2012年10月22日

山形大学医学部医学科5年の女子学生が同級生の財布を窃盗

またあの国立大…女子医学部生、同級生の金盗む

 同級生のかばんから財布を盗んだとして、山形県警山形署は17日、山形大学医学部医学科5年の女子学生(22)を窃盗容疑で逮捕した。

 同大生の逮捕者は今年度4人目。結城章夫学長が16日の記者会見で謝罪し、学生に対する指導強化の方針を表明したばかり。在校生からは「ここまで不祥事が続くと、就職活動に影響するのでは」と不安の声も聞こえる。

 同署などによると、女子学生は9日午後1時半〜2時15分頃、同市飯田西の山形大医学部校舎1階女子更衣室で、ロッカー内にあった同級生の女子学生(22)のかばんから、現金数百円や保険証などが入った財布(約2万5000円相当)を盗んだ疑い

 財布がなくなったことに気付いた同級生が更衣室を探し女子学生のかばんの中から財布を見付けた。調べに「つい盗んでしまった」と供述しているという。

 同大では今年4月以降、窃盗や住居侵入などの疑いで、すでに学生3人の逮捕者を出している。また、同大付属中学校の元教諭が4月に県青少年健全育成条例違反容疑で、9月には同大付属病院の医師が道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、それぞれ逮捕されている。

 16日の会見で「大変異常な事態で、深刻な状況」などと謝罪したばかりの結城学長は18日、今回の事件について「極めて残念なこと。状況を把握して対応したい」とのコメントを出した。同大総務課は「学生に指導を行っている最中の出来事で大変残念。さらに学生に対する指導を厳しく徹底する」と話した。



 何の目的で盗んだんでしょうかね。「つい」でそんな倫理的にありえないことしますかね。

 もしかするとまたクレプトマニア?でも1件だけみたいし、ただ魔が差しただけかもしれませんが。

 クレプトマニアに関しては↓を参照して下さい。

医学処:都立広尾病院の研修医、病院内で相次いだ窃盗の疑いで逮捕。


広告
posted by さじ at 01:52 | Comment(0) | 大学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。