2007年03月29日

タミフルを服用していないインフルエンザ患者の飛び降りが発生

インフルエンザ14歳男子、タミフル服用せず飛び降り

 西日本で先週末、インフルエンザにかかった男子(14)が、自宅2階から飛び降り、足を骨折していたことがわかった。タミフルは服用していなかった

 主治医によると、この男子は15日、38度の熱があり、翌日いったん熱が下がったものの、17日未明に自宅2階から飛び降りたとみられ、玄関先で倒れているところを発見された。

 病院搬送時に熱があり、検査でB型インフルエンザに感染していたことがわかった。男子は「夢の中で何かに追われ、飛び降りた」と話しているという。

 タミフル服用後の「飛び降り」事例が相次ぎ、薬との因果関係が疑われているが、服用していない患者の飛び降り例はこれまであまり報告がないという。このケースは来月、厚労省研究班会議で報告される予定。

 インフルエンザの高熱によって幻覚や異常行動が起きることは知られている。薗部友良・日本赤十字社医療センター小児科部長は「全国の医療機関に報告を求め、薬の影響の有無を解明するべきではないか」と話す。



 インフルエンザ脳症と転落などの異常行動とは全く関係がないと主張している人もいるようですが、まーそんなことはないですわな。というかインフルエンザだったらほぼ確実にタミフル飲んでるわけで、そんな状況の中、異常行動がタミフルのせいなのかインフルエンザのせいなのかは、分からないですよね。

関連
医学処 10代へのタミフル投与を中止する方向で!
医学処 インフルエンザにタミフルを乱用するべきでない


広告
posted by さじ at 07:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 感染
この記事へのコメント
しかし、今までのタミフル服用しての飛び降りが
タミフル無関係だったら
タミフルのせいにして騒いでいた人間、
厚生労働省を叩いていた人間はどうするんだろうな。
Posted by たっく at 2007年03月30日 18:25
いつの時代も、売れる薬はたたかれるものです。ロシュの独占市場でしたからねぇ。私もそこまでタミフルに強い原因があるとは思えないのですが。
Posted by さじ at 2007年04月02日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック