2007年03月10日

女性は性生活よりも新しい洋服を買うほうを重視している。

女性は性生活よりも新しい洋服を重視=米調査

 米国10都市の約1000人の女性を対象に実施された調査では、女性は性生活よりも新しい洋服を重視しているとの傾向が示された。

 それによると、女性はクローゼットを新しい洋服で満たすためには、平均15カ月間は性生活を犠牲にしてもよいと答えている。全体の2%は、新しい洋服のために3年間の禁欲生活も構わないとしている。

 お気に入りの洋服を失う方が、性生活を1カ月放棄するよりも深刻との回答は61%。また、気に入る洋服を一目で見つけることに自信があるとの答えは約70%だった一方、理想の男性を一目で見分ける自信があると答えたのは54%だった。



 男はおそらく逆でしょうねぇ。まぁ男の場合ファッションは異性のためですが、女性の場合は必ずしも男のためではないですもんね。どちらかというと同性のため?自分を着飾ることで同じ女性に対してアピールしているのです。

 しかし15ヶ月とはなぁ…。

関連
医学処 欲しい物を我慢できない「買い物中毒」は躁うつ病の兆候。
医学処 「NO!レジ袋」と主張するブラジャーが登場
医学処 オシャレをし続けたい妊婦のための、進化したマタニティーウェア


広告
posted by さじ at 03:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生殖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。