2007年07月05日

女子高生への内科健診は、下着をつけたまま行うべきではない。

道立高健診女生徒から苦情 学校医、誤解に泣く 説明不足で「触診イヤ」

 札幌市内の道立高校で5月、内科検診を受けた女子生徒が「胸をつかまれた」などと訴え検診が中断となった問題は、誤解による医師へのクレームが増える一方で、突然死予防などのため丁寧な診察を求められる学校医のジレンマを浮かび上がらせた。男性の医師への偏見が高まれば、医師の善意で支えられている学校の健康診断制度が崩壊しかねないとの懸念も出ている。

 「ブラジャー付き検診を認めたことが失敗だった」。今回、検診中断が発覚した道立高の学校医(六月に辞任)は、騒動の原因をこう語った。

 同校では、一昨年までは上半身裸で診察していたが、女子生徒や親からの強い要請を受け「必要に応じて外すこともある」と事前に通知することを条件に下着付きを認めた。結果的に生徒に徹底されず「胸の大きい子だけ下着を外された」「下着の中に手を入れられた」という誤解を招いたという。

 内科検診には、女性にとっては抵抗感がある診察項目が並ぶ。胸郭のゆがみを発見するための触診をはじめ、心臓疾患の検査では乳房の下部にある心尖部に聴診器を当てるため、乳房が大きい場合はブラジャーを外させたり、乳房を持ち上げたりする

 思春期の女性に多い脊柱側湾症発見には上半身裸にして両肩や肩甲骨の左右不均衡を観察した上で前屈させて背部や腰部の不均衡を診る。医学書にも書かれた診察方法だ。

 しかし、学校現場ではこうした検診の方法や意義について事前に生徒に説明することは、週五日制の導入もあり時間がとれないのが実態という。

 道教委は「嫌なことをされたら嫌と言える女子生徒が増えてきたのだろうが、今回の件に関しては知識がないための誤解」(学校安全・健康課)と分析する。

 札幌市医師会は養護教諭との協議の場で「内科検診は上半身裸が基本。下着付きだと病気を見逃す恐れが高まる」と理解を求めているが、実際には「下着付き」が増えているという。

 一方、道教委は学校医に対し、心臓疾患発見のため丁寧な診察を要請している。背景には二○○四年一月から○七年五月末までに、道内の公立小・中・高校で六人が突然死していることがある

 札幌市学校医協議会の長谷直樹会長(はせ小児科クリニック院長)は「下着は着けさせろ、病気は見逃すなでは、学校医はどうすればいいのか」と危機感を募らせる。道内の女性医師は医師全体の約一割。「現在でも検診の応援に来てもらう医師のやりくりが大変。内科検診の医師を女性に限定したら検診は不可能」(道教委学校安全・健康課)なのが現状だ。

 道教委によると、学校医の報酬は月一万八千七百円。月に何度学校に出向いても定額だ。学校検診時は勤務先の病院の診療を休むことを考慮すると割に合わないといえる。長谷会長は「学校で『全員』『無料』で健康診断を行うのは日本独特。制度を崩壊させないためにも、学校が正しい知識を生徒や親に事前に伝え、男性医師への誤解をなくしてほしい」と話している。



 ほとんどボランティアのような健診にもかかわらず…。これを訴えた親ってのはどれだけ無能なんでしょうか。我が子の心疾患を見過ごしても良いと?こういうのに限って見過ごしたら「健診をやっておきながら見過ごしただなんて!訴訟だ」とか言い出すんですよね…。

 子供が恥ずかしいってのは分かるんですよ。そりゃ思春期のお子ちゃまが男性の前に胸を晒すなんて恥ずかしいに決まってます。ですが医師という、医の倫理に則った行動をしている人に対して恥ずかしがる必要ないですし、むしろ恥ずかしがられると医師が困惑してしまいます。別に患者の胸みたところで興奮なんかしませんからね。泌尿器科医の女医よろしく。

 思うに、恥ずかしいのは普通なんですけど、「恥ずかしいから下着をつけたまま健診をしたい」と訴えるのは異常だと思います。そう思っていても口に出さないのが社会の常識であって、ましてや親まで使って本気で止めようなどとするなんて。教育がまるでなってないですね。

 聴診というのは、心臓の音の頻度を聞いているわけではありません。心臓には4つの部屋があり、それぞれに弁がついています。その弁の開閉具合の音、逆流音があるかどうかを聞いて、診断するわけです。胸が大きければ当然その弁の音を聞きづらいわけですし、ましてや下着付きでどうやって聞けというんでしょう。更に変態のレッテルまで貼られるわけです。もうね、学校医としては、ばかばかしすぎてやってられないでしょうね。

関連
医学処 医者にむかついた瞬間
医学処 変態カテゴリー
広告
posted by さじ at 00:07 | Comment(21) | TrackBack(0) | 生理
この記事へのコメント
医師への信頼感が失墜している顕著な例ですよ。
盗撮や暴行が横行し、
信じられないような医療ミスを犯し、
不祥事はとにかく隠蔽、隠蔽。
それで高給を取って、セレブ気取りでしょう。

