2006年12月08日

ドクターヘリを全国整備するための法案をまとめる

ドクターヘリ導入、自公が合意…今国会提出へ

 救急医療が必要な現場や島・へき地などにヘリコプターで医師を派遣する「ドクターヘリ」について、自民、公明の両党は、全国整備に向けた特別措置法案をまとめた

 今後、野党と協議したうえで、今国会での提出を目指す。

 法案では、都道府県は、国の定める「基本方針」に則して、ドクターヘリ導入のための医療計画を定めるとしている。医療機関のヘリのほか、消防機関や海上保安庁のヘリも活用する。運営費用の一部を国、都道府県が補助するほか、民間からの寄付による基金からの助成も盛り込んだ。費用については、健康保険などからの給付も検討していたが、市町村などの反発が強く、再検討時まで見送ることにした。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ドクターヘリの全国配備か。救急車の平均到着時間が10分ほどでしたっけ。ヘリを入れるとどれぐらいになるんでしょう。長距離の場合大活躍しそうですね。もしかすると臓器移植も活性化するかもしれません。

関連
医学処 心肺停止後から回復までの国内最長記録を更新。記録は2時間45分
医学処 ドクターヘリ大活躍。心肺停止から奇跡の生還。
広告
posted by さじ at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 救急
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29163175

この記事へのトラックバック