2007年01月08日

イギリスの10代少女は毎月100人が人工妊娠中絶2回目。

英国内の10代少女、月に100人が2回目の妊娠中絶!

 英国内で昨年、人工妊娠中絶をしたという18歳以下の少女は1万8,000人以上にものぼることが明らかになり、このうち中絶は2回目という少女は月あたり100人以上となる計算になるほか、中には少なくとも6回の中絶を経験したという少女も含まれているなど、未成年の妊娠問題の深刻な現状が指摘された。

 情報公開法に基づいた要請によって、保健省が明らかにしたイングランドとウェールズにおける人工妊娠中絶の数字によると、2005年に2回目の人工中絶を行ったという18歳以下の少女は1,316人、3回目の中絶を行なったというのは90人となり、未成年で2回目の中絶経験者数は前年に比べてわずかに増加したとされる。

 また、女性全体では昨年、44人が8回目の中絶を行ったとされ、このうち20人は30歳以下。2005年の人工妊娠中絶件数は合計18万6,416件となり、このうち6万人以上の女性が、以前に少なくとも1回は中絶を経験したことがあるという。

 18歳以下の妊娠中絶件数に関しては先月にも、ロンドン大学衛生熱帯学大学院の調査によって、労働党政府が10代の妊娠対策に乗り出した1999年以来、7%増加したことが明らかにされたばかり。

 今回の保健省の数字はこの調査結果を裏付ける形となったとされ、政府が10代の妊娠防止キャンペーンとして、避妊ピルやコンドームの配布、性教育の提供などを広めたことがかえって逆効果になったとの批判を呼んでいるとされる。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 イギリス、荒れております。社会が成長しないとこういったネガティブな面が露呈してしまうのでしょうか。常識的に行動できない若者に問題があるのかもしれませんが、そういった社会を構築してきたのは間違いなく今の大人の責任です。無関心を装うことはできそうにありませんね。

関連
医学処 11歳で妊娠した少女とその母親のコメント
医学処 10代で妊娠する少女は将来を軽視しすぎている。
医学処 人工妊娠中絶件数が1955年以降、過去最少に。
医学処 日本でも緊急避妊薬を治験へ。公的使用が認められるか。


広告
posted by さじ at 04:40 | Comment(3) | TrackBack(0) | 生殖
この記事へのコメント
十代の皆さん禁欲を!具体的な方法私個人的経験を述べませんが出来る事を立証して行く啓蒙を!Sexは責任有る大人の行為の上の最高のご褒美です!責任とは婚姻の問題でなく社会人の責任です
Posted by みか at 2010年03月15日 16:19
禁欲の啓蒙は子供達を守って行く社会学です!
Posted by みか at 2010年04月22日 22:47
その下のリンクの日本の中絶件数について書いてある記事見るとhttp://venacava.seesaa.net/article/25906048.html(人工妊娠中絶件数が1955年以降、過去最少に。)日本も同じ程度の件数だったんだが。しかも女性全体なら28万件とイギリス以上の数字…
Posted by あれ? at 2012年02月19日 01:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。