2007年02月19日

何故こどもはテレビゲームを止められないのか。

テレビゲームを止められない理由

 テレビゲームをなかなか止められないのは、単に楽しいというだけではなく、根本的な心理的要求を満たしてくれるからだという知見が、心理学誌「Motivation and Emotion」1月号に掲載された。

 今回の研究は、米ロチェスター大学およびImmersyve社の研究チームが、ゲーム愛好者1,000人を対象に、テレビゲームを続ける動機について調べたもの。被験者を4つのグループに分けて各群に異なるゲームをしてもらい、その前後にアンケートを実施。このアンケートに基づいて、プレーヤーの興味を刺激し、ゲームを続ける潜在的な動機とそこから得られる満足感を調べた。

 その結果、テレビゲームにより達成感、解放感、他のプレーヤーとの連帯感などを感じる機会がもたらされ、浅い意味での楽しさを上回る利益の得られることが判明した。プレーヤーの好感度が最も高かったのは、自分の実生活にも結びつく前向きな体験や手ごたえを与えてくれるゲームであった。

 研究を率いたRichard Ryan氏は、ゲームの魅力は、いかに自主性、能力、人との関わりを感じさせてくれるかによるところが大きいとしており、テレビゲームが「少なくとも短時間は、心理的健康状態を向上させる経験となる」と述べている。

 何十万人もが同時に参加可能な大規模多人数オンラインゲーム(MMO)を行った群では、人との関わりに対する要求が満たされることによりゲームの楽しさが増すことがわかった。根本的な心理的要求を満たせるゲームほど、何度もやりたくなるようだとRyan氏は述べている。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 要するにどういうことなんでしょう。自分の実生活にも結びつく前向きな体験や手ごたえを与えてくれるゲームをやることで、実生活も向上するのかというとそういうわけでもないですよね。でも趣味というか、娯楽として行う分にはもってこいだ、と。実生活とゲームで、経験値2倍って感じですかね。

 親としては、絶対禁止にするよりも、暖かく見守りつつ、過剰なまでにハマりこまなければ自由にさせるってのが一番いいんじゃないでしょうか。

関連
医学処 キレる子の原因を探れ!徹底的に追跡調査。
医学処 子供の軽度発達障害を、テレビゲームで治療する
医学処 小学生の3割、中学生の2人に1人が、視力1.0未満


広告
posted by さじ at 03:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小児
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。