2007年02月20日

エジプトで鳥インフルエンザの死者。これで13人目。

鳥インフルエンザ死者、エジプトで13人目

 カイロ──エジプト保健・人口省は16日、高病原性鳥インフルエンザの感染が確認されていた37歳女性が、同日早朝に死亡したと発表した。これで、同国における鳥インフルエンザによる死者は、計13人となった

 死亡した女性は、首都カイロの南約70キロの郊外で暮らす主婦で、高病原性H5N1型ウイルスの感染が確認され、カイロの病院に入院していた。入院時の容体は安定していたという。

 世界保健機関(WHO)によると、16日現在の感染者数は、世界11カ国で273人。このうち、167人が死亡している

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 エジプトでも増えているようです。数だけみると少ないのですが、その致死率はかなり。流行せずに収束してもらいたいものですが…果たして。

関連
医学処 鳥インフルエンザが人から人へ感染りにくいワケ
医学処 鳥インフルエンザの恐怖。インドネシアの死亡者数が世界最多の44人に
医学処 鳥インフルエンザの恐怖。10代の致死率は73%
医学処 鳥インフルエンザを10分で診断する新技術を開発
医学処 鳥インフルエンザの恐怖。岡山県高梁市の養鶏場で陽性反応。
広告
posted by さじ at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感染
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック