2007年07月04日

日本171cm、アメリカ175cm、オランダ183cm、韓国173cm、北朝鮮165cm

オランダの平均身長183cm「これじゃサッカーは…」

何事も世界一のアメリカ。20世紀の前半は身長でもアメリカは世界一だった。それが、ここへきてオランダやノルウェーに抜かれている。なぜか。

経済学者によると、近年のアメリカ人は外食が増え、栄養のバランスが偏って子どもたちの成長に影響していると。また、働き過ぎだとも。まあ、背の低い移民が増えれば、平均も低くなるのだろうが‥‥。

日本171センチ、アメリカ175センチ、韓国173センチ、北朝鮮165センチ。韓国は日本より上だ。「韓流スターなんか高いし、食生活や経済状況が影響してるんでしょうか」と山岡三子。それと、韓国と北朝鮮の差が注目だ。



 アメリカって日本と大差ないんですね。日本の食生活の欧米化で、肉、特に豚肉を摂取して、成長ホルモンが出やすくなったせいでしょうか。しかしアメリカも日本も、食生活の偏りが指摘されていますので、たとえホルモンが出たとしてもうまく成長機能に継げることができないのでしょう。

 しかしオランダはさすがです。まったりした風土、自由な感じからいっても、一番ストレスを受けにくいのではないでしょうか。ストレスって成長に結構絡んできますからねぇ。

関連
医学処:身長が3cm以上縮んだ人は、心臓病で死亡する恐れが高い。
医学処:背の高い人は、知性も高いという研究が発表される。
医学処:低身長の成長ホルモン治療が医療保険の対象になるかで議論


広告
posted by さじ at 23:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生理
この記事へのコメント
アメリカにアジア等の身長の高くない人間が帰化するから、
平均が下がるのでは無いだろうか?
Posted by at 2007年07月05日 09:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。