2007年02月25日

未承認医薬品を売った産婦人科医、勝見喜也を薬事法違反で逮捕

産科医が未承認の医薬品販売し逮捕

 「がんに有効」などと効能をうたい、未承認の医薬品を無許可でがん患者らに販売したとして、新潟県警生活保安課と長岡署は22日、同県長岡市川崎町、産婦人科医、勝見喜也容疑者(67)を薬事法違反の疑いで逮捕した。

 医師が同法違反容疑で逮捕されたのは25年ぶり3例目。

 調べによると、勝見容疑者は2006年7月、承認を受けていない2種類の医薬品について「この先、認知症やがんの心配もなく毎日を気楽に過ごせる」などの広告を月刊誌に掲載し、効能を宣伝した疑い。さらに06年5〜10月、薬局開設者や医薬販売業の許可を得ずに県内外の3人に、医薬品計180錠を6万円で販売した疑い。錠剤はキノコのハナビラタケを主原料としており、東京都の会社から1錠44〜80円で仕入れていた。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 医師の肩書きをたてにこんな馬鹿みたいな広告を載せるとは。あるまじき行為です。このテの薬に良いものはないと思いますので、手を出さないほうが良いでしょう。実際に効果があるのならば、保険適用されて処方されますから。

関連
医学処 「がんに効く」不正広告を監視する事業スタート
医学処 広末涼子主演の「からだ巡茶」のCMが薬事法に抵触
医学処 ブレスレット商法詐欺は、血液検査に細工がしてあるだけです。


広告
posted by さじ at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。