2007年07月19日

とろみをつけた目薬「アスパラ目薬モイストCL」を発売

田辺製薬、とろみをつけたコンタクトレンズ使用者向け目薬

 田辺製薬は19日、コンタクトレンズ使用者向けの目薬「アスパラ目薬モイストCL」を発売する。とろみをつけてあり、コンタクトレンズに膜を作って目の乾きを抑える。

 今年度の売り上げ目標は5000万円。3年後には年間で1億5000万円を目指す。涙の成分「塩化ナトリウム」に粘り気を出す「ヒプロメロース」を配合。様々なコンタクト装用者が使える。価格は15ミリリットル入りで819円。



 目の中に入れるのが難しそうです。すぐ乾燥してしまう人にとってはかなりいい商品かもしれませんね。すごい人は何度も何度も目薬してますから。

関連
医学処:コンタクト洗浄液による角膜炎、拡大
医学処:松坂も使っている、競技者用コンタクトレンズ「マックスサイト」
医学処:コンタクト洗浄液「コンプリートアミノモイスト」による角膜炎に注意


広告
posted by さじ at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 眼科
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。