2007年02月02日

厚生労働省が、インフルエンザの流行シーズンに入ったと発表

インフルエンザ、流行シーズンに・2月下旬―3月にピークか

 厚生労働省は2日、インフルエンザが流行シーズンに入ったと発表した。国立感染症研究所が実施する発生動向調査で、定点としている医療機関の1カ所あたりの報告数が1月15日からの1週間で平均1.06となり、全国的な流行の目安である1を上回った。昨冬より5週間遅く、この10年では2番目に遅い流行の始まりという

 厚労省は、「2月下旬―3月にピークがくるかもしれないので注意が必要」とし、人込みを避けることや帰宅時のうがい・手洗いの励行などを呼びかけている

 報告数は九州や近畿、中部などで全国平均を上回るところが多い。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 とうとうやってまいりました…インフルエンザの季節です。はっきりいって、栄養状態とか、睡眠とかよりも、人ごみを避けることが一番の予防だと思います。あとは、手洗い、うがいと基本的なことを行うこと。生活習慣を徹底すれば、インフルエンザに感染する可能性も減るはずです。今年の冬、頑張って乗り切りましょう。

関連
医学処 インフルエンザの季節。新型インフルエンザの予防法とは。
医学処 明るい性格の人は、風邪をひきにくい
医学処 インフルエンザ発生一番目は岐阜県、次いで北海道でも発生


広告
posted by さじ at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感染
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。