2007年03月20日

阪神の赤星が、盗塁数と同じ数だけ車椅子を寄贈する

阪神・赤星、今年も車いす寄贈 希望施設を募集

 プロ野球・阪神の赤星は、今季も盗塁数と同じ数だけ、全国の病院や福祉施設に車いすを贈る。03年から続けており、これまで計204台を贈った。



 赤星!赤星!!

●プレゼント先の決定時期と方法
2007年度のシーズン終了後に抽選により決定します。

●プレゼントの内容
2007年のシーズン中の盗塁成功数分の車椅子をプレゼントします。
※大人用・子供用からお選びいただきます。
※1施設につき1台のプレゼントとします。
盗塁王獲得の場合は、リクライニング機能付の車椅子「赤星号」を1台プレゼントします。

●応募方法
ご希望の施設は、
(1)施設名 (2)住所 (3)電話番号 (4)代表者名 (5)大人用・子供用のご希望を明記の上、下記までハガキでお申し込み下さい。1施設につき1通のハガキのみ有効とさせていただきます。

【あて先】
〒663−8152
西宮市甲子園町2番33号
(株)阪神タイガース 営業部
「赤星選手車椅子プレゼント事務局」

参考:阪神タイガース公式サイト

関連
医学処 従来の2倍の性能をもつ、燃料電池式車椅子が完成。
医学処 3年で使用されなくなる子供用の車椅子を海外に贈ろう。
医学処 阪神の金本知憲外野手が兵庫医科大学の学園祭でトークショー


広告
posted by さじ at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。