2007年02月05日

ヘリコバクター・ピロリ除菌薬に消化器治療薬パリエットが加わる

エーザイの潰瘍薬、ピロリ菌の除菌で併用承認

 エーザイは30日、胃潰瘍など消化器の治療薬「パリエット」について、ヘリコバクター・ピロリ菌を除菌する治療にも使うための販売承認を取得したと発表した。パリエットを2種類の抗生物質と一緒に使用し、ピロリ菌を取り除くことで胃潰瘍などの再発防止に有効という。

 ピロリ菌の除菌療法では一般にクラリスロマイシンとアモキシシリンと呼ぶ二種類の抗生物質と、胃酸を抑える薬の3つを併用する。胃酸を抑える薬には武田薬品工業のタケプロンやアストラゼネカのオメプラールが使われていたが、パリエットが追加された。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 多剤併用療法ですね。ヘリコバクターピロリ除菌がかなり浸透していますが、そんな中でも薬品の選択肢が増えるのは患者にとっては喜ばしいところです。

関連
医学処 ヘリコバクター・ピロリを乳酸菌で防ごう タイと日本が合同で実験
医学処 胃がんのリスクを10倍にするヘリコバクター・ピロリとは
医学処 胃酸分泌抑制薬「プロトンポンプ阻害薬」で骨折の危険が高まる


広告
posted by さじ at 00:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | 消化
この記事へのコメント
ニースの考え。私はそれを利用しています。ここでは、その日本国民の格安レートで薬を提供するサービスプロバイダは、。
Posted by ポンタール at 2010年10月26日 21:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。