2006年12月16日

旭化成とクラレが人工腎臓事業を統合し、競争力を強化する

旭化成とクラレが人工腎臓事業を統合

 旭化成とクラレは14日、人工腎臓と血液浄化器の2事業を、来年10月に統合すると発表した。統合後の新社名は旭化成クラレメディカルとなる。

 患者数の増加が見込まれているものの、国内は医療費が抑制傾向にあるため、統合により競争力を強化し、国内外での成長を目指す。旭化成によると、人工腎臓の市場占有率(シェア)は現在、旭化成メディカルが国内1位、クラレメディカルが5位。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 日本は医療費が抑制されていますからね。厚生労働省も削減の嵐です。製薬会社、及びこういった医療産業にとっては厳しいのでしょう。しかし当たればその収益はとてつもないものになると思います。吉と出るか。

関連
医学処 世界初!完全人工心臓の販売をFDAが許可する。
医学処 ES細胞から、人工肝臓を作ることに成功
医学処 シミュレーションに役立つ、世界初の人工胃腸が完成。
医学処 ラットの体内で幹細胞からヒト腎臓を再生することに成功


広告
posted by さじ at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 移植
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。