2007年03月02日

元小児科医のチリ大統領が講演で昏倒した少年を診察する。

チリ大統領は子供にとって最高?

 イグナシオ・ブリオネス君(8)にとって、チリの女性大統領ミチェル・バチェレほど素晴らしい指導者はいないだろう。バチェレ大統領が首都サンティアゴにある小学校で講演した際、ブリオネス君は昏倒してしまったが、大統領は3人の子供をもつ元小児科医なのだ

 ブリオネス君は大統領からわずか1メートルほど離れたところで講演を聞いていた。大統領はすぐさま彼のところに行き、診察をした。その後、病院に搬送された。

 同大統領は「少年は元気です。クッキーを食べ、ジュースを飲んでますよ。昏倒したときにあごにちょっとケガをしたけど、そのほかは異常ありません」と語った。

 昏倒した原因に関する医学的情報はないが、少年自身は「夏の暑さにやられた」と言っている。



 なんと。チリ大統領凄い特技をお持ちですね。医師かつ大統領とは。こういう人が先導してくれれば、国の医療改革も進むでしょうに。日本は医師の声が全然届かず、役人のやりたい放題ですからね…。


広告
posted by さじ at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小児
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック