2007年03月19日

脊髄損傷者の自宅でのリハビリ方法をまとめたDVDを無料配布

脊髄損傷 在宅リハビリDVD

 日本せきずい基金(東京)は、脊髄損傷者が自宅でできるリハビリ方法をまとめたDVDを作成した。希望者に無料で配布する。

 手足のまひを抱えた脊髄損傷者は退院後、体を動かさないでいると、関節が動きにくくなるなどして、寝たきりになる人もいる。

 そこで、せきずい基金は、運動機能を維持するためのリハビリを紹介するDVD「ステップbyステップ 脊損在宅リハガイド」(95分)を作った。

 立つためのリハビリ、歩行リハビリなど7章立て。年齢や障害レベルが違う脊髄損傷者6人が登場。車いすに座ったままでできるリハビリ方法などを、映像とナレーションで詳しく解説している。慶応大の里宇明元・リハビリテーション科教授が監修した。

 希望者は、日本せきずい基金(〒183・0034 東京都府中市住吉町4の17の16 (電)042・366・5153 ファクス042・314・2753 電子メール)へ。住所、氏名、電話番号を書いて申し込む。送料も無料。先着1000人。3月末到着分まで有効



 脊髄損傷の患者さんにとってリハビリは重要です。先着とのことなので、お早めにどうぞ。著作権やらがないのでしたら、youtubeにUPすれば何人でも見れると思うのですが。

関連
医学処 脊髄損傷患者に自身の骨髄細胞を移植して再生させる治療法
医学処 脳に電極を埋め込めば「思うだけ」で器具を操作できる
医学処 慶大チームが、カビから脊髄を再生させる物質を発見する


広告
posted by さじ at 00:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 脳神
この記事へのコメント
脊髄髄内腫瘍で苦しいんでいます。
DVDをよろしくお願いします。
Posted by 内海雅之 at 2008年11月22日 22:31
日本脊髄基金に連絡してみては??
Posted by   at 2008年11月25日 14:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。