2007年04月06日

安倍首相「親が匿名で子供を置き去りにすることは許されない」

首相「赤ちゃんポスト認められない」

 親が育てられない新生児を引き受ける「赤ちゃんポスト」設置を熊本市が認可したことについて、安倍晋三首相は5日、「お父さんお母さんが匿名で子供を置き去りにすることは、私は許されないと思う」と強い疑念を表明した。熊本市の認可についても「政府としては、こうしたことを認めることはない」と述べ、厚生労働省などを通じて認可について再考を促す可能性を示唆した。

 首相は2月に厚労省が設置を事実上容認した際にも「子供を産むからには親として責任を持つことが大切。そういうお子さんに対応する施設もある。匿名で子供を置いていけるものを作るのに大変抵抗を感じる」と述べていた。

 塩崎恭久官房長官も5日の記者会見で「赤ちゃんは親が育てるのが基本だ。特殊な事情によりそうしたことが困難な状況にある方に対しては、相談体制の強化などによって支援すべきだ」と述べた。



 こちらを受けての首相の発言。

 そんな中学生でもいえるような当たり前のコメントを発言する首相というのも頼りないものです。

 安倍首相について詳しく知らないんですが、いいところのお坊ちゃんなんでしょうか。世の中にはイレギュラー的な事象は数多くあるわけでして、「親が子を育てる」という自然界において常識ともいえることに則らない場合も数多くあるんですわ。

 どうも匿名ということに引っかかっているようなんですが、匿名だからこそ、子供の命を救うことができるんだと考えられないものでしょうか。

 思うんですけど、日本って欧米の文化を取り入れて成長してきている割には、養子縁組に関しては未だマイノリティですよね。なんかそこらへん、おかしいなと思うんですが。子供は親が育てるもの、これは当たり前です。でも成長する過程においては社会が育てるものだという認識が薄い気がします。養子とか里親制度とかに関しては、結構日本人て偏見の目で見ますよね。「血」にこだわるあまり、虐待や子殺しなどの社会問題を無視して、やれ親子の関係がどうとか、子供を置き去りにするのはいかんとかにばかり固執しているのでは?かな〜り優先順位を間違えていると思います。

関連:
医学処 親が養育できないとした新生児を受け入れる「赤ちゃんポスト」
医学処 産婦人科医院の敷地内に新生児の女児を置き去りに
医学処 強制調査権なや接近禁止命令などの権限を児童相談所に与える


広告
posted by さじ at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生殖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。