こうした一部の低俗な連中によって、
真面目に真剣に医療に取り組んでいる方々も
同族と思われてしまう。
裸にすればよかったで片付く問題じゃありませんよ。
Posted by のの at 2007年07月06日 12:22
他の検査の仕方って無いのかな。

毎年ある検診は嫌でしょうがないです。
最低限の健康のチェックってことなんで
しょうけど。入社時に健康診断書を出さないと
いけませんが、何千円もするっていうのはびっくりです。
学生の頃の検診で心拍に異常があって二次検査
何回か受けましたが、偽陽性っていうんですか、
異常なしでした。エコーみたいなので、
胸をぐりぐりされて、え?って感じです。
先生には「こういう検査好きなの?」ってボソッ
と言われてショックでした。
こういう事言うサイトじゃないんでしょうけど。

誤解が生じやすいワケですし、
検診の仕方変えるか、無くすかという事には
なりませんかねぇ。
Posted by ぴーこ at 2007年07月11日 21:43
「ほとんどボランティアのような健診にもかかわらず…。これを訴えた親ってのはどれだけ無能なんでしょうか。」
無能っていうか、こんなの教えてくれなきゃ誰も分からないから。
高い所から偉そうに説教ぶってんじゃねーよ!
Posted by ゆーがーめーる at 2008年04月12日 18:01
すんません。自分最後までしっかり読んでませんでした。
生言ってすんません。反省しています。
Posted by ゆーがーめーる at 2008年04月12日 18:06
いえいえ。お気になさらず。
Posted by さじ at 2008年04月13日 12:14
>先生には「こういう検査好きなの?」ってボソッ
>と言われてショックでした。

怖すぎ。申し訳ありませんと私が謝りたくなるぐらいのトラウマモノですね。
医師といってもとんでもないようなのもいますからね…。
Posted by さじ at 2008年04月13日 12:16
上半身裸は普通だと思う..私は小さい頃から,身体が弱くて,病院で診察とか心電図とかやってて....毎回、上半身裸だったから..恥ずかしくない訳じゃないけど..と言うか超恥ずかしいけど医師だから安心できる。
Posted by 匿名 at 2008年06月07日 17:19
希少な例を、あたかも全体の事の様に語るのは詭弁ですよ。
多くの真面目な医師に対して失礼です。
医療とセクシャリティの区別がつけられない、幼児性が問題を難しくしていると思われます。

自費で(女医を探して)診断を受けることも可能ですよ。

Posted by pokotan at 2008年06月26日 03:07
こういう問題が起こるのは今まで科学技術の発展に伴って体という物理的なことばかり考えて、心のことは無視してきた結果だと思います。

単に体の病気さえ見つかればよいという考えでは甘い気がします。 どんなに正確な検診であっても心に傷を負ってしまっては逆効果になる場合もあるのではないでしょうか?体の病気を発見することだけを追い求めてとった検診形態が今の内科検診です。このまま今の検診方法を続けていたら危険な気がします。

「医の倫理に則った行動をしている人に対して恥ずかしがる必要ないですし」>>医の倫理に則っているからといって本当にそれは正しいことだと言い切れるでしょうか? 何年もたってあの考え方は間違っていたなんてことはよくありますし。


医師をどこまで信頼できるかとか、恥ずかしいものを本当に我慢しなければならないのかとかいう考えには個人差があるわけで、その個人差を無視して学校全体ひっくるめて無理やりすべての生徒に同じ検診を行うのにも問題があるとおもいます。せめてどういう検査をするのか(場合によっては触診や胸を持ち上げることがあるとかを詳しく)説明して生徒自身から了承をとるべき。

まあすぐ訴える親も問題ありですけど、ちゃんと検診に関する承諾をえなかった学校のいい加減さがでましたね
Posted by at 2008年10月11日 03:39
『女の子は女医が見る』
これをやるだけで、
女生徒側の不安も男性医師側の不安も解決できそう。

国が女医さんを増やせるかどうかは別問題だけれど。
Posted by なんだかなぁ at 2009年04月26日 20:24
海外では健康診断で普通に性器の検診もするのだから
そっちに合わせれば医者に見せるのはなんともなくなるのでは。
Posted by 日本は甘い at 2009年04月29日 18:40
確かに下着を身につける健診は、実際問題[乳癌]の早期発見を遅らせる要因の一つですね。 弊社でも同世代の[独りっ子]は、聴き分けが悪く、ホントに乳癌になった子がいましたよ。
Posted by 植田菜穂美プレジデント at 2009年07月24日 18:27
素人です。一般人の女性です。現在から2年前の記事だそうですがコメントします。

医学的には上半身裸でないと病気を見逃す恐れがある。心臓が原因の突然死も起こりうる。上半身裸での検診にはそのような理由があるのでここでは異議を唱えるつもりはない。

医師は胸郭のゆがみを発見するために触診したらしい。

医者の方に質問。医学的な見地から胸郭の異常を調べる時に乳房を触診することは行われているのか?調べてみたところ鳩胸と漏斗胸には手術が必要である。

「 漏斗胸とは,胸部の正中が陥凹している状態です。肋骨、肋軟骨の成長が周囲とアンバランスになることにより、陥凹する方向に力が加わると、漏斗胸になると考えられています。また、同様の原因で、逆方向に、突出する方向に力が加わると、胸部の正中が突出している状態になります。この状態を鳩胸と呼びます。」

骨の異常なのだろうか。男性の方が5倍の発症率。乳房を触って判断できるのか?全国の医者の大量なデータ、意見がないと正確なことはわからない。

>ブラジャー付き検診を認めたことが失敗だった
>胸郭のゆがみを発見するための触診

下着つきを認めていてどうやって触診したのか?まさかブラジャーの中に手を突っ込んだのか。まさか。

>下着の中に手を入れられた
と記事にある。やっぱり。そうなのか?

