2007年05月31日

火事の中、ペット用酸素マスクで40匹の猫を助ける。

火中40匹の猫が命拾い!「猫用酸素マスク」大活躍

 小さな酸素マスクを使ったレスキュー隊の必死の救助が、たくさんの猫の命を救いました。

 アメリカ・フロリダ州で27日に発生した火事で、家主と共に猫など40匹あまりが煙に巻かれました。ぐったりとした猫やまだ目も開かないような子猫の口に、レスキュー隊はペット用の小さな酸素マスクを当てて必死に介護し、ほとんどの猫が無事に助けられました。火事は、ハリケーン「カトリーナ」の被害で、ろうそく生活を強いられている家で起きました。



 猫用なんてあるんだ…。でも実際に災害にあったら猫まで助けられますかね。あまり有用性はないような気も。レスキュー隊の命も大事ですし。

 猫って凄く引っかくやつもいますからねぇ。ただその場を通っただけなのにいきなりかかとを思い切り引っかく馬鹿猫とか。以来猫が嫌いです。飼うとしたらおとなしい猫がいいです。

関連
医学処:猫を飼うとアトピーのリスクは高まるが犬ならば大丈夫
医学処:パルトネラ菌による「ネコひっかき病」が増加の兆し。
医学処:猫の尿の激臭の原因物質は、好奇心にちなんでコーキシン


広告
posted by さじ at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 救急
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。