨時で開ける。同センター企画課は「AB型の輸血使用が予想以上に多く、継続的な不足が心配。お盆を迎え、今後は他府県でも適正量の保管が苦しくなるので、ぜひとも協力を」と訴えている。バスによる献血場所などは同センターのホームページで紹介している。



 献血場所は、全国どこにでもあります。バスによる献血車が定期的に大きなデパートなどに来ていることもあります。是非ともご協力下さい。

関連
医学処:献血に行こう!Part1 献血を不安に思っている人へ送る体験レポート
医学処:献血に行こう!Part2 献血に関する知識を身につけよう。
医学処:献血に行こう!Part3 献血後のお楽しみ、おみやげの詳細
医学処:献血に行こう!Part4 献血後に届く血液検査結果について


広告
posted by さじ at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 救急
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。