2006年12月31日

愛媛大学が医学部の後期日程を廃止し、前期日程を33人に増やす

愛媛大:農学部にAO入試枠を新設 医学部、後期日程を廃止−−08年度入試

 農学部のAO入試枠は10人。スーパーサイエンス特別コースは、センター試験のない「AO1期」11人と、新たにセンター試験を行う「AO2期」6人の2回にして受験機会を複数化する。

 教育学部は、五つある課程の名称や定員が一部変更され、学校教育教員養成課程100人(07年と人数は同じ)▽特別支援教育教員養成課程20人(現・障害児教育教員養成課程、人数同)▽総合人間形成課程60人(現・情報文化課程から30人増)▽スポーツ健康科学課程20人(現・生活健康課程から20人減)▽芸術文化課程20人(現行から10人減)――となる。総合人間形成課程の情報教育コースは、従来の推薦6人に代えて、AO入試5人の枠を新設する。

 医学部は、前期日程を25人から33人に増やし後期日程を廃止。推薦を22人から24人に増員。看護学科の推薦はセンター試験のない「推薦入学1」2人と新たにセンター試験を課す「推薦入学2」22人の二本立てになる。

------

 後期なし、か。まあ愛媛大学は前期が凄い人気あったような気がします。何でかは忘れましたが。科目が特徴的なんでしたっけ。推薦を増やすのはあまりいただけませんが、地元に残る医師を少しでも残したいという苦肉の策なのでしょう。地方はどこも大変です。

関連
大分大学医学部、学士偏入学者に地域枠を設ける
国立大学医学部の推薦入試、県内高校限定者を増やす方向に
第100回医師国家試験 学校別ランキング 新卒編


広告
posted by さじ at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。