新聞記事を書くメディアにはすくなからず問題がある。お上や組織に優位性があるような記事の書き方をする。そのために真実が分かりづらくなる。一般市民に恫喝する警官についての記事も警察官側、警察組織が正しいかのような表現をしていた。そのため今回もそうではないかと疑いこのような回答になった。

私のような年齢の女性は男性に優しくされることを知っている。そのため平気とは言わずとも、少しは大丈夫であろう。しかし男性に関わったことすらない思春期の女子にとって、それは当てはまらない。

こんなことは忘れて明るく生きていってほしいと願う。

(小百合 20代後半 女性)

みんなの意見
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012062230?fr=rcmd_chie_detail

参考資料
http://promotion.yahoo.co.jp/charger/200705/contents09/theme09.php


Posted by 小百合 at 2009年08月22日 04:54
ゲスの極みだらけ
Posted by さすが北海道 at 2011年04月17日 13:13
女性の医師が診察すれば、
全ての問題は解決されると思いますが?。

昔ならともかく、女医の多い現代なら不可能ではないような気もしますが?。

それが、実現できない何かがあるのでしょうか?。
Posted by 通りすがり at 2011年08月01日 17:19
いちいち医師が患者の胸がどうのこうの何て見てない、気にしすぎ。と思う。
でも変態も居るから不安に思うのも分かるね。
診察するときに一筆書いてもらえればいいんじゃない?
下着着用のままでの診察を望み、それによっての誤診に責任を取らせません、みたいな。
Posted by at 2011年08月02日 11:09
 未熟な学生には診察方法とそれにより分かる病気の説明、実例の紹介を医師が準備する資料を元に学校側が事前にすべき。
 未熟な親からの苦情は大変。親の許可で学生が学校での診察を拒否出来る様にして、拒否した生徒は病院等で有料で診察を行う事を義務付ける制度を上手く作れないか…。
 盲目の方が羨む目が見える事を普通の事に感じる私、私が羨む視力が良い事を普通の事に感じる目の良い先輩。同じ様に、慣れてなくて上半身裸が恥ずかしい女子学生と日常的で当たり前な男性医師。
Posted by 名無しの権兵衛(男・27歳) at 2012年07月06日 06:13
医師は興味ないとかいうけど実際それは、口だけであってその興味ないことを証明するのは無理。現に援助交際とかある時代だし。
思春期の子がおっさんに胸を見られるのは相当苦痛だと思う。
それがわかってないヤツはクズだと思う。
Posted by aaa at 2013年03月07日 14:18
内科検診がいやなわけじゃありません。
男の先生に見られるのが嫌なんですよ。
わかってますか。女の先生だったらいくら胸見せてもいいですよ。
何で男なの?って思うんです。男性にわからないのは当たり前でしょう? 気にしなくても女性のほうが嫌なのは嫌なんです。
クレームがくるのは検診が男性だからなんだよ。
考えろ。
女性増やせ
Posted by 名無し at 2013年05月20日 18:16
根本的に、はき違えてるのは
女子生徒は、健康診断であっても男の先生に胸や下を見られるのは苦痛に感じるという事。

現状、出来ないのであれば
改善すべき根本的な問題をクリア出来るよう体制を整える。
そうしなければ解決の糸口さえ見つからない。

見慣れてるだの、診療相手に興奮等しないだのと解ったような口を叩く者は、
相手の気持ちを考え理解し、改善されるよう努力すべき。

Posted by at 2015年03月03日 23:29
女性医師の数が不足していて全ての健康診断現場に派遣する事が現実的に無理なら、女性側には無料検診(医者の性別は選べません)か有料自己検診(女医限定)のどちらを受けるか自分で選んでもらうしかないんじゃないかな?
医者は要請されて健康診断を行うって仕事をするだけで、そりゃあ思春期の女の子が医者って肩書きがあるとはいえ男性に肌を晒すのに抵抗があるのは医者の方にも認識が全く無い訳では無いでしょう。
だからと言って要請されて引き受けた以上は仕事をこなさなきゃいけないし、いざ仕事をこなしていたら訴えられたでは医者側にとってはたまったものではない。
女の子の心の問題と医者の現実を考えたら、やっぱり無料検診(医者の性別は選べません)か有料自己検診(女医限定)を女の子自身に選んでもらうのが正解だと思う。
Posted by at 2016年06月20日 17:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46774668

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。