2007年02月28日

安倍首相が産婦人科と小児科の診療報酬を改定することを検討

産婦人科や小児科の医師不足、診療報酬で対応検討・首相

 安倍晋三首相は13日の衆院予算委員会で、産婦人科・小児科で目立つ医師不足への対応策として「産科・小児科への対応を含めた診療報酬のあり方を来年の改定で検討することが必要だ」と述べ、2008年4月に予定する次回改定時に前向きに対応する考えを表明した。少子化対策の一環で、診療報酬引き上げなどが検討課題になるとみられる。

 診療報酬は治療・検査した医療機関や調剤した薬局に支払う報酬の公定価格。従来ほぼ2年ごと改定され、最近は医療費全体の抑制が叫ばれるなかで引き下げが続いていた。首相方針を受け、政府が抜本的な診療報酬体系見直しに踏み込む可能性もある。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 馬鹿みたいに下げすぎたツケがまわってきましたかね。安部首相、なんとかしたって下さい。小児科や産婦人科の診療報酬を引き上げるのは良いと思いますが、だからといって他を下げるとか勘違いなさらぬように願います。医療関係すべてが、不足してるんですよ。

関連
医学処 自民党「激務が問題となっている分野以外診療報酬引き下げ」
医学処 診療報酬を下げた厚生労働省が今度は「医者を増やせ」とのお達し
医学処 厚生労働省がきちんとした診療報酬を定めれば死ぬことはなかった患者が発覚
医学処 診療報酬改正で療養病床のある病院のうち7割が収入減
医学処 過酷な労働条件を撤廃するため産婦人科医が1億円を要求
医学処 病院勤務医の9割が医師不足を訴え、疲れを感じている。


広告
posted by さじ at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。