2012年11月26日

持ち運び可能なDNA解析装置をNECが開発する。

DNAを短時間で解析 NEC、犯罪捜査に活用

 NECは22日、持ち運びができ短時間でDNAを解析できる装置を開発したと発表した。警察の捜査ではDNAなどを利用した科学的手法の重要性が高まっており、迅速な事件解決につながると期待されている。

 警察庁の付属機関の科学警察研究所と共同で性能評価をしており、2014年度の商品化を目指している。

 警察では現在、口の粘膜や血痕から採取したDNAを解析する場合、専門の研究所に試料を持ち込み、2〜3日かけて調べている。NECの装置はスーツケースのような形で、重さは約30キロ。犯罪の現場に持ち込み、その場でDNAを抽出して解析できる。



 ここまで簡易的に出来るようになったとは。迅速な捜査に役立ちそう。

 なんか本格的に悪い事ができない時代になってきましたねー。犯罪が少しでも減りゃいいんですが。


広告
posted by さじ at 01:46 | Comment(0) | 皮膚
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。