2007年03月22日

熊本県内のクマタカの死骸から鳥インフルエンザを検出

クマタカから鳥インフルウイルス

 環境省は18日、熊本県内で見つかったクマタカの死骸から鳥インフルエンザウイルスを検出したと発表した



 クマタカは日本を代表するワシですが、最近どうも絶滅の危機に瀕しているようです…。ただでさえ少ないクマタカが鳥インフルエンザの流行に陥らないと良いのですが。

関連
医学処 鳥インフルエンザの恐怖。10代の致死率は73%
医学処 鳥インフルエンザの恐怖。岡山県高梁市の養鶏場で陽性反応。
医学処 エジプトで鳥インフルエンザの死者。これで13人目。


広告
posted by さじ at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感染
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。