2007年03月22日

救急車でコンビニに立ち寄りクッキーを買った消防士を処分

救急車でコンビニ立ち寄り買い物

 甲府市の甲府地区消防本部中央消防署の男性消防士3人が勤務中、救急車を路上に止め、コンビニで私的な買い物をしていたことが16日、分かった。消防士らは「バレンタインのお返しにクッキーを買った」と話しているという。同署は3人を口頭注意、今後処分を検討する。

 同署によると、3人は急病人を甲府市内の病院に搬送後、署に戻る途中だった14日午後2時ごろ、コンビニ近くの市道に救急車を駐車。消防司令補(40)と消防士長(33)の2人が約2分間コンビニで買い物をし、同僚の消防司令補(53)は車内で待っていたという。目撃した男性が県消防防災課に通報、同署が3人に事実確認したところ、認めたという。



 救急隊員は本当に忙しいんですよね。食事も当番制で作ったりしてますし。

 でもこれは認められないんだろうなぁ。職務違反というのは分かりますが。タクシー代わりに使用されてもニュースにならないのにね(´・ω・)

関連
医学処 重症者が運べなくなるため、悪質な119番に罰則を与える動き
医学処 救急車に同乗したポリスが、付き添いの母親のパンツを盗撮
医学処 いたずら電話かと思ったら本当に心臓発作だった


広告
posted by さじ at 05:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 救急
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。