2006年12月26日

有効成分が不足しているため、ハルシオンを自主回収。

成分不足の睡眠導入剤「ハルシオン」自主回収を開始

 大手製薬会社のファイザー(東京都渋谷区)は25日、同社が製造・販売する睡眠導入剤「ハルシオン0・125mg錠」の自主回収を22日から始めたと発表した。

 有効成分の溶出試験で、溶出量が国の基準に達しなかった。副作用などが起きる可能性は少なく、健康被害の事例は把握していないという。

 ハルシオンは、医師の処方を受けて使用する睡眠導入剤。回収対象は、今年4月25日以降の出荷分だが、対象個数は分かっていない。同社で処方された個数の把握を進めている。

 「0・125mg錠」は、主に高齢者向けで、有効成分の含有量が多い「0・25mg錠」は回収対象となっていない。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 精神疾患に対する薬は非常にデリケートです。患者は用量を守って正しく飲み、医師はその効果についてシビアに検討せにゃなりません。有効成分の違いで、当然その効果も変わってきます。持っている人は医師のところへいって相談してみてください。

関連
医学処 中学生♀が担任のなめこ汁に抗うつ剤を混入する
医学処 眠れぬ夜に、催眠鎮痛剤
医学処 抗うつ剤の服用、24歳以下で自殺衝動が出るとFDAが警告
広告
posted by さじ at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック