2007年06月11日

薬剤師が処方箋なしでハルシオンの錠剤を売る。

処方せんなしに出せない睡眠薬を販売していた薬剤師が逮捕されました。

 薬事法違反などの疑いで逮捕されたのは、能美市寺井町で薬局を経営する薬剤師のK容疑者45歳です。

 警察の調べによりますとK容疑者は、2003年9月から2006年10月まで、およそ3年間に処方せんがない3人の客に対し、向精神薬で睡眠薬として使われるトリアゾラム、商品名ハルシオンの錠剤合わせて261錠を、定価の5倍以上のおよそ2万6000円で販売した疑いです。

 調べに対しK容疑者は「客から処方せんがなくても売ってくれといわれ、営利目的で販売した」と容疑を認めています。警察は、5月23日にK容疑者を逮捕し、余罪がないかなどについて追及しています。



 需要と供給がマッチしてしまった事件。ですけど、供給する側が、安易に供給してはいけません。何のための国家資格、「薬剤師」なのか。

 しかも別にそんなに儲けが出ているわけでもないですしね。自分で使うのならまだしも、人に売るアレが分からんです。

関連
医学処:有効成分が不足しているため、ハルシオンを自主回収。
医学処:中学生♀が担任のなめこ汁に抗うつ剤を混入する
医学処:眠れぬ夜に、催眠鎮痛剤


広告
posted by さじ at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。