2007年06月06日

歯科医を対象に、ずさんな麻酔研修を行っていた三井記念病院。

麻酔研修「ずさん」で中止・三井記念病院

 東京都千代田区の三井記念病院で、全身麻酔など通常の医科麻酔を歯科医に研修として実施させた際、指導医が手術室を離れるなど厚生労働省のガイドラインに違反していたことが、5日までに分かった。東京都は研修中止を指導し、同病院も「不適切だった」と中止を決めた。

 都は今月1日、同病院に立ち入り検査。同病院では都内の大学歯学部から歯科医の麻酔研修を受け入れていたが、研修中に指導医が手術室を離れるケースがあり、都は「監督が不十分」と指摘。また歯科医が麻酔をかけることについて、患者の同意を十分に得ていない点も、厚労省の指針に反するとした。



 三井記念病院といえば循環器内科分野が優れていることで人気のある病院なのですが…こういうところで手を抜いてしまうと事故の元ですからね、注意してほしいと思います。


広告
posted by さじ at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。