2007年05月09日

珍しい名前の子どもは、学校の成績も悪い。

女の子の名前は将来のキャリアや性格にも影響!?

 子供の命名は親にとって重大な責任を伴うものであるが、特に女の子の場合は、名前で将来のキャリアや性格にも大きな影響を及ぼすという研究結果が明らかになった。

 女の子らしい名前について、1,700種類の文字と組み合わせからその名前をランク付けした結果、例外も多いものの、いかにも女の子らしい響きをもつ名前の子は性格も女の子らしく、そのために学校でも、男の子が好むと思われがちな科学などといった教科は熱心に勉強したがらない傾向が強いことが分かったという。

 同研究ではさらに、珍しい名前など、社会経済学的にステイタスが低いとされる名前をもつ子供は、学校の成績も優れないことが少なくないというポイントも指摘され、これは教師がこのような名前の子供に対して、意識的もしくは無意識的に抱く期待感が薄いためと分析されているという。

 研究元では親に対し、子供にステイタスの低い名前をつけようとする際には、それによる将来への影響を十分に考慮すべきとアドバイスしている。



 名前という1つのアイデンティティだけでも、性差が表れてくるものかもしれません。女の子らしくあってほしいという両親の願いによってつけられた名前と、女の子らしく行動できるようなしつけが重なれば、嫌でも「女らしくある」ということを子どもも意識しますからね。

 珍しい子どもの名前というと「騎士と書いてナイト君」のように単なる当て字であったりする場合が多く、何の意味を込めて名づけているのかよくわからない通称「DQN名」であることが多いです。子どもが可哀想、ということなど微塵も考えず、自分たちの楽しみで名前をつけているあたり、そりゃあ将来ステータスが低くなるのもうなづけるかなぁと思います。


広告
posted by さじ at 00:22 | Comment(5) | TrackBack(0) | 小児
この記事へのコメント
頭ごなしで、頭が悪い!と物申す人こそ「頭…イヤ、脳波を調べてみたくなります」
Posted by 植田菜穂美 at 2009年09月12日 22:34
脳波・・・?
てんかんか何かを差別してるんですか?
Posted by ↑ at 2009年09月13日 06:57
差別なんてとんでもない。
Posted by 植田菜穂美 at 2009年12月19日 00:03
差別なんてとんでもない。
Posted by 植田菜穂美 at 2009年12月19日 00:03
春奈は今小学5年生なんですけど、お友だちに出夢(いずむ)という名の女の子の友達がいます。出夢という名前めずらしいのでしょうか?由来は自分から夢に進める子。だそうです
Posted by 春奈 at 2011年03月05日 12:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック