2007年01月29日

子供の頃水泳をやっていた子供ほど、将来花粉症になりやすい

幼い頃に水泳をやっていた子供ほど、花粉症になりやすい。

 ドイツのある研究者の研究結果によると、定期的にプールに通っている子供たちほど、将来花粉症になりやすいという。

 ドイツ・ニュルンベルクにあるGSF-National Research Centre for Environment and Healthという研究機関に勤めるY. Kohlhammer博士の率いる研究者チームの研究結果によると、プールを塩素殺菌することによって生成される副産物が特定され、この副産物によって肺がダメージを受けてアレルゲンに接触しやすくなり、花粉症を発症するリスクが高まることが明らかになったという。

 この研究は、35〜74歳の成人2606人を対象として行われた。まず、被験者の水泳歴とその人の医学的所見の経歴を詳細に知るために、被験者には口頭による質問とアンケートを受けてもらった。

 その結果、塩素殺菌されたプールで年に3〜11回泳ぐ、と答えた被験者は、学校の授業でプールに入っていただけの被験者よりも、花粉症の発症率が74%も高かった

 また、塩素殺菌されたプールに入っていた時期が現在に近ければ近いほど、花粉症の発症率は高くなっていた。最近1年間で、週に1回以上プールに入った人は、そうでない人よりも32%花粉症の発症率が高かった。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 塩素の副産物によるアレルギー誘発ですか。考えられなくもないですが……。正直、花粉症になるリスクより、水泳をやることで全身、特に肺を鍛えるというほうが子供にとっては有益ですので、どんどんやらせたほうがいいと思います。特に体の弱い子ほど。

関連
医学処 長時間キスすると花粉症が緩和されるらしい
医学処 花粉症を完治させる薬は10年以内に出来る
医学処 今年の花粉が例年の2割程度で、花粉症の人が狂喜している


広告
posted by さじ at 02:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 耳鼻
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。