2012年10月09日

豚レバーを牛の代用にするところが出ているらしい・・・。

豚レバーの生食は危険 厚労省「牛の代用」に警鐘

 豚の生レバーを一部の飲食店が提供している問題で、厚生労働省は4日、加熱を飲食店に指導するよう都道府県などに通知した。消費者が生で食べないよう注意喚起も求めた。豚を生で食べるとE型肝炎やカンピロバクター、サルモネラ菌による食中毒の危険があり、厚労省は「加熱が常識」としている。

 牛の生レバー提供が7月に禁止になり、都市部を中心に豚で代用する店もある。厚労省によると、飲食店が提供した豚のレバ刺しで、過去10年で少なくとも5件の食中毒が発生し、32人が発症している。



 そりゃそうですよねぇ…。

 いや、牛レバーがダメになったから、豚レバーを生でって、一昔前なら考えられないことではないでしょうかね。豚を生でって、規制が裏目に出ているような。

 個人的には牛レバー解禁が一番だと思うんですがね。あくまで自己責任で。美味しいしやっぱ食べたいですもんねぇ。でも豚レバーは恐すぎるから。ここはどうでしょ、管理を徹底するかわりに牛レバー解禁で。


広告
posted by さじ at 21:00 | Comment(2) | 生理
この記事へのコメント
医療関係者から見ても、
牛レバーって運任せの自己責任で良いレベルのリスクなんですか?

冗談でしたら空気読めずすみません。
Posted by リィ at 2012年10月10日 13:25
マジレスしていいんですか?
医療関係者数人で今日も牛レバー食べました。
信用のおける店だったら問題ないと思いますよ。
ダメなのは、安く提供する店で、加熱用のレバーを生用に提供する店。
Posted by さじ at 2012年10月10日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。