2007年05月15日

医療機関の診療科名が専門的すぎるので4割強廃止する

医療機関の診療科名を4割強廃止・08年にも厚労省

 厚生労働省は医療機関の診療科名を4割強廃止し、20程度に絞り込む方針を固めた。アレルギー科や心臓血管外科といった専門性が高く分かりにくい科名をなくし、一般の患者がイメージしやすい皮膚科や外科などに名称変更させる。

 厚労省は21日に開く医道審議会(厚労相の諮問機関)の専門部会で検討を始め、年内にも医療法の関連政省令を改正したい考え。早ければ2008年にも施行する。



 分かりにくいんですかね。逆に専門性が低くなると、どの外科にいっていいのか分からなくなるのでは?外科だけでも呼吸器外科とか消化器外科とか、沢山ありますからねぇ。


広告
posted by さじ at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。